「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:film&books( 55 )

 

응답하라1988にハマってます!!

私には珍しくドラマの話題。
芸能人も興味があまりなく、ほとんどドラマは見ないし、ハマれないので。ただ、今、みんなこのドラマの話題で、面白いって言うので、重い腰をあげて、みてみることに。
この30年でがらっと変貌した韓国。見始めは、あー、30年前までまだこんな生活してたんだ、とちょっと上から目線になっちゃって、見続けると韓国嫌いになるかも?なんて思ったんだけど。。
一話から感動して泣きまくり!笑。
家族愛、恋愛、友情、人情、文化、その時代の出来事、すべてがうまくミックスされていて、ほんとに面白い!この時代を韓国で生きていた人たちはすごく面白いだろうけど、そうじゃなくても十分面白い!ちびもハマっていて、毎日、録画したやつを一話ずつ一緒に見ています^ ^^ ^日本ではまだ放送されてないだろうけど、放送されたらぜひ!!ちなみに、応答せよ1994.1997もあったみたいですね。それも面白いらしいです^ ^♩
b0132630_02143618.jpg
…とかなり珍しくドラマにハマった私。
昨日ちびの友達とモンスターホテルという映画を観に行ったんだけど、すごく面白くて、ちびと、あー楽しかったね、と出てきて、ふと、全然外国語を聞いている感覚がなかったことに気づきました。普通に、なんにも考えずに韓国語が入ってくる感覚。不思議。
ドラマにハマる人が、語学力が上がる意味がすごくよくわかりました。といっても、ハマりたくてもハマれないんですけどね^^;

話は変わって、週末から日本にいき、ちび、いよいよ来週から日本の小学校です^ ^知り合いの在韓日本人の小学生は大体年末年始に帰省し、昨日あたりから短期登校始めたらしく。。沢山の人が写真をアップしていますが……全員ランドセル(゚o゚;;1ヶ月だけだし、リュックでいいだろうと思っていたけど、ちびもランドセルに憧れているし、数年短期で通うだろうし、妹もいるから、安いやつポチっとしちゃう?と、アマゾンの画面とにらめっこ。でも格安といっても一万円以上はするから、絵本購入する時のように、簡単にはポチできませんね^^;
裕福じゃないんだしみんなと違っても大丈夫と思いつつ、年頃の時は些細なことも恥ずかしかったりするからなぁと思ったり。迷うなぁ。



[PR]

by lilacyu723 | 2016-01-09 02:03 | film&books | Comments(2)  

クリスマス絵本♥

またまたスマホから。
寒い時期は何かとクリスマスのことを考えていないと頑張れない私^^; ラブアクチュアリを観かえしたり、クリスマスソング流したり、クリスマススイーツを何作るか考えたり…
話は変わるけど、ラブアクチュアリの監督の新作、アバウトタイムっていう映画がほんとによくて、イギリスにまたいきたいなぁという想いが爆発寸前!ストーリーもさることながら、音楽がめちゃめちゃ良い!ヒロインの女の子のファッションも超〜可愛くてツボで、暇さえあれば、観まくっている暇人です。イギリス、行くなら寒いけどやっぱりクリスマスの時期かなぁ♥

