カテゴリ:journey in others( 16 )

 

台湾ことりっぷ③

昨日歩きまくっていたから、アラームなるけど起きれない〜´д` ;今日がすでに最終日なのに〜と思いつつグータラ寝てしまい、9時に起床。今日は13時に空港行きのバスにのらなきゃとゆーのに!そして昨日、街中にたくさんあった大好きなモスバーガーが気になっていたので、朝はモスにしてしまった^_^;でもモーニングメニューで現地っぽい味はなかった上に、味付けはモスっぽくなかった^_^;ま、経験とゆーことで。。笑。台北には日本のチェーン店がたくさんあり日本食に飢えがちな海外在住者としては気になったんだけど、やっぱり味は違うのかなぁぁ?
b0132630_22064101.jpeg
時間はおしてるけど、当初の予定どーり、龍山寺へ。なんか雰囲気が日本のお寺とも韓国のお寺とも違くて、いいっ❤️お寺なんだけど植物は南国だから、なんかそのコントラストがいいかんじ^ ^
b0132630_22143680.jpeg
b0132630_22154132.jpeg
b0132630_22164136.jpeg
b0132630_22174379.jpeg
この日は仏陀の誕生の日で、韓国のお寺でも盛大にやっている日なので、混んでるだろうなと思ったけどやっぱり中は混み合っていました。お供え物もなんか違う〜面白い〜。
b0132630_22203153.jpeg
ぐるっと中を一周まわって出てきました。龍山寺の周辺はなんだか歴史的な雰囲気が残る町並みで、こんな通りがずっと続いていました。
b0132630_22220092.jpeg
b0132630_22225286.jpeg
この壁?の内側は、撮影していたり、なんか色々使われているみたい。時間があったら中に入って探索してみたかったなー、残念!
b0132630_22244980.jpeg
b0132630_22255474.jpeg
近くにあるカルフールに、最後の買い出しに。カルフールにニトリがあったぁー!!感動。韓国は高いものが良いとされる傾向があるみたいで、高級家具屋ばかりあるので、ニトリがあればいいのなぁっていつも思うんですよね。たまには高級家具もいいけど、普段使いはニトリくらいで十分だもん!
カルフールではラーメン、パイナップル菓子、紅茶、おやつ用のカットフルーツ等を買いましたが、なんか計画性がなかったわ^^;もっと事前に下調べしとけばよかったー。ちなみに、台湾で絶対買いたかったのは、台湾風可愛いマスキングテープと、金魚の形のティーパックだったんですが二つとも買えず>_<ぐすん。ちびがほしがったちまきは、冷凍だったので買えませんでした>_<ゆっくりする間もなく、タクシーでホテルへ。
今回何度もタクシーを使いましたが、タクシーの運転手さんがすごく親切!口数は少ないけど(てゆうか意外と中国語しか喋れない)なんか親切な雰囲気がただよってる。車内も綺麗で、安心感がある。どこかの国のタクシーとは全然違う!笑
日本より運転が荒いとかネットで見ていたけど、全然、超安全運転!この国なら私、運転できそう。道も綺麗だし、あー、台北去るのが名残惜しい、、
b0132630_22381467.jpeg
最後のタクシーの中で私の台湾びいきが爆発して、台湾に住みたい、台湾がいい、台湾最高、来世は台湾の人と結婚する、とかずっと言ってたので、さすがに旦那としてはうざかったと思う笑。

とゆうかこれほど台湾に感動出来たのは、ただ単に、私が日本に住んでいないからだと思う。日本に住んでいたら台湾に来ることはなかったかもしれないし、来てももしかして、刺激が少なくつまらなく感じたかも。
日本の食べ物、日本と同等のサービス、日本のような薬局屋さん(マツキヨ的な)、そうゆう普段飢えてるものが、期待以上に揃っていて、必要以上に?感動してしまった。それプラス、台湾人の物腰柔らかで、親切で、素朴な見た目、それでいて中国語と英語を操れるスマートさに魅力を感じた。
旅行とゆうより、住みたいっ!!!

でももちろん、住んだら出てくる難問も多々あると思います、はい。例えば湿度の高さ、中国語、職の少なさ。実現できないから、言っているだけです。(別に誰も本気にしてない)そして、やっぱり食べ物(だけ?)は韓国が最高に好きなのと、なんだかんだ言って、ある意味おおらかで、ある意味がさつで、ある意味適当な韓国が私みたいな人間にはお似合いなんですけどね、きっと。(韓国を褒めてるのかけなしてるのか…気を悪くした方がいたらすいません´д` ;」
でもとにかく、短かったけど、やっぱり初めて行く国は楽しいですね^ ^^ ^私がこれだけ言っていたので、娘たちも、「台湾すき!」とマインドコントロールできたので、またいきたいです❤️

あ、お昼は空港のフードコートで食べました。それからタピオカ入りのミルクティーも。
b0132630_22532767.jpeg
でも何度か飲んでみて思ったけど、タピオカ、私、別に好きじゃないなと笑。もうゴロゴロ入りすぎて、お腹いっぱいでげっぷが出ちゃう笑。

まとまりのない旅行記だけど、子供たちはまたもや飛行機で一睡もせず、元気に無事帰宅しました^ ^楽しい家族旅行でしたぁ。

[PR]

by lilacyu723 | 2016-05-17 21:58 | journey in others | Comments(0)  

