<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

米寿祝 有馬温泉にて

大阪空港近くでやれお好み焼き屋が見つからないだの、
やれ「餃子の王将」が激込みだの、なんやかんやありつつも(内輪話です)
無事三人とも合流し、有馬温泉へgo!!
車内でもちびの隣は妹に陣取られ(笑)、ママは三列目シートへ。はは。
有馬温泉の途中で六甲山に少し足を伸ばし、有馬温泉「月光園 遊月山荘」へ到着!
b0132630_1412497.jpg宴会が始まる前に、まだ少し時間があるからと有馬温泉街をみんなで散歩することに。
ていうか有馬温泉って私は知らなかったのだけど、すごくにぎわっている上に、雰囲気もかなり良いのね~。温泉街は結構閑散としていて寂れきっていたり、温泉饅頭しか食うもんないよ、することもないよ、って所も結構あるのに、温泉街もレトロにお洒落で、飲み食いする場所も多々あって、宴会ないならここで一杯やりたいね、と思えるような店が立ち並んでいる魅力的な温泉街でした。さすが神戸から近いだけあるわ。(左写真は「ねね橋」にて)豊臣秀吉が千利休をつれて茶会を開いていたという公園もいってみたいな。
紅葉の時期も綺麗そうだな~もっと近ければいいのにな、関東に。

旅館も「古き良き」が現代人の求めている感じにちょうど良いつぼ具合で
(なんか意味不明だけど)これまた◎でした♪
またまたテンションあがります☆☆温泉楽しみ♪きゃっ。

六時。お祝いの宴が始まります。
b0132630_14213260.jpg

うちのおばあちゃん、私は仕事柄色んなお年よりと出会いますが、
どんなおばあちゃんより、やっぱりうちのおばあちゃんね、と思うかわいらしくて芯のある方。
4人の息子たちを育て上げ、私たち孫も愛情いっぱいに育ててもらいました。
親戚全員参加はできなかったけど、九州から、関東から、四国から、関西からと、
ほうぼうから集まり、愛情一杯のすばらしい宴。
ていうか88才にして、おばあちゃん全然一人でどんどん歩くし、
ハーモニカ(米寿のお祝いの品)も「息が続かない」とか言いつつ何曲も吹くし、
私たちより記憶力もあるし、すごいおばあちゃんです、ほんと。
離れているからあんまりゆっくり会えないけど、またこうしておばあちゃんの白寿に集まれるといいなあ・・・と皆が思っていただろう夜でした。
b0132630_14304591.jpgちびも、カラオケのマイク握ってちょうちょやかえるの歌を歌ったり、
他のちびっこ(2歳と7歳)に遊んでもらってめちゃくちゃおおはしゃぎの夜。ほんと楽しそうでママもパパも大笑いでした♪やっぱりちびっこはちびっこ同士が楽しそうね~




b0132630_14331498.jpg
宴が終わり、源泉かけ流しの温泉に妹と兄嫁さんと浸かって長話、(ちびはさっと入れてばばに寝かしつけてもらいました。ごめんねばば~)そんなゆるりと出来るのも、最近の日常では困難なので貴重な時間でした。しかも湯上り後化粧水つけなくても良いくらいつるつるだし!乾燥肌の私にはありえない。有馬万歳!!

(旅館の渡り廊下で、浴衣姿のちびとパチリ)

翌日。「ちびちゃんともっと遊びたい」と言ってくれている7歳のお姉ちゃんや、
心なしかつるつる卵肌になっているおばあちゃんや親戚のみんなと名残惜しくもお別れ。


一家8人、神戸の異人館街へ。b0132630_14411746.jpg
時間もないので、数々の外国人の館を外まきに見るだけだったけど。とりあえず写真をとっておく。
こんなにりっぱな館に住んでいたとは、外国人貿易商はどれだけ日本で儲けていたのか。
なーんて思いつつ。おきまりの写真パネルにも顔はめてぱちり☆b0132630_14435739.jpg








異人館街で食べたランチが味と見合わないくらい超高くて心外でしたが(父曰く300円くらいの味のスープ、が、小さなパンとドリンクで1600円。観光地の中心は高いのう・・・)、初の神戸も垣間見れて良かった。

ほんとは時間があればハーバーの辺りも行ってみたかったけどね。神戸牛が食べれるくらいお金持ちになったらまた来てみよう。

というわけで、2泊3日の家族みんな旅行。
みんないたから楽しかった上に、ちび、ちび、とみんなが可愛がってくれているので、
安心して任せておけてかなりママとしては楽だったし、また「みんな旅」したいな~♪
次はどこへ行こうかな?
[PR]

by lilacyu723 | 2009-10-29 14:50 | journey in japan | Comments(7)  

家族みんな旅行 京都編

b0132630_1325895.jpg24日、福岡に住むおばあちゃんの米寿祝い(88歳)を兵庫県の有馬温泉で行うことになり、休みのとれたじじばばと、我が家三人は一日早く関西入りすることに。旦那が日本に住んでいるからには京都に行ってみたいとかねてから言っていたので、京都に一泊することになりました♪久々の京都♪うきうき。
ちびにとって二回目の飛行機に乗って、いざ大阪空港へ!!