って話は飛んだけど、子どもとクリスマスを感じるにはやっぱり絵本♥我が家にあるクリスマス絵本をざくっと紹介。
◎エリーちゃんのクリスマス、挿絵も話も可愛くて大好きです。
b0132630_14094416.jpg
◎よるくま クリスマスのまえのよる、借りて読んでじわっと感動して、即購入。まるお気に入り。
b0132630_14120242.jpg
◎クリスマスのおかいもの、こんな商店街あったらいいな〜って妄想して幸せになるし、ワクワクする♥ちびお気に入り。
b0132630_14132418.jpg
◎さんたおじさんのいねむり、ストーリーも絵も可愛くて大好き!去年絵本会のクリスマス会で読みました。
b0132630_14145670.jpg
◎ふたつのいちご、私が子どもの頃に落書きしちゃってボロボロだけど、うさぎさんから紅茶もらうシーンでほっこりする感じ、今でも覚えています^o^
b0132630_14163900.jpg
◎ビロードのうさぎ、クリスマス絵本かな?でもおもちゃのお話でクリスマスっぽさが私的にはあるような♥あ、写真横になっちゃった。
b0132630_14182206.jpg
◎あのね、サンタの国ではね…、オーソドックスだけど、ちびは年中読みたがります。
b0132630_14195656.jpg
◎クリスマスのうさぎぼうや、お母さんが古本で買ってくれた本で微妙かな?って思ったけど、ちびまるは好きみたい^o^
b0132630_14215649.jpg
◎ミーナのほしのころも、キリスト的なお話です。
b0132630_14224657.jpg
あと今年、もう一冊、Amazonでクリスマス絵本購入。届くの楽しみだなぁ♥季節の絵本では圧倒的にクリスマスや冬の絵本が多い我が家。好きなのは夏なんだけど、冬はうちにこもるからかな^^;
皆さんもオススメクリスマス絵本あったら教えてください!!
ツリーも飾ったし、ちょこちょこ星とか飾ったので、あとはプチパーチーの計画を立てねば♥そんなことが楽しみな今日この頃。
b0132630_14263383.jpg
b0132630_14273110.jpg

[PR]

by lilacyu723 | 2014-11-24 14:27 | film&books | Comments(2)  

映画鑑賞が今の娯楽

なかなか更新できてないので子ども達の写真をアップしたいところだけど、
ここ数カ月で20本近くの映画を観たので感想を記録。ほんとーに久々の映画ネタ。
思えば、ちびが1歳になるまでの間もDVD借りまくっていたけど、
私にとって、自分の都合だけで外に出たりできにくい赤ちゃんと一緒の期間は
能動的なことより、ぼーっと観れる受動的な映画鑑賞が合うのかも。
結構好きな映画もあったので、主観的な感想を書いておきます♪

☆好きだった映画☆

●『みんな元気』
ロバートデニーロ主演で、妻を亡くし独居になった主人公が、4人の子ども達を訪ねていく物語。
父のことを愛しつつも距離をとり、それぞれの生活をしている成人した子ども達。
父親と生き物の切なさや哀しさが暗くなりすぎず、現実的に描かれていて、すごく良かった!
これを観たら、父親ってこんなものよねえ、子育てできるのもあっという間のことよねえと、
しみじみ。もう一回観たいイチオシ映画!
●『サルバトールの朝』
スペインの反政府運動をした青年が死刑に至るまでの実話なんだけど、
映像がとにかく綺麗で、主人公の青年が好感持てて、◎!
●『キャッチミーイフユーキャン』
こちらはスティーブンスティルバーグ監督とディカプリオ・トムハンクスがタックを組んだだけあって、
長編映画なのに、時間を感じさせない面白さ!天才詐欺師の実話を基にした映画。
●『私がクマにキレたわけ』
スカーレットヨハンソン主演。将来有望にもかかわらず、将来に憂鬱な若い女性が
高級街に住む奥さまに、ナニ―(子どもの育て役?)として雇われて、そこから自分探しを
していく物語。タイトルからして面白くなさそうだと思ったけど、主人公に共感しちゃうし、
スカーレットヨハンソンってそんなに好きではなかったんだけど、綺麗
(もう一本彼女の映画観たけど、これも綺麗だったしみなおしちゃった)!面白かった!
●『憧れのウェディングベル』
プラダを着た悪魔の、アシスタント役エミリーの役をやっていた人が主演。
しょっぱなは面白くなさそ~だなあ・・・と思ったけど、女性が成功をしていくうちに恋人と距離が
微妙に出てくる感じが、なんだか分かる・・・って感じで、しかもこの女優が親しみ持てる綺麗さ          で、好演していてよかった!プラダのときはわき役的だったけど、主役はれるのねえ、と感心。
●『プルーフオブライフ』
メグライアン×ラッセルクロウ。反政府組織による誘拐という重い内容だけど、どうにもこうにも、
私はラッセルクロウが好きなんだよねえ・・・最後の苦い顔で微笑む姿とかどうしようもなく
きゅんっとしちゃう。ラッセルクロウ・ショーンペン・ユアンマクレガーが出る映画は内容問わず好き(笑)
●『ファミリーツリー』
ジョージクルーニー主演。植物状態になった妻が実は浮気していたというところから入る物語。
ハワイを舞台にしているからか、重くなりすぎず、ハワイの空気感が◎!
その中で離れがちだった娘達と主人公の父親が距離を縮めていくという・・・
なんか父親って・・・ってちょっと笑っちゃう。
●『マーガレットサッチャー』
メリルストリ―プがやっぱり演技力すげえなあと、しみじみ。イギリス首相を務めた女性の
老いゆき、戸惑う姿も、本人ですか?って思うくらいの演技で・・・。
自分とは次元が違いすぎる女性の生き方けど、ぐいぐい惹きこまれていきました。
イギリス訛りもなんか懐かしい。