台湾ことりっぷ②

九份、どうやって歩こうか、道順を考えたりしていたのですが、実際行ったら道なりに歩くだけで充分ですね^^;
b0132630_00102853.jpeg
うちを中華風にするつもりはないので、余計なものは買わないでおこうと思いつつ…ちょこちょこ見てると欲しくなっちゃう^^;娘たちも女子、ウィンドーショッピングは楽しいようでちょこちょこ、マグネットや鏡やら買ってましたよ。こうゆうくじ引きみたいなのはやっぱりそそられるね〜^ ^
b0132630_00123964.jpeg
乙女なまるちゃんは、しっかり、柄をチョイスして、サンダルを作ってもらいました。
b0132630_20523157.jpeg
妹の真似をして、「私も!」と慌てて柄を選ぶ、姉。
b0132630_00195780.jpeg
歩きやすくはないだろうけど、ちょっとそこまでくらいの外出なら大丈夫そうなサンダル。一個250台湾ドル(八百円くらい?)。
食べてみたかったタロイモの餅。
b0132630_00204720.jpeg
b0132630_00212849.jpeg
汁はちびには微妙だったらしい。旦那はソーセージ食ってました。霧がなければ景色綺麗だろうけどね〜
でも暑くもなくしっとり爽やかな霧でした。
b0132630_00184429.jpeg
b0132630_20533376.jpeg
娘たち大好きな駄菓子屋にも。
b0132630_00242226.jpeg
b0132630_20542422.jpeg
ちょっと暗くなってきたら、茶室に行って景色見ながらお茶を飲む予定だったけど、雰囲気のありそうな第一希望のお茶屋さんは12歳以下はだめで´д` ;高価な食器もあるから仕方ないよね。で、湯婆婆の舞台になったらしいお茶屋さんへ。安い食べ物しか食べてないうちらにとっては、ちょっと高価なお茶。でもいいよね〜!屋上に通されたけど、テーブルとかも簡易なタイプで、ぎゅうぎゅうに人がいるし、お茶も烏龍茶のみで、台湾お茶体験するにはいいかもだけど、やっぱりそれなりの値段だから(ってゆってもふたりで2千円くらいだけど笑)もうちょっと雰囲気ほしいなーって感じでした。でも周りにいる日本人の方々は「素敵なとこね〜」「ここは来て正解だわ」ってみなさん言ってて、あまり変なことは言えなかったけど。てゆうか私みたいに2千円そこそこで高級感を求めないよね、普通の人は笑!
b0132630_20553067.jpeg
b0132630_20561591.jpeg
b0132630_20570792.jpeg
b0132630_20575358.jpeg
それでもお茶たくさん飲んで、ゆったり1時間は堪能したけどね♬
やっと、提灯が灯り出して、パシャパシャ写真を撮り。
b0132630_20584554.jpeg
b0132630_20592635.jpeg
b0132630_21001197.jpeg
帰りに食べたかった魚のすり身団子スープを。
b0132630_21005984.jpeg
b0132630_21015131.jpeg
b0132630_21022579.jpeg
台湾旅行の中でこれが一番おいしかった!!安くて美味しくてまた食べたい〜っ!このそぼろごはんも美味しくて、娘たちもモリモリ。なんでも食べられる娘たちでよかった^ ^^ ^
b0132630_21075761.jpeg
帰りのバスは行列でしたが、なんとか2本目のバスに乗れて、8時くらいに台北着きました^ ^みんな爆睡〜!
b0132630_21031462.jpeg
ホテル大好き❤️まるちゃん。
まるちゃん念願のホテルで少しのんびりし、9時から小籠包を食べに!笑。時間ないから、めいいっぱい一日食いまくりますよ!ホテル近くの有名なお店へ。
b0132630_00393559.jpeg
b0132630_00401443.jpeg
夜遅いからかるーく。ほんとは青野菜食べたかったけど、まるがラーメンってうるさいから、ここでも麺を。でもこれは味、普通。九份で食べた団子スープの麺が一番だった!小籠包はおいしかったけどね〜^ ^
最後まで満喫〜♬だけど、まさかこのおっきいレストランもカード不可で。現金支払い。帰りの空港行き高速バス料金を抜かすと、あと300円くらいしか残金がなく。あと半日、家族四人で300円で過ごせるか??いや、いくら節約家族でも過ごせない!´д` ;
ウォンはいくらかあるけど、韓国ウォンって海外出ると、換金できないんだってね…(-_-)ちっ。クレジットカードで銀行で引き落としできるか試したけど出来ないし>_<どーしよー!!ってか、韓国ってほんとカード社会なんですよ。市場に行かない限り、現金なくても全然大丈夫で。それに慣れてるから日本でも現金不足事件は多いけど、それでもやっぱり海外で現金ないと超不安>_<
旦那がフロントの人に色々聞いている間、ロビーで私は、必死に知り合いでもいないか探してました^^;お金借りようと!大のおとなが恥ずかしいですね。あまりの慌てように、ちびに日記に書かれてしまいました。(お金が全部なくなりました、と^^;)でもホテルの人がなんとかしてくれて…ホッ。。あぶないあぶない。
とゆーわけで、夜1時くらいまで今日も娘たちと夜更かし。。

③につづく…
たいした旅行じゃないのに、海外なんて滅多に行けないので引き伸ばしてすいませーん

[PR]

by lilacyu723 | 2016-05-16 00:07 | journey in others | Comments(2)  

台湾ことりっぷ①

ある日の夕方、大邱空港から台北までの格安航空券があることを知り、調べて、その10分後くらいに予約し…中華圏には全然興味がなかったのですが、その日の私は何かに取り憑かれたように即決めしてしまい、まさに弾丸旅行。でも後々、格安航空券は予約変更キャンセルできないことを知り、まるちゃんが発熱するんじゃないかと前日までハラハラ(去年の福岡旅行は直前に入院したので^_^;)。万が一、熱出したら、パパとまるは留守番にして、誰か一緒に行かないかなーと勝手に候補を頭に浮かべてました。でもとりあえず、無事家族四人で行って来られました♬
ちなみに大邱⇆台北、タイガーエアで家族四人でチケット6万円くらい。全員分荷物預ける設定にしてしまい、2万円プラスという痛恨のミスをしてしまい、(すぐ気づいて変更を頼んだんですが、ダメでした´д` ;格安航空券初めてだからこんなん知らなかった´д` ;)勿体無かったなぁとほんとに後悔´д` ;短い旅行にそんなに荷物いらんしね。。とゆうわけで八万円くらいでした。