じじが借りてくれたレンタカーで大阪空港から京都東山へ。旅館は「旅館やまと」(下写真)。
一泊八千円のリーズナブルな宿だったので、
「町屋風の造り」なんて言いながらほんとはただのボロ旅館かなと思っていたけど、
(HPに写真が鮮明に載っていないとなんか怪しい・・・と思ってしまうので。)
小さいけれどとーっても可愛く素敵な旅館で、かなりテンションあがります☆☆
b0132630_13143948.jpg私たち三人の部屋は蔵屋造り(?)で、寝床は二階の昔は蔵として使われていたところを改装したとこ。一部屋なのに、二階まで利用できてお得感♪お風呂は温泉じゃないけど、ご飯もすごく美味しいし(今までの経験上、値段が安いところは食事がイマイチだったのですが・・・)お布団もふかふかだし、清潔だし、言うことなし!!の◎旅館です。ぜひまた利用したい、ほんとに。

さて。京都はあちこち見所があるし、ゆっくり歩きたいところだけど、
なにせちび連れの上に滞在は半日のみだし、
旦那にとってははじめての京都なので、とりあえず、ザ・京都の清水寺へ。
旅館より徒歩で2,30分だったかなあ。
b0132630_13192654.jpg

久々の清水寺はさすがに圧巻だけど、それよりも観光客の多さにびっくり・・・。
紅葉シーズンじゃないけど、修学旅行生で溢れてました。
坂道や階段も多いので、抱っこしたがりのじじがいてくれて助かった。
そのかわりちびの写真をとろうと思ってももれなくじじがついてくるんだけどね・・・(笑)
b0132630_13222770.jpg
三寧坂・二寧坂を歩きながら、京都らしい可愛いお店をのぞき。
店内には殆ど入らずだったけど、歩くだけでちょっと幸福感。
ていうかちびこを抱っこしなくていいから、楽だし。ふふ。b0132630_13561042.jpg













それから豊臣秀吉の夫人、北政所(ねね)が1606年に開創した「高台寺」へ。b0132630_1336532.jpg
(高台寺のパンフより笑。高校時代日本史選択してたのに、全然覚えてない・・・)
入ったことないから入りたい~と母が言っていたのでなんとなく私も入ったけど、ここがとっても情緒ある京都らしいお寺でとっても良かった☆☆
たまたま23日~のライトアップで開園時間も延長されてて、夕暮れ時の静寂した雰囲気に、心持も平静になるような感じ。だんなもいいね~と喜んでました。「ねね」を覚えられず「らら」の寺とか言ってたけど(笑)。
そんなこんなで、高台寺をゆっくり堪能していたら、薄暗くなり、
お腹も限界を超えてぺこぺこに・・・。そういえば京都に着てから抹茶ソフトと、
八橋の試食しかしてなかったもんね。というわけで、帰路はタクシーにて。
美味しいご飯を堪能しつつ、ちょっと飲み足りない旦那と、もう少しごはんを食べたい私は、
ちびをじじばばに預けて、近くの居酒屋(京都ダイニング 万蔵だったかな?)へ。
ほんとは祇園に行って舞妓さん観て来いって薦められてたんだけど、なにせ毎日働きづめの
疲労の身なので・・・祇園に足を伸ばす元気なし。

b0132630_13473775.jpg翌日は早々ごはんを食べ、旅館やまとから徒歩五分もかからないところにある、「三十三間堂」へ。広々としていてちびも畳を歩き回れて満足なご様子。「日本は建物をよく保存できてていいね~」と感心する旦那。なんか裏に別の意味が込められているように感じたのは私だけかな?



なにはともあれ、12時に大阪空港に到着するイモ(私の妹)と兄とお嫁さんを迎えに
またレンタカーで大阪空港へ!