あ、なんかベスト5にするつもりが、いっぱい書いちゃった(汗)
そのほか、初めて観たわけじゃないけど、『恋愛小説家』『プラダを着た悪魔』
『ライフオブビューティフル』も久々に観て、やっぱりめちゃくちゃ良い映画だわ~と思った。

逆にがっかりした映画は・・・

●『グッドドクター』
オーランドが主演の医療スリラーとのことだけど、全然スリラーじゃなくて内容薄すぎて、
オーリーがださくて、がっかり。
●『おとなの喧嘩』
短い映画だけど、観ていて胸くそ悪いというか・・・大人の言い合いは、うちの夫婦喧嘩だけで、
お腹一杯ですので、わたし・・・はは。
●『私だけのハッピーエンディング』
昔、あの頃ペニーレインと、という映画に出てた女の子に憧れてて、その子が主演していたので
観てみたんだけど、不細工になってて、その人が主演で映像が美しくないし(笑)、
内容も面白くなくて、がっかり。あ~、老けるって怖い。。
●『われらの生活』
イタリア映画。イタリア映画、好きだったんだけど、最近はあまり良い映画ないのかな?
あまりぐっとくるポイントもなく終わってしまった・・・


長々と失礼しました。
皆さまのお勧めの映画も教えてくださいね~♪ おやすみなさい。
[PR]

by lilacyu723 | 2013-06-15 22:27 | film&books | Comments(4)  

図書館へ・・・

前回本のことをちょっと書いて、「絵本ねェ・・・」なんて思っていたところ、
ちょうどオリニチプのママさんが、図書館一緒にいく?と誘ってくれたので、
一緒に行ってきました。
でも・・・近所にはやはり図書館ないみたいで(小さな館も)、
そこは車で10分弱程の大型図書館。チルゴクといわれる地域には今のとこそこしかないそうです。
図書館自体は広くて、子どもの読み聞かせの部屋もあって、いいんだけどね。
車がないと頻繁に行き来できないし、図書カードはつくらず帰ってきました。
ていうか、読み聞かせしてみたけど、やっぱり韓国語の絵本は、まだ難しい!私に!!
棒読みだったらなんとかできるけど、一緒に行ったママさんの読んでるのみたら、
私でもそっちにいっちゃうもんね・・・韓国絵本の読み聞かせは、韓国人に任せようって
感じでした・・・・ふう。