大邱空港にて。
b0132630_14313610.jpeg
b0132630_14343441.jpeg
b0132630_14385989.jpeg
写真ではちゃんと写らなかったけど、夜景がすっごく綺麗だった!大邱もなかなかやるな笑!
20:40発、現地時間22:50着?、飛行時間2時間半くらい?時差が1時間あるだけで計算ができない^^;
湿度の高さが沖縄っぽくてテンション上がる〜❤️高速バスターミナルでチケットを購入。言葉の通じない感じが旅行に来ましたって感じでたのしい^ ^買ったお茶が韓国ではあまり売ってないアジアンぽい味で、日本のコンビニを思い出して嬉しい^ ^空港から台北市内まで1時間くらい、大人125台湾ドル。安くて、快適なバスで嬉しい^ ^♬でもホテル前で止まるからバス利用したけど、降車は現地人じゃないとなかなか難しく、行きも帰りも、終点まで行っちゃいました´д` ;だって止まるの一瞬なんだもん´д` ;
ともあれ無事ホテルに0時前には到着!ちびは一睡もしないで元気^_^;
b0132630_14543252.jpeg
ホテルは日本人に有名なアンバサダーホテル。部屋はごく普通ですがフロントサービスが快適で日本語も英語も通じるしよかったです。
b0132630_14574473.jpeg
ホテル大好きまるちゃん、(年中ふたりでホテルごっこしてます^^;)朝起きたらホテルでかなり喜んでました。朝ごはんつけてないので、朝の8時から元気に出発!!台湾の朝ごはん食べてみたくて。でも口に合うかわからないから、ちょこちょこ注文しようと決めてました。
b0132630_15222857.jpeg
b0132630_15533834.jpeg
b0132630_15564673.jpeg
小汚いけど、優しいおばちゃんが丁寧に説明してくれてこんなん注文してみました。どれも美味しかったけど、美味しいって言ってたの私だけだったかも^_^;酸っぱいあったかい豆乳のスープみたいなのは若干ゲ◯っぽいかも笑。でも何故か美味しかったけど!
近くの駅の朝市に。フルーツを買いたくてたまらない衝動に〜!!
b0132630_15584247.jpeg
ってかすっごく暑くて、熱中症が気になるので市場で帽子を3個買いました。三つで1500円くらい〜安い^ ^ぶらぶら歩いて、味見用にちまきを一つ買いましたが、ちびはちまきがすごく気に入ったらしく、旅行中ずっとちまき✖︎2言ってました^_^;こんなに気にいるならもっと買えばよかった!
b0132630_15593855.jpeg
b0132630_16324698.jpeg
b0132630_16371739.jpeg
地下鉄に乗って、マンゴーかき氷のお店がある駅まで行って。地下鉄も綺麗で快適!!有名なマンゴーかき氷のお店は行列だったから手前にあるかき氷屋さんに。
b0132630_16350901.jpeg
b0132630_16353771.jpeg
多分味は同じじゃないかなぁ^_^;正直、韓国にも美味しいパッピンスはあるけど。。でもかき氷柔らかくてマンゴーもさすがに美味しい❤️暑いから、冷たいのが嬉しい〜!!
で、違う駅までまた歩いたんだけど、もー暑くて暑くてバテバテ…(-_-)夏の街歩きはきついな〜…無計画ってかよく街わかってないから振り回してすいませんって感じ´д` ;途中でどうしても耐えきれず、地元客で混み合ってた麺の店に。
b0132630_16391667.jpeg
でもここは、台湾の味とゆーより、東京麺、釜山麺みたいな台湾人が外国の味を求めてくるラーメン屋だったみたいで、味も微妙〜^_^;私はサンラータン麺を食べたけど酸っぱすぎてここは唯一、微妙な感じでした^_^;
で、また地下鉄に乗り、九份行きのバスのある駅に行き。でもバス乗り場が変わったとかで場所がわからず、タクシーの運ちゃんは間違った情報をくれたりして混乱し、もうヘトヘト(-_-)台湾人の人達はすごく親切で色々教えてくれるけど、ザ、観光地にいる呼び込みのタクシーの運ちゃんは信用できないわ。
でもなんとか無事、バスに乗れました。おっちゃん、中国語で説明してくれたけど意味わからず、バス代、四人で200台湾ドルだけだったけどほんとに大丈夫だったのかなぁ?
1時間くらい走ると急に霧の中に。山道ギリギリで結構怖かったです>_<>_<しかも途中で止まり、運ちゃんが真面目な顔で『◯✖︎▷〜!〜〜▷◯✖︎〜✖︎』みたいななんか難しげなことを説明していて、車内ざわめきが。私には『このバスはこの山から出られません。ここで一週間泊まってください』くらいの深刻さに聞こえて、まじでびびったけど若い台湾人の乗客の男の子とおじさんが英語で説明してくれたことによると、事故があって別ルートを行かなきゃいけないこと、このバスは九份までいけなくなったこと、途中で別のバスに乗り換えなきゃいけないこと、だったらしいです。1時間以上も乗ったのに乗り換え?!えー!!って感じでしたが、この親切な台湾人のみんなも一緒だったからなんか安心感。すぐバスも来て、無事九份に着きました。すごーい濃い霧で山奥で、こんなとこに九份があるなんてびっくり!!こんなひと気のない場所にきて大丈夫?と思ったら、九份にはめっちゃ人いてさらにびっくり。トラブルがあったから2時間弱のバス旅。ちゃんとトイレ我慢してくれて娘たちよ、ありがとう!
途中で車窓から見た滝みたいなの。
b0132630_16420320.jpeg
b0132630_16425780.jpeg
長いので、②に続く…



[PR]

by lilacyu723 | 2016-05-15 16:20 | journey in others | Comments(0)  