                    ☆つづく☆
[PR]

by lilacyu723 | 2009-10-29 13:53 | journey in japan | Comments(0)  

天高く馬肥ゆる

b0132630_17101371.jpg今日もお弁当作ってピクニックしました♪青空の下では何を食べてもうまい☆☆

秋の高い空に、高く浮かぶちび。
すごい髪型になってます(笑)。
韓国にも「天高馬肥(?)」の言葉があって、ウマ年の旦那は「だから腹が出てても仕方ないんだ」と、よく分からない言い訳してます。










今日は帰ってからスイートポテトを作りました。b0132630_17141591.jpg
微妙な色の理由は、使ったさつま芋のひとつが紅芋だったから(間違えて買っちゃったの)。
混ざって中途半端な色になり、鉄板もないのでケーキ型で焼いたので、
見た目はあんまし、だけど、やっぱりスイートポテトはうまい☆☆
荒く潰したからつぶつぶ感も絶妙で、かなり美味しい一品になりました。

昨夜ひまで、昨年のヨーロッパ旅行の写真を大きく貼りなおしたりしていたので、
もしひまだったら見てね♪内容は変更していないけど。
写真見てたらまたヨーロッパ行きたくなってきちゃった・・・
[PR]

by lilacyu723 | 2009-10-18 17:21 | outdoor | Comments(6)  

映画と読書

台風が去って、今日はくっきり浮かぶ雲を眺めて休日を過ごしました。
最近の映画と本をまとめました。
b0132630_1792897.jpg
☆グーグーだって猫である。☆
程よい面白みがあり、ゆるりと心がほだされ、
猫好きではないけど猫のような力の抜けた感じの余韻に浸れる、
その余韻で秋の夜長がとってもほこほこするかんじで、
観てよかったな~と思いながら眠れる一作。今の時期におすすめ☆
小泉今日子主演。

☆ハッピーフライト☆
こえー。飛行機乗るのこえ~。
機内は乾燥しているし、耳は時々痛くなるし、
だけど飛行機に乗るのは結構好きなんだけど、
飛行機もこうやって結局は人の力で動かされているんだと思うと、
魔法の機械じゃないんだと改めて思い、怖くなる~ひい。
でもひとつの飛行機が目的地に向かうまでに、こんなに
色んな人たちが関わって神経をすり減らして働いているんだと思うと、
いやあ~私には無理だ、航空関係で働くのは。と思ってしまう。
(まあ、あんな緊急事態ばっかりじゃないだろうけどね 笑)
でもほんと純粋に楽しい1時間40分でした♪♪
ウォーターボーイズやスィングガールズの矢口監督の作品。

b0132630_17104145.jpg☆あるような ないような☆
川上弘美のエッセイ。本当に短いエッセイが沢山詰まっている。だから私もかばんに入れて、途切れ途切れに気ままに読んだ。仕事が忙しいときは、「何をこんな呑気な生活を、川上さんは」と憤慨したり、案外ゆるりとした心持のときは素直に「ははは」と笑えたり(心でね)、ちょっと普通じゃないような存在感の川上さんが普通に努力したりドキドキハラハラしていたりするんだと感心したり、とにかくちぐはぐな気持ちで読みました。個人的にはもう少し長い文章を期待していたけど、他人のエッセイなんて、このくらい短いのがちょうど良いのかもしれない。とも思う。

☆その名にちなんで☆
何度もいい×2と絶賛している「停電の夜に」の作者ジュンパラヒリさんの長編小説。
とても淡々と一人のインド人男性の半生を描いていて、なんか小説として成立しているのか
していないないのか、ちょっと分かりかねるような…って感じ。うーん??

今の私は「私の中のあなた my sisters keeper」を映画館でぜひ観たい!!
何度予告編を観ても泣ける・・・くすん。
http://watashino.gaga.ne.jp/
[PR]

by lilacyu723 | 2009-10-08 17:20 | film&books | Comments(4)  

もうすぐ一歳五ヶ月、親ばか日記。

b0132630_19382517.jpg

一歳五ヶ月にもなろうというのに、
ちびはまだふわふわのマシュマロのようで、ミルクパンのようで
もちろん重さは10㌔に近いから(今身長79cm、体重9.5㌔)
10㌔のマシュマロなんて存在しっこないんだけど、
ふわふわでふわふわで、食べたくなる。
どうしてこんなに可愛いのか(笑)、わからん。

勿論ちびとの生活だけじゃなくて、自分の時間もほしくなるし、
疲れることもあって子育てはやっぱり大変なこともあるとはおもうけど、
やっぱり何にも変えられない可愛さや、可笑しさがあって、笑っちゃう。