読み聞かせの部屋にて。写真ではおとなしくしているように見えるふたり。
b0132630_19215223.jpg

でもうるさくて・・・ていうか静かに!って言ってあるから声はあまり出さないけど、走り回ったり、
くすくすくすくす笑い続けたり・・・・全然絵本に集中してなくて、だめだこりゃって感じでした(笑)
b0132630_19255543.jpg
そしてまたもや、静かにって注意されてしまいました。
先日マラソン応援の後、みんなで食事した際、定員さんに「他のお客もいるから静かに」って
注意されて、実はここ2週間で3度目です・・・・(恥)。
日本よりマナーもなってなくて、公共の場でも大声でしゃべってる韓国。
しかも子どもにはだいぶ寛容な韓国でこうしょっちゅう注意されると、
子どものしつけもあらためなければ・・・と思うのでした。気をつけようっと・・・。
韓国だからって、大目にみるのは、あまりよくないですね。
つーかほんと、ちびってふざけ虫で・・・
オリニチプの先生は「とても明るい子」って言ってくれるけど、たぶん、超うるさいんだろーなー・・・
園長先生からも「ちびは全くおとなしい子どもではありませんね~」と言われた・・・はは

ちなみにこの図書館、2、3階は大人の勉強部屋もあり。
もし、もし、TOPIK受けるとしたら、ここに通ってみようかな?
だらだらしてないで、何か、義務的な、頑張ることがないと・・・・ね。腐る。
もう9月だし。夏も終わるし。ちいさん、がんばろーよ!(見てないか)

世界陸上!
[PR]

by lilacyu723 | 2011-09-01 19:42 | film&books | Comments(0)  

韓国の本棚

パン発酵中に、暇だからさくっと書いてみる。

最近ちびのオリニチプの友達のうちにお邪魔する機会がしばしば。
韓国人の子どものうちで特徴的なのが、大きい本棚に子どもの絵本がぎっしり!!
全部セットで買ったと思われる、整い方。
でもまとめていっぱい購入したところで、読み切れてないらしいし、結構高額らしいし、
そんな風に絵本を買う必要なんて、全然ないと思うのですが。
(もちろん韓国ママにはそんなこと言わないよ)

この間お友達とそのママがうちに遊びに来て。
「ね~オンマ、なんでちびのうちってこんなに絵本がないの?」と不思議そうに言うお友達。
「ユナチプ、クリムチェク、マーニマニ イッソ!(ちびのうち、絵本いーっぱいあるよ!)」
と、自慢げに10数冊の絵本を見せびらかすちび(笑)。
「?チョックンパッケ オプチャナ。(ちょっとしかないじゃん)」とお友達。
「マーニマニ イッチャナ!!」とそれでもまだ自慢げなちび・・・

そんな光景を見てたら、我が子がちょっぴり切なくなってしまいました~。あは。
それでもやっぱり読まない絵本や教材はいらないと思っているけどね!
まとめて買うのって、韓国ママのステイタス?なのかな?

b0132630_1040976.jpgさて続けざまに子どものとも、9月号が届きました~♪でもこれ、昔話の再話なので、山梨弁で書かれてて・・・ 「ふんだから」とか「くいくいくいくい いそいだ」とか「のっくもうとした」とか・・・・慣れてない言葉も多くて、しかも「ばけもの」が出てくるし、ちびにはハードルが高かったようで・・・
ちょっと本棚でしばらく待っていてもらうことになりそうです(苦笑)。でも意外に、読んでると、私は語り手になったような気分で楽しかったけどね。

チーズウィンナパン
[PR]

by lilacyu723 | 2011-08-30 10:50 | film&books | Comments(10)  

映画ひとことコメント

早起きをしようと思っても、用事がないとどうしても布団から出られないなまけもの。
そしてあんなに早起きしていたちびも、母親につられて遅くまで寝ている、
ちょっとなまけものちゃんになっています。あは。
それもあってか、昼寝をしない日が増えてきました。
ちびが昼寝をしない日は一日が長く感じますが、(遊びに付き合い続けなきゃだから)
その分、夜、ころっと可愛く寝てくれるので助かります♪
で、その間、映画を何本か観たので、ここ一か月くらいで観た映画に、ひとこと。