グアム滞在3日め~

b0132630_11462076.jpg3日めもとっても良いお天気!!ホテルのロビーから見えるプールサイドを眺めながら珈琲を。(つわりがすっかりなくなって、無性に珈琲が飲みたい今日この頃。カフェインとりすぎ・・・)
丸一日自由行動は今日だけなので、今日はバスに乗ってマイクロネシアモールに。



b0132630_11473425.jpg

この赤いバス、チケットからなにから日本語が半分以上占めているので、
旦那が「これに乗ってると日本にいるように思える・・・」と。確かに。
それくらいグアムの観光地は日本人ばかりなんですね。(とくに買い物エリアは)
b0132630_1149298.jpg
ともあれ、開放的なバスに乗ってると、南国の風がすっごく気持ちいい~♪
b0132630_1150118.jpg
マイクロネシアモールは小さな遊園地が入ってるとのことで行ってみましたが、
遊園地の雰囲気が暗くて、「怖い・・・」とちびは入りたがらず。
広いモール内をぐるぐる買い物・・・。大きなおもちゃ屋さんがあって見る分には楽しかったよ。
ちびの水着とお土産はゲットできたけど、
ぐるぐるまわってても、結局「ここで買うより日本の方が可愛いものあるかも・・・」
と思ってしまい、あんまりお買い物出来ず。雑貨とか、可愛いかな?と思っても、
「本当に必要なのか」とか真面目に考えちゃうと、買えないんですよね。
相変わらずけちくさいというか、貧乏症な自分の性が嫌だわ。
こういうとこで、ぱーって買い物出来ちゃう人達を私はなんだか妙に尊敬しちゃう。

それからホテル付近のハーゲンダッツでパフェをぱくり。
b0132630_11533033.jpg
b0132630_11565521.jpgこの時点で15時で、まだ海で遊ぶには日射しが強いから昼寝をさせたかったんだけど、大人のコントロールしたいようには動かないのが子どもというもので・・・。結局16時半まで昼寝したくない!と駄々をこねられ、海へGO!水着に着替えたら、表情もきらきらに♪いつからこんなに海が好きになったの?と親としては嬉しい限り☆

モールで新調した水着、似合ってる~?






b0132630_1203561.jpg
b0132630_11575851.jpg

b0132630_11581464.jpg
私はまだ安定期前ということで今回は泳がず。ばばっちとじじに会ったので、
楽しく四人でしばらく海の中で泳いでました。いいな~・・・
(正確に言うと旦那は泳げないので、腰までつかってただけですが・笑)
b0132630_122881.jpg
b0132630_1222380.jpg
空気も砂もさらっさらでほんと気持ちいい~。
今度は私も海で思いっきり泳ぎたい♪マリンスポーツもしたい♪
b0132630_1224896.jpg
b0132630_123459.jpg
昨日と同じような写真だけど、何枚もぱしゃぱしゃ撮っちゃうくらい夕焼けが美しい・・・
b0132630_1234253.jpg
昨日現地の子どもっぽい子達が着てた半そでの水着(なんていうんだろう?)が
可愛くて、ちびにも買っちゃいました。
もっと小さい子用に、上下繋がってるサーファーみたいなのもあって、めちゃくちゃ
可愛くて、衝動買いしそうだった。次の子の性別がわかっていれば買いたかったな~。
b0132630_1232717.jpg

最終日ということもあって日が完全に沈む19時までたっぷり海遊びして・・・
b0132630_1213126.jpgそれから家族みんなでBBQです♪新婚の2人も合流です~
ちびはももっちとバーベキューする(BBQって何かあんまりわかってなかったけど)ってすっごく楽しみにしていたのに、昼寝をしなかったから、BBQ中にコトリ・・・と眠ってしまいました。焼き係は汗だくだったみたいだけど、ビールと焼き肉&シーフードで、大満足♪美味しかったな~!!
楽しい時間も今日で最後・・・なんだか名残惜しくてBBQ後も街をふらふら・・・
ああ、楽しかったなあ。。。。




                        ※

b0132630_12174131.jpgb0132630_12175643.jpg








今回家族みんなで行けたグアム旅行。
妹の結婚式は最高だったのは言うまでもなく、
グアムという場所も、なんだか妙に見直してしまった。ていうかグアムへ行った人達が
「グアム、良かったよ。よかったけど、2回は行かなくてもいいかな」とか
「グアムってやること、あんまりないよ」とか言うのをよく聞いていたので、
あんまり期待していなかったのに、海辺も綺麗だし気候も最高に気持ちいいし、
想像以上に素敵な場所でした!!
今回自由時間が短かったからそう感じたのかもしれないけどね。
何より時差が1時間しかないところが子連れ旅行には最適だし、
確かにハワイよりこじんまりしていて、あちこち行く場所は少ないかもだけど、
逆に子連れの身としてはあちこち行かずにタモンエリアだけでも十分遊べるから助かるし、
ほんとにまたグアムに行きたいな~!!と思いました。
ああ、でもハワイもやっぱり行ってみたいな(笑)

次の子が無事産まれて、その子が2、3歳くらいになったら、また行けるかな?と、
夢を抱きつつ・・・明日から韓国に戻るので、その日まで、また頑張ろうっと♪
妹よ、グアムよ、幸福な時間をありがとう☆☆
[PR]

by lilacyu723 | 2012-02-03 12:03 | journey in others | Comments(10)  

Wedding後のサンセット

韓国に戻ったら時間ないかもなので、暇な時にアップしちゃおうっと。

パーティー後はハイアットのホテルでまだ宿泊者気分をしつこく味わう貧乏一家(笑)
b0132630_23395873.jpg

b0132630_23401661.jpg

なんでサンセットとヤシの木ってこんなに絵になるのかなあ~
どこを見ても心を奪われる景色・・・うっとり~。そして最高に心地よい空気・・・
b0132630_2341258.jpg
b0132630_23414253.jpg

ちょっとお気に入りの仲良し家族っぽいショット♪
子どもを真ん中にして手をつなぐ後姿ってやっぱり幸せの象徴のように思える。
本当は陰で色々あったとしてもね(笑)
ていうかmixiのアルバムを先にアップしたら、「なんだかんだ仲良しなんだね」って
コメントがちらほら・・・。なんだかんだって、なんだ~って笑っちゃいました。
b0132630_23461981.jpg
b0132630_2347344.jpg砂も白くてさらっさら。ほんと綺麗だったわ~