沢山歩いたり走ったりするから足の裏はいっちょ前に硬くなったけど、
握りこぶしはまだお団子みたいにちっちゃくて、
歯もいつのまにか12本も生えてたけど(昨日まで知らなかった)
鼻の穴なんてまだ豆粒みたいにちっちゃくて。

b0132630_19473842.jpg保育園に迎えに行くとわざと知らん振りして仰向けに寝そべってママの反応こっそり見てたり、
ある日は保育園の教室中走り回ってたり。
かえるの歌を歌うと、はもって「グワグワ」あわせて歌ったり、
食べ終わったら食器を台所に運んでくれたり(パパよりお手伝い上手☆左写真は一緒に洗濯物をたたんで?ます。)、
「イヤイヤ」よりも、「ウンウン」と首をたてにふって同意してくれることが多くなったり、
ママが靴ひも結ぶと、ちびもしゃがんで自分の靴ひも結ぶふりしたり。
ちびがすること全てが可愛くて可笑しくて、笑ってばかりの親ばかな夫婦です。

まあ~、欲を言えばもう少し早めに寝付いてほしいんだけどね。
9時ごろ寝かそうとしても、10時くらいまでケタケタ笑ってるし・・・。
せめて9時半くらいに寝てくれると、ゆっくりできるんだけどなあ~。
でも多分ちびも毎日保育園でママと離れているから、一緒の時間を楽しみたいのか、
眠い目こすりつつ、ある種の興奮状態で寝付けずにいるところを見ると、
まあ、いっか・・・今は自分の時間を謳歌する時期じゃないのかも。と思う。

ああ、なんでこんなに可愛いの。といつも言ってると、
だんなが「でも20年後はちびも私たちみたいになるんだよね」とか言ってて、
が~んなんかショック・・・と思うけど、
これからもちびと平凡だけど平和な日常を営んでいきます。
[PR]

by lilacyu723 | 2009-10-04 20:05 | about baby | Comments(4)  

うっかりチュソク

今日は保育園入園以来のビックイベント、運動会だったので、
0歳児は入場とふれあい遊びだけ、と言われていたにもかかわらず、
だいぶ前から入場してくるちびこの姿を想像して、ニマニマ、かなり楽しみにしてた私。
しっかり有休もとっていたのですが。
なにせこのご時世。新型インフルエンザ流行がわが市にもやってきたとのことで、
重症化しやすく、特にお遊戯の練習をしていたわけでもない、
0歳児の運動会への参加は中止になってしまいました。残念。かな~り残念。
ブログでも我が子の勇姿(?)を紹介したかったのですが。
まあ、健康には変えられないから、仕方ない。
(でも今日は雨だったからどっちみち延期だったのかな?)

というわけで、しっかり休みをとっていた私たち夫婦は一日うちでごろごろ。
季節はずれのアロハシャツなどしまっては、寝そべり。
ちびのおむつを替えては寝そべり。寝そべりながら絵本を読み。

ところで、最近、「私ってまさかこんなに・・」・って思うほど、手料理がまずくて。
ちびはなんでも「うんうん」と満足そうに食べてくれるから助かるけど、
「(こんな料理食べてくれて)ありがとう×2」と言いながら食べさせる日々(ほんとに)。
それにしてもなんでこんなにまずいんだろうとちょっと悩みでした。
一応、忙しい中でも冷凍物や惣菜は使わず、毎日手料理なんだけど。
というわけで、ちょっと今日は昼も夜も、ネットみたり、料理本みたり、
きちんと作ってみました。やっぱり連休があると心の余裕が違うのね。
ランチは豆腐チャンプルーセット。
夕食はサツマイモと鶏ささみの甘酢あんかけなど。
まあ、大したご飯ではないけど、両方とも珍しく美味しくって♪どちらも好評でした。
あ~やっぱり、料理ってめんどくさいと思って作ると味につながるんだなあ、とつくづく。
多忙の中でも仕事も結構しっかり(というより出産前より責任感がついたような)、復帰前の予想よりも家事もちゃんとやっているつもりだけど、やっぱり一つ一つに愛情がこもっていなかったかもなあ。
これからは、毎日とは言わんでも、少しは心に余裕のある料理を心がけます。

なーんて思ってすごしていたら、今日は韓国のチュソク(旧盆)だったことをうっかり。
親戚が集まっていたらしく、プモニムから「もうみんな帰っちゃったよ」と
連絡がありました。いつもなら大喜びのskypeでのテレビ電話も、
「今日は疲れたからもう寝るわ・・・」と言われてしまった・・・・がーん。
韓国の行事は旧暦だから、色々と難しいけど、チュソクだけは、日本の十五夜だから
簡単に記憶できるはずだったのに。やっぱりダメ嫁だなあ・・・
まんまるお月様も雲隠れするはずだわ・・・

来年こそは!!と誓う結婚四年目の韓国の嫁。
ナップン ミョヌリ ラソ チェソハムニダ~☆☆
[PR]

by lilacyu723 | 2009-10-03 21:58 | others | Comments(4)