★ノルウェーの森★(映画館)

こんなにショックを受けた映画は久しぶりでした。
ていうか村上春樹の中でもノルウェーの森と「ダンスダンスダンス」などの羊シリーズは
愛読書で、何度も何度も若かりし頃から今にかけて読み続けてきたものなので。
映像や音楽もきれいっぽいし、松山クンも嫌いじゃないし、期待度が高かったけど。
かなりげんなりしました。
ていうか村上春樹の小説、好きだし、登場人物の独特なしゃべり方も大好きなんだけど、
これを映像化すると、単なるキザなやつばっかりでなんの魅力もない。
小説も確かに性的な部分は多いけど、映画はそればっかでなんの深みもない。
この監督がどうこうじゃなくて、村上作品は映画化されるもんじゃないなと。
もう映画化されても観たくないな~・・・・・って感じでした。

★犬とあなたの物語★(映画館)

ちびと観た映画。オムニバスだから軽くみれるし、
結構笑えて(特に高畑敦子のところ)、まあ映画館で見るほどでもないけど、
楽しめました♪松嶋菜々子と大森朋南の話が一番、主になってる感じがしたので、
それで締めてほしかったな~という印象。きいちゃんのエピソードはいらんかな。
でもちびと一緒に観に行った映画だから、印象は◎。

★毎日かあさん★(映画館)

いや~よかった。自然体な小泉今日子がかなりよかった。
映画全体も自然な家族の映像を撮っている感じなんだけど、
子どもがいる立場としてはクスリとしてしまう部分もあり、
でも映画全体がこれでよしとして成り立っているのは、たぶん小泉さんと永瀬さんが
演技派だから。ほんっと、小泉今日子のファンになりました。
家族や、人間のつながりを感じられる温かい映画です。
あ、でもやっぱりアルコール中毒はやだ・・・・・・絶対やだ・・・

★フィリップ、君を愛してる★(DVD)

熱もだいぶ冷めているけど、ユアンマクレガーのファンとして、
とっても可愛くゲイを演じているらしいと評されていたユアンを観るべくして
借りてみましたが・・・・・・
超くだらん(苦笑)ジムキャリーもなんかきもいし、
こういうの見ると、アメリカ(特に刑務所)ってゲイばっかなの?って
考えちゃう私は馬鹿だから?
ていうかユアンもほんとにゲイなんじゃ・・・・と思って、ちょっときもかった。
もうおじさんなのにね、よくがんばったね。

★トイストーリー3★(DVD)

めっちゃ面白くて、笑えて、感動ありで、最高でした!
多分トイストーリー2は観てないけど、それでも全然大丈夫だし、
子どもがいておもちゃにあふれているし、保育園を舞台にしている設定も、
保育園のおもちゃの立場とか、身近なだけに、かなりウケました。
ほんと面白かった~!!

★ココシャネル★(DVD)

シャネルの創設者(?)に関する実話。
ですが、私、やっぱりあんまりフランス人に感情移入できないんですな。
って言ったら、きっとフランス人に失礼ですね。フランス人でもいろんな人が
いるでしょうしね。でもただ・・・なんというか、根本的に違うな~・・・
男社会の時代に、女性の力であそこまでのぼりつめたことはすごいんだろうなって
思うけど、きっと孤独だったんだろうなって思うけど、あまり共感できることがなくて、
入り込めない映画でした。


