家族みんな旅行 京都編

b0132630_1325895.jpg24日、福岡に住むおばあちゃんの米寿祝い(88歳)を兵庫県の有馬温泉で行うことになり、休みのとれたじじばばと、我が家三人は一日早く関西入りすることに。旦那が日本に住んでいるからには京都に行ってみたいとかねてから言っていたので、京都に一泊することになりました♪久々の京都♪うきうき。
ちびにとって二回目の飛行機に乗って、いざ大阪空港へ!!


じじが借りてくれたレンタカーで大阪空港から京都東山へ。旅館は「旅館やまと」(下写真)。
一泊八千円のリーズナブルな宿だったので、
「町屋風の造り」なんて言いながらほんとはただのボロ旅館かなと思っていたけど、
(HPに写真が鮮明に載っていないとなんか怪しい・・・と思ってしまうので。)
小さいけれどとーっても可愛く素敵な旅館で、かなりテンションあがります☆☆
b0132630_13143948.jpg私たち三人の部屋は蔵屋造り(?)で、寝床は二階の昔は蔵として使われていたところを改装したとこ。一部屋なのに、二階まで利用できてお得感♪お風呂は温泉じゃないけど、ご飯もすごく美味しいし(今までの経験上、値段が安いところは食事がイマイチだったのですが・・・)お布団もふかふかだし、清潔だし、言うことなし!!の◎旅館です。ぜひまた利用したい、ほんとに。

さて。京都はあちこち見所があるし、ゆっくり歩きたいところだけど、
なにせちび連れの上に滞在は半日のみだし、
旦那にとってははじめての京都なので、とりあえず、ザ・京都の清水寺へ。
旅館より徒歩で2,30分だったかなあ。
b0132630_13192654.jpg

久々の清水寺はさすがに圧巻だけど、それよりも観光客の多さにびっくり・・・。
紅葉シーズンじゃないけど、修学旅行生で溢れてました。
坂道や階段も多いので、抱っこしたがりのじじがいてくれて助かった。
そのかわりちびの写真をとろうと思ってももれなくじじがついてくるんだけどね・・・(笑)
b0132630_13222770.jpg
三寧坂・二寧坂を歩きながら、京都らしい可愛いお店をのぞき。
店内には殆ど入らずだったけど、歩くだけでちょっと幸福感。
ていうかちびこを抱っこしなくていいから、楽だし。ふふ。b0132630_13561042.jpg













それから豊臣秀吉の夫人、北政所(ねね)が1606年に開創した「高台寺」へ。b0132630_1336532.jpg
(高台寺のパンフより笑。高校時代日本史選択してたのに、全然覚えてない・・・)
入ったことないから入りたい~と母が言っていたのでなんとなく私も入ったけど、ここがとっても情緒ある京都らしいお寺でとっても良かった☆☆
たまたま23日~のライトアップで開園時間も延長されてて、夕暮れ時の静寂した雰囲気に、心持も平静になるような感じ。だんなもいいね~と喜んでました。「ねね」を覚えられず「らら」の寺とか言ってたけど(笑)。
そんなこんなで、高台寺をゆっくり堪能していたら、薄暗くなり、
お腹も限界を超えてぺこぺこに・・・。そういえば京都に着てから抹茶ソフトと、
八橋の試食しかしてなかったもんね。というわけで、帰路はタクシーにて。
美味しいご飯を堪能しつつ、ちょっと飲み足りない旦那と、もう少しごはんを食べたい私は、
ちびをじじばばに預けて、近くの居酒屋(京都ダイニング 万蔵だったかな?)へ。
ほんとは祇園に行って舞妓さん観て来いって薦められてたんだけど、なにせ毎日働きづめの
疲労の身なので・・・祇園に足を伸ばす元気なし。

b0132630_13473775.jpg翌日は早々ごはんを食べ、旅館やまとから徒歩五分もかからないところにある、「三十三間堂」へ。広々としていてちびも畳を歩き回れて満足なご様子。「日本は建物をよく保存できてていいね~」と感心する旦那。なんか裏に別の意味が込められているように感じたのは私だけかな?



なにはともあれ、12時に大阪空港に到着するイモ(私の妹)と兄とお嫁さんを迎えに
またレンタカーで大阪空港へ!

                    ☆つづく☆
[PR]

by lilacyu723 | 2009-10-29 13:53 | journey in japan | Comments(0)  

<< 米寿祝 有馬温泉にて 天高く馬肥ゆる >>