韓国の海で波にざぶーんってやられて以来、海に苦手意識があったちびも、
さすがにこの穏やかな海の前では、水の中から出たがらず・・・









b0132630_23491285.jpg
b0132630_23492643.jpg
b0132630_2349546.jpg
しばらく海の中でぱしゃぱしゃしながら、
ゆるやかに時間の流れる極上のサンセットを楽しみました。心地よすぎて、離れがたい・・・
南国って、中学生の時のハワイ以来だけど、こんなに南国の空気が心地よいって
知らなかった!本気で毎日このサンセットを眺めて過ごせたら・・・と思うくらいでした。
そして珍しくちびが「泳ぎたい!」と言い始めたので、
ホテルに戻り水着に着替えて、リーフホテルのプールでじじばばと一緒にしばらく
夜のスイミングを楽しんだちびでした♪
リーフホテルのプールは、海と一体になってるような感じで
なかなか雰囲気よかったですよ☆(下の写真)
b0132630_23543969.jpg

b0132630_23584936.jpgひと泳ぎしてさすがにちびも疲れただろうな~と思ったら、そうでもなさそうなので、その後ザ・プラザ内をウィンドーショッピングして、ハードロックカフェで軽く夕食。
アメリカーンなハンバーガーはとっても美味しいんだけど、この夕食くらいで、もうアメリカ食に若干飽き始める私でした・・・結局ちびは現地時間23時すぎまで、ぴんぴんしてて、3歳児の体力に驚き・・・。

また明日もいっぱい遊ぼうね~♪
[PR]

by lilacyu723 | 2012-02-02 23:58 | journey in others | Comments(0)  

My sister's wedding

ハイアットのチャペルへ通されると、海が一望!
白いチャペルに青い海と空!!ほんっとーに素敵な空間に、ため息・・・ほう。
b0132630_1744118.jpgb0132630_175432.jpg













新郎新婦がリムジンで現れ、いよいよ挙式が始まります。
(でも挙式中は撮影禁止だったので、あまり写真撮れず・・・・・ぐす)
ちびも僭越ながらフラワーガールを務めさせていただきました♪きゃっ。
ちゃんと出来るかな~と思っていたけど、さすが人前ですることが好きなちび、
花咲か爺さんばりに(笑)上手にできました♪偉いぞ。
b0132630_1753151.jpgb0132630_1755327.jpg














b0132630_1762083.jpg
妹の美しさにうっとり・・・
自分の妹ながら、本当に綺麗な花嫁さんでした。
バックにピアノ演奏&歌もあって(プロの外人の方より)演出も最高!
牧師さんもおちゃめで素敵な方でした。








b0132630_1765366.jpg
b0132630_177720.jpg
b0132630_1773541.jpg

妊娠七カ月の妹。しかもリゾ婚ってぶっつけ本番ってのもあり、
グアムに飛ぶ前は結構不安もあったみたいだけど、挙式後の撮影会では
そんなことを微塵も感じさせないお姫様スマイル。さすがモデル☆
海をバックに本当に美しい花嫁さんです・・・(しつこい?)
b0132630_178658.jpgb0132630_1782219.jpg














挙式後は皆に生花のレイを首にかけてもらって、さらに南国気分♪
うちの旦那もビデオ撮影に奮闘してくれました♪
b0132630_1795578.jpgb0132630_17101457.jpg













b0132630_1710493.jpgb0132630_1711844.jpg













そして新郎新婦は白い砂浜へ消えてゆく・・・そこでまた写真撮影。
b0132630_179349.jpg
新郎新婦をバックに私たちも仲良し風にパチリ☆
b0132630_1792240.jpg
b0132630_17124823.jpgちびと姪っ子ちゃんは同じ場所にいると飽きちゃうので遊びも交えながら・・・。
本当に仲良しの2人を見てると癒される♪子どものアロハ姿ってなんでこんなに可愛いの~♪






チャペルからハイアットホテル内の披露宴会場へ。
ヘアチェンジしてまた素敵に変身♪ここではみんなでわいわい♪
お料理も最高に美味しかったし、
友達や家族に祝福されて、終始幸せそうな2人をみて、私たちも本当に幸福な時間。
b0132630_17195673.jpg
b0132630_1713688.jpg

後から聞くところによると、当日決めたことも多かったみたいだし、旦那の歌もめっちゃ急に決まってあまり上手じゃなかったけど(すまんね)でも本当に楽しくて素敵な時間でした。
やっぱり世界で唯一の妹の結婚式は、格別な想いになります。
ちびも大好きなももっちがお姫様になって、
かわいい旦那様(ちびは妹の旦那さんのこと、かわいいって言ってます・笑)
終始ご機嫌でした。お父さんの締めの歌も面白かったしね~

b0132630_17132523.jpg
ももっち&旦那様、改めてご結婚おめでとう♪
ずっとずっと幸せでいてね~♪応援してるよ!
[PR]

by lilacyu723 | 2012-02-02 17:18 | journey in others | Comments(2)  

GUAM旅行へ出発☆

待ちに待った可愛い妹の結婚式!!
リゾート行きたいからリゾ婚にしてよ~なんて、冗談交じりに昔から話していたけど、
本当に実現してくれて(別に私のためじゃないけど・笑)、うれしい~♪
ちびこと姪っ子ちゃんが風邪を引かないかはらはらしていたけど、
無事みんなで出発できたよ~

成田空港のプレイルームにて。
b0132630_17362362.jpgb0132630_17363830.jpg









小さなスペースだけど、十分子どもたちは遊べるからこういうスペース助かる♪
そしてうちら家族以外外国人家族というなんともインターナショナルなスペース。
海外出発前の英語手慣らしにはちょうどいいかも?(・・・って全然喋れなかったけど)

久々の韓国⇔日本の行き来以外のフライトは・・・
四時間弱といえどもやっぱり元気の有り余ってるちびがずっと真横にいるって、
結構きつい・・・全然寝てくれないし、ずっとハイテンションだし、元気にいつも歩いてくれるのは
良いけど、何度も「こいつ・・・・」と思いながらのフライトでした(復路も同様・苦笑)。
子連れヨーロッパ旅行とかもしてみたいなあと思うけど、この4時間のフライトで、
あ~これ以上のフライトは耐えきれないかも~と思いました。パパがいたらちょっとは違うかな?