そして映画ではないけど、2,3日前に、いまさらだけど、「白夜行」を読み始め。
めちゃくちゃ面白くて、先が気になって気になって、ほんと眠れない日々でした。
緻密に描かれているから、ちびの相手しながら・・・じゃ読めないし。
でもめちゃ面白いから、長編だけど、スルスル読めちゃう。
元々、人間の負の部分を書いた小説のほうが好きな私なので、(根暗)
それも気に入ってしまいました。
あ~ほんとすごい。東野圭吾はすごい。なんなんだろ、このひとは。
映画も絶対面白いんだろうな~超観たいよ~
[PR]

by lilacyu723 | 2011-02-14 21:56 | film&books | Comments(0)  

『ちびとくものおうち』手作り絵本③

石垣島でやどかりにびっくりしていたことと、
大きな雲に乗ってみたいな~と言っていたことを思い出して、
描いてみました。
ピクニックの後、無印良品で「絵本ノート(中)」と色鉛筆を買って。
ちびの昼寝の合間とかに、ががーっと描いてるので、字が雑だけど。
スキャンの仕方を旦那に習ったので、載せてみます♪
自己満足だけど、今日一日、なんかよくがんばったな~
明日はちびに読んであげようっと♪
b0132630_23584057.jpg
b0132630_23584833.jpg
b0132630_23585977.jpg
b0132630_23591081.jpg
b0132630_23591917.jpg
b0132630_23592888.jpg
b0132630_23593869.jpg
b0132630_2359465.jpg
b0132630_23595570.jpg
b0132630_0046.jpg
b0132630_001236.jpg
b0132630_002564.jpg
b0132630_00357.jpg
b0132630_004626.jpg
b0132630_005648.jpg
b0132630_01642.jpg


最後まで読んでくれてありがとうございました♪へへ。
[PR]

by lilacyu723 | 2010-09-27 00:02 | film&books | Comments(8)  

不調な一日。

昨日、韓国のハルモニからリクエストしておいた
「ポロンポロンポロロ(韓国の人気子どもアニメ)」のパズルが届きました♪
パズルは5セットも入ってるし、CD付のポロロ歌ブックや、童話集、キティのシール
ブックなど、盛りだくさんで、しばらくの間は飽きずにちびも楽しめそう♪
カムサハムニダ、オモニム、アボニム~☆☆
(それにしても韓国語の童話・・・読めない~難しい~)
b0132630_2142422.jpgb0132630_2142164.jpg









しかし、今日は朝から晩までずっとプリプリしてた気が・・・
こういう時に限って、ちびも機嫌悪いし、悪がきだし~
(お茶をわざとぷーっと噴出して笑ってたり、つねったり髪ひっぱったり・・・もー)
何度も反省の椅子に座らせられてました・・・
(ただいつものパイプ椅子を壁につけて座らせるだけなんだけど、効き目◎)
だからオモニムとのテレビ電話も、なんかぼーっとしてて愛想悪くて、
なんか今考えると反省・・・ふう。なんか・・・余裕ないなあ。

こういう時はちびの悪がき行動にも寛容になれないので、
今日はパパに寝かしつけを任せて・・・アイスでも食べながらイギリス・ドイツ戦を
観戦しよーっと♪どっちを応援するか・・・どっちも大好きな国なんだけど、どうしよー。
きゃっきゃっ。(←ばか)

それでは明日からは、笑顔で頑張りマース。
[PR]

by lilacyu723 | 2010-06-27 21:54 | film&books | Comments(2)  

映画と読書

台風が去って、今日はくっきり浮かぶ雲を眺めて休日を過ごしました。
最近の映画と本をまとめました。
b0132630_1792897.jpg
☆グーグーだって猫である。☆
程よい面白みがあり、ゆるりと心がほだされ、
猫好きではないけど猫のような力の抜けた感じの余韻に浸れる、
その余韻で秋の夜長がとってもほこほこするかんじで、
観てよかったな~と思いながら眠れる一作。今の時期におすすめ☆
小泉今日子主演。

