船旅②〜湯布院へ♩

博多駅から湯布院森の号に乗り、2時間ちょっとで湯布院駅につきます。森の号、おもてなしがあったか〜い列車でした!車窓の説明から、写真撮影から、降りた後の写真サービスも皆に対応していて、乗務員のお姉さんは大変ダァ〜。
b0132630_10291526.jpg
b0132630_10293879.jpg
b0132630_10300265.jpg
b0132630_10302812.jpg
のどかな車窓を眺めていたら後半みんなウトウト…
b0132630_10315779.jpg
b0132630_10313267.jpg
湯布院に到着!てくてく、10分ほど歩いたら今回のお宿、有楽さんに到着^ ^5時に着きました。ここでいつもなら、夕食まで温泉でも、となるけど、あまりに天気が良くて爽やかなので散歩することに。ウェルカムのお抹茶を飲んで選べる浴衣を着て。(旦那は風呂上がりじゃないと浴衣着る気になれなかったらしいです)
b0132630_10345734.jpg
b0132630_10360715.jpg
近くの川べりをてくてく。鶴や鷹?もいるくらいのどかーな景色、ほんとほのぼのして、この日の散歩の空気感が忘れられないくらいです。
b0132630_10375143.jpg
b0132630_10381683.jpg
b0132630_10383805.jpg
b0132630_10390765.jpg
二人の娘たちの後ろ姿を見ていたら、昭和を通り越して明治、大正の時代の小説の一コマのようでした笑。田んぼ道を散歩なんて、娘たちはしたことなかったので、色んなことに興味津々。目の前には由布岳。とっても良い時間でした^ ^
b0132630_10404217.jpg
b0132630_10410711.jpg
帰ったら18時半で、お料理の支度が出来ていました。いちいち可愛い食器で出てきて、感激〜♩種類も次々にいっぱいでてきました!
b0132630_10434891.jpg
b0132630_10441238.jpg
b0132630_10443412.jpg
b0132630_10450324.jpg
全10室のみの小さなお宿なので、おもてなしもアットホームでよかったですよ^ ^でも予約した時、全室露天風呂付きって見たような気がしたけど、うちの部屋は普通の内風呂で、パンフをよく見たら、離れは全室露天風呂付、でした。うちは母屋だったから違ったみたい。ま、この値段でおかしいなとは思っていたんだよね^^;
露天風呂も、小さいながらも雰囲気のある素敵な温泉でしたよ^ ^

で、大満足で、のんびりしていた22時頃。突然ちびが鼻血をいっぱい出し。。。普段鼻血を出す子なら普通のことかもなんですが、私、人生で一度も鼻血を出したことがなく、娘たちも出したことないので、かなりびびってしまい…ただでさえ血が嫌いなちびは泣くし、対応していた旦那も大丈夫だよと言いながらも汗だく。私もなかなか止まらない鼻血に、まさか変な病気では?!死んじゃったらどうしようと、おろおろ。。どうしよう救急車呼ぶ?とか旦那が言うから私も気が動転してしまって、でもいやいや鼻血で救急車なんて聞いたことないしと、ネットでなかなか止まらない鼻血の対処方を検索し、その通りに10分間鼻を圧迫していたら、止まりました…T^Tでもちびもしょんぼりしてるし、私もなんかドキドキがとまらなくて。ブュッフェでスイーツを食べ過ぎたのか、まるの入院中遅くまで友達のうちに預けたりハルモニと過ごしたりして色々無理していた疲れが知らずと溜まっていたのか、ともかくちびは身体強いし元気だしって、ちびの健康を過信していたな…ちゃんとちびのこともケアしてあげなきゃな…と猛反省し、また鼻血が出たらどうしよう、と思ったら眠れず、そして、帰りの福岡行きのバス(帰りは高速バスにしようと思っていた)の予約を忘れていることに気づき、席が無かったらどうしよう〜>_<っと心配になりますます眠れなくなってしまったのでした。。。

あ、長いなー笑。つづく!

[PR]

by lilacyu723 | 2015-05-28 10:25 | journey in japan | Comments(0)  

<< 抹茶講座と…新たな挑戦? 福岡へ船旅!釜山港〜博多編 >>