b0132630_17431728.jpgともあれ無事グアム空港に到着!現地時間22時。真冬から来たのに、たった4時間で南国の風!不思議~♪どことなく風がパイナップルみたいな香りがする~♪といきなり、フライトの疲れもどこへやら、ハイテンションに♪やっぱり私は夏が好きなのよ~♪夏の夜風が好きなのよ~ん。



午前2時過ぎに無事韓国から来た旦那ともホテルで合流でき、
(韓国ってグアムはあまりメジャーじゃないみたいで、その時間の便しかなかったの。
韓国人の人達にグアムって言っても、全然知らなかったし・・・)
リーズナブルなホテルだから(グアムリーフホテル)布団が薄っぺらいのが気になりながら、
安心して眠りにつきます・・・

                         ※

そして翌日!やった~すごい青空♪
b0132630_17502580.jpgb0132630_17505577.jpg









集合時間は13時なのでホテルストリートをのんびり散歩。南国の植物にいいち感動。

でもイマイチ美味しそうな朝食のお店がなくて、普通の場所でホットドック。
でもホットドックが大好物の旦那はすごい嬉しそう。
b0132630_1753344.jpg

がっつり朝食とってたら、いきなりトラブル発生し、急きょ結婚準備のビデオ撮影に
私たちが行くことに。大急ぎで会場のハイアットホテルへ急ぎます!
b0132630_17544627.jpg
b0132630_17551055.jpg私とちび、お揃いのアロハワンピを着てみました~。ネット注文だったからどきどきしたけど、南国では何を着てもそこそこ様になることを知りました(笑)。

ハイアットホテルに早めに着いたので、高級ホテルに泊まった気分で家族でパチパチ写真撮影~♪
やっぱりハイアットはいいわ~。ふう。次回は私たちもここに・・・と夢をみつつ。
ちびも、ももっち(妹)のお姫様になったところを撮る!と言って張り切って撮影準備♪
びっくりするくらいに綺麗になっていく妹を見て、感無量・・・
いよいよなんだなあ・・・


b0132630_1757242.jpgb0132630_17574336.jpg













妹の姿にうっとりしていたら、あっという間に集合時間に。
シックなアロハで揃えた兄家族をパチリ♪
b0132630_17595335.jpg

お揃いのアロハシャツ&ワンピを着たじじばば(父母)をパチリ♪
b0132630_18038100.jpg

b0132630_1805913.jpg

そしていよいよ、敷地内にある教会へ・・・・

つづく。
[PR]

by lilacyu723 | 2012-02-01 18:01 | journey in others | Comments(0)  

疲労がどっと、のベルリン最終日

b0132630_21144429.jpg遠くでアラームが鳴っても体が動かない。軽い頭痛。体、だるい。なんだか風邪の引き始めみたいな雰囲気。昨日までの8日間、嘘みたいに元気満々で歩き回って喋りまくっていた分、「今日が最終日」と思った途端、緊張(?)興奮(?)の糸が切れて、どどーーっと疲れが体にのしかかってきた様子。今日もおしゃれスポットに☆なんて張り切っていたけど、なんか曇り空だし、キラキラスポット、興味ない~って気分(泣)。このままベッドで眠ってミカンでもかじっていたい。しかしチェックアウトは11時。飛行機の時間は18:50。うーん。とりあえず、重い体をおこして、昨日買っておいたパンを食べる。だるくても食べることは忘れない、いやしさ。
b0132630_21243337.jpg時間もあるし、でも歩き回りたくないし、ということで、気になっていたユダヤ博物館へ行くことに。この博物館、スーツケースなどの大きい荷物も預かってくれるので(というかかなり小さいかばんしか持ち込みできない)、飛行機までの時間にうってつけだった!そして建物も、展示方法も、内容も面白くて、なにげなく決めたところだけど、行って正解☆
ユダヤ人の歴史というと、どうしても大量虐殺などの迫害されてきた歴史が強烈に頭に浮かぶので、てっきりそういうことに特化した博物館かと思いきや、ドイツ人などに抹消されてきたユダヤ人の人たちの歩みを、ユダヤ人の手によって復元(?)されたものだった。つまり、何千年前はこういう文明を築き、数百年前にはこういう発明がなされ、こういう住居に住み、こういう服装や文化があり、こういう女優や写真家などがいて…などという、純粋にユダヤ人の歩み。b0132630_213037100.jpg改めて、ユダヤ人の人たちが、私たちとまったく同じように生きてきた人たちなんだということを実感。当たり前のことなんだけどね。(無論、迫害されてきた歴史についても展示されています)内容もさることながら、展示方法が多種多様でまさに五感を使って見る博物館。すごい面白い!!さらりと見て回っても2時間以上かかったから、時間があるなら一日、ここで時間を費やせそうなかんじ。さらに、この博物館の設計者が(有名な人みたい)、b0132630_21491286.jpg数箇所左の写真のような何もない空間を作っていて、ここは博物館の中にありながら学芸員に管理されていない空間なんだって。この空間で何を感じるかはその人次第っていう。この博物館のコンセプトは『ユダヤ人の歩みの修復と復元(多分 笑)』だから、ドイツ人を責めるためのものではないとしているんだけど、この空間が訴えるものって…やはり自由を奪われてきた哀しさかなあと私は思った。って、なんか長々と書いてしまった。つーかこの日は博物館の後はまたやる気をなくし(笑)、お昼も空港までのバスターミナルのすぐ近くの適当なところでランチを済ませ、歩きたくないから超早めに空港に行きっていう一日だったから。。。ランチはまあまあだったけど、旦那はソーセージが1本のみだったことにちょっとがっかりしてたみたい。あは。b0132630_21555599.jpg
ようやく飛行機に乗り込んだら、もううちのベッドのように二人でぐーすか眠りこける。最後はぐったりしちゃったけど、本当に充実した旅行だった!!こんなに楽しくストレスフリーに毎日過ごせたのも、旦那のおかげかも。thanks!今回はなんだか都市ばかりを周る旅行になったので、今度(五年後?)のヨーロッパ旅行は、自然も取り入れながら、予定を組んで旅行したいな☆これから5年間は日本や韓国の良い場所を家族で訪れることができたらなあ、と思う師走の私。