☆ハッピーフライト☆
こえー。飛行機乗るのこえ~。
機内は乾燥しているし、耳は時々痛くなるし、
だけど飛行機に乗るのは結構好きなんだけど、
飛行機もこうやって結局は人の力で動かされているんだと思うと、
魔法の機械じゃないんだと改めて思い、怖くなる~ひい。
でもひとつの飛行機が目的地に向かうまでに、こんなに
色んな人たちが関わって神経をすり減らして働いているんだと思うと、
いやあ~私には無理だ、航空関係で働くのは。と思ってしまう。
(まあ、あんな緊急事態ばっかりじゃないだろうけどね 笑)
でもほんと純粋に楽しい1時間40分でした♪♪
ウォーターボーイズやスィングガールズの矢口監督の作品。

b0132630_17104145.jpg☆あるような ないような☆
川上弘美のエッセイ。本当に短いエッセイが沢山詰まっている。だから私もかばんに入れて、途切れ途切れに気ままに読んだ。仕事が忙しいときは、「何をこんな呑気な生活を、川上さんは」と憤慨したり、案外ゆるりとした心持のときは素直に「ははは」と笑えたり(心でね)、ちょっと普通じゃないような存在感の川上さんが普通に努力したりドキドキハラハラしていたりするんだと感心したり、とにかくちぐはぐな気持ちで読みました。個人的にはもう少し長い文章を期待していたけど、他人のエッセイなんて、このくらい短いのがちょうど良いのかもしれない。とも思う。

☆その名にちなんで☆
何度もいい×2と絶賛している「停電の夜に」の作者ジュンパラヒリさんの長編小説。
とても淡々と一人のインド人男性の半生を描いていて、なんか小説として成立しているのか
していないないのか、ちょっと分かりかねるような…って感じ。うーん??

今の私は「私の中のあなた my sisters keeper」を映画館でぜひ観たい!!
何度予告編を観ても泣ける・・・くすん。
http://watashino.gaga.ne.jp/
[PR]

by lilacyu723 | 2009-10-08 17:20 | film&books | Comments(4)  

またまたinto the wildについて

またまた同じような内容だけど、
前回のINTO theWILDの映画版をやっと観れて、
胸にずしずし来て、書かずにいられない。
ってほど言葉にならないんだけど。

何かに駆り立てられて外の世界へ旅立つ若者たち。
ひとつにとどまることは退屈である。
なんでもお金で解決しようとしたり、世間体を気にする両親への嫌悪。
これまで出逢うことのなかった数々の出逢い。
荒野への冒険心。

こういう若者たちはきっと多くいる。
固まった価値観に縛られない生き方。
こういう生き方に魅力を感じることも事実。
でも実際はクリスは餓死したのだ。孤独なアラスカの荒野で。
彼が単なる無知で無防備な若者ではなく、
周囲の人々をひきつける魅力のある知性溢れる若者だったからこそ
(って実際会ったわけじゃないけどさ)
彼が見る空が両親の胸の中だったらよかったのに。と思わざる得ない。
孤独なバスの中じゃなくて。
ロンの孫になっていたっていい。
誰かのそばでみる風景はどれだけすばらしいものだったか。
彼が実際最後に思ったことはなんだったのか、実際は彼にしかわからないけど、
きっといろんな人々の顔がよぎっていただろう。

でも単なる自由な生き方をしている人の賞賛的な映画ではなく、
シンプルかつ人生の重みもじっくり感じさせてくれる、本当にすばらしい映画だと思った。
風景の映像や人々の描写も美しく、かつ生身の人間を感じさせてくれる。
主題歌はさることながら、それ以外のすべての音楽のチョイスもぴったりだし。
ノンフィクション小説のイメージを少しも損なわず、こんな映画を作れるなんて
やっぱりショーンペンはすごいわ・・・惚れ惚れ。

おすすめです~♪
どうやってリンクさせるのかわかんないけど、公式HP、みてね。
http://intothewild.jp/top.html
[PR]

by lilacyu723 | 2009-09-27 00:34 | film&books | Comments(0)