天高く馬肥ゆる

b0132630_17101371.jpg今日もお弁当作ってピクニックしました♪青空の下では何を食べてもうまい☆☆

秋の高い空に、高く浮かぶちび。
すごい髪型になってます(笑)。
韓国にも「天高馬肥(?)」の言葉があって、ウマ年の旦那は「だから腹が出てても仕方ないんだ」と、よく分からない言い訳してます。










今日は帰ってからスイートポテトを作りました。b0132630_17141591.jpg
微妙な色の理由は、使ったさつま芋のひとつが紅芋だったから(間違えて買っちゃったの)。
混ざって中途半端な色になり、鉄板もないのでケーキ型で焼いたので、
見た目はあんまし、だけど、やっぱりスイートポテトはうまい☆☆
荒く潰したからつぶつぶ感も絶妙で、かなり美味しい一品になりました。

昨夜ひまで、昨年のヨーロッパ旅行の写真を大きく貼りなおしたりしていたので、
もしひまだったら見てね♪内容は変更していないけど。
写真見てたらまたヨーロッパ行きたくなってきちゃった・・・
[PR]

by lilacyu723 | 2009-10-18 17:21 | outdoor | Comments(6)  

Commented by tejisekki at 2009-10-20 17:03
ちびこちゃんの笑顔がまぶしいーー!!
本当に、秋になって空がきれいでお出かけしたくなります。
でも主人が日本語試験控えてるので遠出はできてないんですが(気分的に・・・)

スイートポテト!なんでそれを思いつかなかったんだろう。
こないだ親戚からたくさんサツマイモもらって
焼き芋、大学芋、パン、天ぷら・・色々したんですけど
多すぎて、芽が出てきてしまって・・^^;;
芋姉ちゃんと失格です。

Commented by juno-shun at 2009-10-21 11:14
こんにちは☆モカです。ブログに遊びに来てくださってありがとうございましたm(__)m
「天高く馬肥ゆ」って言葉、韓国にもあるんですねー。
旦那にも聞いてみよー。うちの旦那は完全に肥えちゃってます。
(笑)
ちびちゃん。とってもうれしそう~♪
今がピクニックシーズンですかねー☆
我が家のほうがもう寒くて・・・^^:ベランダで日向ぼっこしながら
ピクニックです^^:

やっぱり女の子だからママのお手伝いが上手ですね!
うちの王子は散らかし王子でたたんだ洗濯物をそのままにしておくと全部散らかします。(泣)

スイートポテトも美味しそうです!・・・うう・・・食欲の秋な私です・・・^^:

また遊びに伺いますね☆
☆moca☆
Commented by aguagu-mama at 2009-10-21 12:34
すごく素敵な写真ですよ~!
幸せな気持ちになりました(*^-^*)
スイートポテトも、美味しそうですね。
牛乳とかバターを混ぜて焼くのかな!?
おいもが美味しい季節なので、私もおいものおやつを作ってみたくなりました♪
Commented by lilacyu723 at 2009-10-22 20:55
☆テジさん☆ほんと韓国の「大量」って、日本のそれとは
比べ物にならないくらいの「大量」ですよね(汗)。
私も韓国の親戚に大人一人入るくらいの大袋に
じゃがいも一杯もらい、最後の方は芽だらけでした・・・。
テジさん流スイートポテト楽しみにしてます♪
きっと可愛いのができるんだろうな~♪♪

それにしても韓国に住みながら、
日本語の勉強をしているテジさんの旦那様、偉いなあ。
よくできて、晴れてお出かけできるといいですね!
Commented by lilacyu723 at 2009-10-22 20:59
☆モカさん☆コメントありがとうございます♪
お手伝い上手、とか書いてますけど、実際はぐしゃぐしゃだし、
うちも置いておいたら荒らされますよ(笑)。

韓国もソウルの近くはもう寒いんですね。
日本(関東)は、日中はまだまだずいぶん暖かくて、
というかちょっと熱いくらいで長袖Tシャツくらいで丁度ですよ。

韓国は食欲そそるものばかりだから、
春夏秋冬、食欲旺盛になっちゃいますよね☆☆きっと。
Commented by lilacyu723 at 2009-10-22 21:05
☆あぐままさん☆ありがとうございます♪
ママもそうですが、パパもじじばばも、みんなちびにめろめろで、
いっぱい遊んでもらっている幸せな子です。
どこの家庭もそうですよね、きっと♪

’・スイートポテトは、クックパッドのレシピをみて、
生クリームやお砂糖(控えめに)、バター、卵黄なんかを
混ぜて作りました。載せるほどのものでもないんですが(汗)。
クックパッドのアクセスランキング1位が
「スイートポテト」だったから、全国のみんながお芋が
食べたい気分なんでしょうね~☆

<< 家族みんな旅行 京都編 映画と読書 >>