☆勝手なドイツの印象☆
b0132630_2341569.jpg◎何気にドイツは三度目。でも訪れる度に魅了される。食事、街並み、でも一番は人の温かさ☆☆一番印象的なのは、街や電車の中など、本当に多くの家族を見たこと。10代後半~30代くらいの若者が両親と出かけていたり、3世代で街を歩いていたり。すごくそれが目に付いて(旦那もそう言ってた)家族を大事にするという感覚が、日常的に備わっているところが本当に素敵だと感じた。(でも離婚率が高いらしい?)
◎ドイツは広く、南、北、東など、場所によって雰囲気がらりと違って楽しい♪
 何度も訪れて、ドイツの色んなところを知りたい。ていうか子育てとか教育とか進んでそうだし、今度は旅行だけでなくそういうところも視察して(笑)深く知りたい!!
b0132630_23422372.jpg◎木のおもちゃが有名だけど、子供たちのお洋服も可愛かった~!kidショップ見つけられなかったのが残念。どこにあるか教えてもらいたかったなー。
◎すっごく妥協しない限り美味しい食事がとれ、治安もよく、清潔で設備もしっかりしているドイツは、旅行しやすさNo1かも☆気持ちよく旅行できるので、お勧めです!また行くと思う、絶対。

[PR]

by lilacyu723 | 2008-12-14 22:14 | journey in others | Comments(0)  

大都会ベルリンへ

b0132630_2039644.jpg雨の音で目が覚める。昨夜は肉の悪夢(?)にうなされたが、今朝はすっきり、冷蔵庫に半分残しておいたドレスデンパンを食べる(リッチにヒルトンに泊まってみたけど、けちって朝食を付けなかったので)。寝れば治る自分の健康さが嬉しい♪景色が特に美しいと言われるエルベ川沿いを昨日は歩けなかったので、出発前に散歩しようと思っていたのに、雨。しかも最高気温4度くらいの日でめっちゃ寒いため、そそくさ歩いてしまった。でも昨日が雨じゃなくて良かったあ。
ドレスデン中央駅に戻り、列車で約二時間半、ベルリンに到着!!b0132630_20495385.jpgベルリンは私は二度目で、前回はベルリンっ子アナのおうちに3泊し、色んなところに連れ出してくれたからとっても楽しかったのだが、街的にはとにかくだだっ広い印象だったから実は今回は別のところに行きたかったのだけど。日程の関係と、旦那が「ドイツに行くならベルリンの壁を見たい!」とのことで、ベルリンを再び訪れることに。
ベルリン中心駅もさすがにかなり大きく近代的で、多分東京と同じくらいの地下鉄と電車(UとSバーンに分かれているから分かり易い)が走っていて、ホテルに着くまでにも目が回りそうな感じだけど、ドイツ人の英語力と、親切さに助けられてホテルに到着。(※ベルリンでは絶対一日乗り放題券6ユーロを購入することをお勧めします!広すぎて徒歩じゃ不可能だし、疲れる!)ポツダム広場に着いたときは暗くなってしまった。b0132630_2057840.jpgこっちでもあちこちでクリスマスのイベントが行われていて子供たちが遊んでいるんだけど、こっちのはかなり刺激的な都会っ子みたいな感じの遊び方。高いところから雪ソリで「ヒャホーー!」みたいな。それもかわいいけどね。ポツダム広場周辺は近代的な建物が並んでいて、思わず口をあけてしまう。でもどっちに歩いていいのか、何をしたいのかわからず、田舎者二人で立ちすくむ。とりあえず、今日は美味しいご飯を食べよう!ということで、何かありそうなMITTE駅のほうへ。その途中でベルリンの壁が残されている場所に偶然辿りついた!明日イーストサイドギャラリーという壁が保存されている地域に行こうと思っていたから若干拍子抜けだけど、こうやって壁と近代的な建物が一緒に見られるって、ベルリンが進化し続けているって実感。壁のあった場所が、地面にわかるよう今も記されているのですが、ほんの20数年前までここにずーっと高い壁があったことが信じられない。
b0132630_2165588.jpgb0132630_23545883.jpg









夕食は、ミッテ駅の近くのレストランで。名前はわからないんだけど、ここで食べた夕食が本当に美味しかった!!雰囲気も温かくて、素敵だし☆私は「明日はサラダを…」なんて昨日言っていたけど、ポークを食す(笑)。美味しかったあ♪♪旦那は大好物のソーセージを注文し、想像以上の美味しさ(3種類6本も!)で、かなりご満悦☆食事が美味しいと会話も弾みます(笑)。ソーセージの力で今日はまだまだ歩ける、なんて旦那は終始ニコニコ顔。
b0132630_2356362.jpgb0132630_23561779.jpg









ドイツってやっぱりビールとソーセージが有名で、旦那はそれがたまたま大好物でそればかり食べているけど、他にも美味しいものが沢山!!特に私は、ドイツのスイーツとパンがお勧め☆色々ありすぎて迷ってしまうから、いっそ住みつきたいくらい。ここのデザートもめちゃくちゃ美味しいかった♪美味しい夕食で大都会での疲れもふっとび、上機嫌でMITTE駅周辺でお土産などのショッピング。可愛いお店が沢山あって、都会は苦手と言っていた私もきゃぴきゃぴ買い物に没頭(結局買ったのは両親への土産のみですが)。旦那の顔を見るといつのまにかゲンナリ。ソーセージ効果も切れてしまったようです。やれやれ、買い物はやっぱり女同士がいいな、ぶー。
そして素敵なクリスマスソングに誘われて歩いてゆくと…b0132630_2119201.jpg素敵な雰囲気のクリマが☆しかしここジャンダルメン広場のクリマは有料。多分1か2ユーロくらいだと思うが、昨日ドレスデンでクリマは満喫したので、まあいっか、と外でクリスマスの音楽を楽しむだけに。どうやらコンサートかなにかが行われていた様子。近代的なビルと派手なイベントも楽しげですが、やっぱり私はこういう控えめなライトアップが個人的には好き。
というわけで、今日は特に何をやったわけでもないけど、満足しながらホテルへ。一日で地下鉄はお手のもの。さすが日本人!(?)明日はいよいよ最終日。せっかく夕方の飛行機だから、明日はベルリンっ子アナのお勧めおしゃれスポット'Prenzlauer Berg' で、美味しい食事とスイーツを食べまくるぞ!とうきうきしながら眠りにつく。
[PR]

by lilacyu723 | 2008-12-11 21:36 | journey in others | Comments(2)  

旅のメイン*クリスマスマーケットinドレスデン

b0132630_1517296.jpg午前11時、プラハから東ドイツのドレスデンへの列車に乗り込む。モルダウ川や小さな村の家々など牧歌的な車窓の風景を眺めるだけでも楽しい二時間。なんか風景が変わったな、と思ったらいつのまにかドレスデンへ到着。小さな街かと思っていたら、ドレスデンの駅、かなり近代的ででかい!!びっくり。そして駅の構内の軽食やさんにも関わらず、可愛らしいベビーステーションが!ドイツらしい木のおもちゃや遊びながら学べるペーパーなどが沢山、b0132630_15183421.jpg使い捨てのよだれかけや、オムツなどいたれりつくせりで、実用的かつ可愛いスペースに、ママ心がうずく。
さて、今回ドレスデンに来たのは、今回の旅の一番の目的、クリスマスマーケットのため。『クリスマスマーケット(以下 クリマ)』は11月末からドイツのどこの街でも行われているイベントなんだけど(オーストリアも有名みたい)、三大クリマってのがあって、ニュルンベルクが一番大きく、このドレスデンは最古のクリマとして有名なんだって。そしてドイツの人たちがクリスマスまでの一ヶ月間特に食べる『シュトレン』の産地(?)でもあります
b0132630_031350.jpg
(写真はクリマのシュトレンやさん☆)。このシュトレンというドライフルーツを練りこんだ素朴なケーキ(パン?)ドイツ人は薄く切ってクリスマスまでの毎日を楽しみながら過ごすそうで、数年前父親がドイツ出張で買ってきてくれて以来、はまって、毎年冬になるとパン屋さんなどで購入して食べてます。日持ちもするし素朴で美味しいよ!


しかし正直、クリマ以外はドレスデンという街、そんなに期待していなかった。小さい街だろうし、駅を出たらすぐクリマがあって、すぐやることなくなっちゃうのかな?と。
しかーし!!実際はトラムを使わねばこの中心駅から、旧市街地まで辿り着けないくらい大きいし、近代的な中心駅とはうって変わって、かなり素晴らしい重厚な建物の数々!!感動!
b0132630_011643.jpg
しかも道に迷っても、地元のドイツの人たちがとても丁寧に道を教えてくれて。キーンと手のかじかむ寒さの中、心が温かくなる。ほっこり。しかも実はドレスデンの中でもクリマはいくつもあるみたいで、私たちが見ただけでも4つありました。
スーツケースを置いて、いざ、まずはホテルから近いエルベ川沿いのクリマへ!b0132630_2292136.jpg
素朴な星がキラキラ揺れて、クリスマスソングが辺りに流れていて、ほんっとうにキュート!いろんな地域のドイツ人の家族たちが肩を並べて幸せそうに歩いている。今日が初日だったからみんな心待ちにしてたんだね。

サンタさんが鈴を鳴らしながら歩き、子供たちには袋の中からお菓子を渡し。それはそれは、まさに幸せの象徴のような光景でありました。
b0132630_2284578.jpg
b0132630_15372232.jpgそこで念願のグリューワイン(シナモン入りのホットワイン)を飲み、体がぽかぽかしたところで、広場にある一番大きなクリマへgo!その途中に、暗闇の中の飲食店のみのクリマ(?)があり、なんだか怪しげな雰囲気だけど、かなり人がいっぱいなので、そこで子豚の焼いたやつを食す。美味しいけど、暗闇すぎて何を食べているのかわからなくて、ドイツじゃなきゃこんなところで食べられないかも。。。と二人で話す。b0132630_1546194.jpgb0132630_15463383.jpg









一番大きなクリマは本当に大きく、メリーゴーランドや劇場みたいのまであって、小さな可愛らしいアミューズメントパークみたい。子供たちが無邪気に「私も私も」と次々にメリーゴーランドに乗って笑っている姿を見ていると、「ベビに会いたい」と強く思わざるをえない。ここに、いつか連れてこよう、と思う。ああ、ベビ、毎日電話しているのに泣き声ひとつ聞けないよ。
そして大きなクリマには屋台も沢山で、大きな釜でマッシュルームやらソーセージやらぐつぐつ煮込まれ、あまーい香りのするスイーツも数々。どれにしようか迷うところだけど、私たちはソーセージのソース煮込みと、おっきいホットドックをチョイス(旦那がソーセージ大好物なもので…)とサワークリームの乗ったドレスデンパン。めちゃくちゃ美味しかった!!旦那も大満足!!多分普通のお店で買うより割高ですが、お祭りのときに食べる焼きそばやたこ焼きがやたら美味しいのと、同じ感覚かもね。可愛い木製の小物やさんや、スイーツやさんで、どれを買おうかと迷ったり、ただそこを歩くだけでハッピーな気持ちになれ、夜遅くまでクリマを楽しみ、帰りにレストランでビールだけ飲み、ホテルへ帰る。
旦那はソッコー爆睡。しかしお酒の弱い私は、ワインとビールがミックスされて、吐きそうで眠れない…(泣)。幸せな気分もどこへやら、今日食べたものが頭によぎり、肉やソーセージばかり食べたことを一人ベッドの中で悔やむことに。冷蔵庫の中にはマリレーナからもらった豚のサラミが独特な匂いを放っているし。とほほ。明日は絶対サラダを食べたい。
[PR]

by lilacyu723 | 2008-12-09 15:38 | journey in others | Comments(3)