<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

『ちびとくものおうち』手作り絵本③

石垣島でやどかりにびっくりしていたことと、
大きな雲に乗ってみたいな~と言っていたことを思い出して、
描いてみました。
ピクニックの後、無印良品で「絵本ノート(中)」と色鉛筆を買って。
ちびの昼寝の合間とかに、ががーっと描いてるので、字が雑だけど。
スキャンの仕方を旦那に習ったので、載せてみます♪
自己満足だけど、今日一日、なんかよくがんばったな~
明日はちびに読んであげようっと♪
b0132630_23584057.jpg
b0132630_23584833.jpg
b0132630_23585977.jpg
b0132630_23591081.jpg
b0132630_23591917.jpg
b0132630_23592888.jpg
b0132630_23593869.jpg
b0132630_2359465.jpg
b0132630_23595570.jpg
b0132630_0046.jpg
b0132630_001236.jpg
b0132630_002564.jpg
b0132630_00357.jpg
b0132630_004626.jpg
b0132630_005648.jpg
b0132630_01642.jpg


最後まで読んでくれてありがとうございました♪へへ。
[PR]

by lilacyu723 | 2010-09-27 00:02 | film&books | Comments(8)  

行楽の秋、到来♪

昨日の朝は冷たい風がぴゅうぴゅう吹いていて、ついこの間までノースリーブとか
着てたのに、マフラーしている人も見かけるくらい寒くて、
急に私の嫌いな冬になっちゃった・・・と悲しくなっていたけど、
午後は一転、からっとした気持ちよい青空が広がり。
こういう日に仕事していると、仕事なんて放り投げて公園に行きたい!と思っちゃいます。
本当にこういう気持ちの良い天候ってめったにないから。
b0132630_14543130.jpg
というわけで、日曜日はいつもの大きな公園へ、お弁当持ってピクニック♪
これまでは広々した芝生の広場がある場所にシートを敷いていましたが、かなり身体を使えるようになってきたちびは、アスレチックも上手にできるんじゃない?って、アスレチックのある広場で場所をとり。
 初めての網(?)で、どうやって登るかわからず「これは〇〇にはちょっとむじゅかしいんじゃない?(←これ、最近よく言う 笑。多分私の口癖。)」とか言ってたちびも、教えるとすぐに習得。上の方までぐいぐい登っていっちゃいます。b0132630_1521485.jpg




未熟ママの私の方がハラハラ(笑)。どこまで見てあげていればいいのかわかんないんですよね~・・・





中には、もうちょっと見てあげないと絶対危ないでしょ、ていうかお母さんどこ?って子も
いるんだけど、私は多分過保護になっちゃってると思いまふ。
え~だって~。どきどきしちゃうんだもん。
でも私が思っている以上に子どもってできるんですよね。多分。
b0132630_1544781.jpg 
ぐらぐらのつり橋もパパと挑戦♪ それから大きな滑り台を滑って、このコースをひとしきりやってから、もっと大きな砦風アスレチックもママと挑戦してきました。まだ一緒じゃないとちょっと難しかったけどね~
いっぱい身体を使ったから、ちびもママパパもお腹ぺこぺこで、お弁当もそよ風の中美味しく食べました♪

b0132630_15125264.jpgやっぱり青空の中で遊ぶとお腹すくし、眠くなってくるし、いいわ~♪

来週の運動会もこんな秋晴れだといいよね。
ていうかお弁当、何作ろう・・・(--)
[PR]

by lilacyu723 | 2010-09-26 15:16 | outdoor | Comments(0)  

石垣島旅行⑤

竹富島から船に乗り込むと、またまたあっという間に石垣島に到着。
なごり惜しさも感じる暇ありません。
石垣に着くと16時。太陽の下でめいっぱい遊んでいるから
さすがにちょっと疲れているけど、ホテルに帰るのもね~ってかんじで、
市街地から15分くらいの(島は30分もあればどこにでも行けるからいいね)
「バンナ岳展望台」へ。バンナ岳は230メートル。
最後に時間つぶし的な感覚で展望台まで車で行ったんだけど、
ここがすっごく景色が良くて、石垣島を360度見渡せて、
最後の締めくくりにぴったりでした!!ここに最後来れて、良かった~
b0132630_2213248.jpg
b0132630_2221552.jpg
風が気持ちよくて、結構しばらくみんなでそこに佇み、
ここ行ったね、あそこは川平湾だねとか言って今回の旅を振り返ってました。
どこに行っても素晴らしい風景に出会えたのは、やっぱり自然がすばらしいから。
二日間で色々回ったけど、このどこまでも続く水平線を眺めていると、
不思議と心穏やかになるのでした。
最後はホテルでシャワーを浴び、那覇の国際通りを何倍も薄めた感じの市場を散策し、流行に乗ってラー油を購入。ごはんにかけて食べてみたけど、これといって感動の味ではなかったような・・・ラー油ってそもそも、どうやって食べるの?なんかこのラー油、どうやって消費すればいいのか・・・(==:)ちびも食べれないし。b0132630_22133233.jpg

まあ、さておき、夕食は「郷土料理 磯」で。最後の晩餐だけど、普通の沖縄の定食を。食は豪華じゃないけど、庶民の私は普通の定食が一番落ち着く♪美味しかった♪
旦那は泡盛飲みたがっていたけど、前日オリオンビール2杯で頭痛くなっていたので、泡盛は市場での試飲のみでおわりでした(笑)。

b0132630_2216561.jpgb0132630_2216272.jpg






最後に今回とまったベッセルホテルロビーにてパチリ。ビジネスホテル風だったけど、
機能的で清潔で、ベッドも大きくて朝食もビュッフェで味はそこそこだけど種類もあって、
コインランドリーもあるし、子連れも歓迎だし、海水浴用のバスタオルも貸してくれるし、
子連れのお手軽の旅にはバッチリ♪
でも台風でもきて、ホテルに缶詰状態になったらこのホテル内では退屈だけど。
最終日には石垣島に台風11号が近づいている時で飛行機が若干遅れてハラハラ
したけど、何事もなくちびもうちに着くまでずーっと良い子にしていてくれて、
ほんと最高の旅行でした♪
親子水入らずもいいけど、やっぱりお母さんがいてくれたからちびも更に楽しかったみたい
だし、私たちも楽に旅行を楽しめたよ~ありがとね~またいこうね!!

石垣島内、一泊1000円という民宿の看板を何度も目にして(安!)、
ほんとは一ヶ月くらいのーんびりここで暮らして(千円×30日=3万円だし♪)
身体の芯まで島時間に浸れたら・・・とも思っちゃうけど、
現実的な一般市民がそんな気ままに休みをとって暮らせるわけないし、
やっぱり私たちはこういう場所でエネルギー補給して、
自分達の暮らすべきところで生きていかにゃあかんのよね。辛いことあってもさ。
だって辛いことない人生なんて、ないんだもん。
石垣の人達だって、みんなそうして生きているんだもん。
その中でどれだけ楽しめるかは自分の気持ち次第だよね。

ああ、でも久々に広々した海や空を見れて良かった。
さて、来年はどこいこうか~♪            ☆おしまい☆
[PR]

by lilacyu723 | 2010-09-22 22:30 | journey in japan | Comments(2)  

石垣島旅行④竹富島へ♪

しつこいけど、ノッてる時というか
仕事が休みの間にががーっと書いちゃおうと思います♪

三日目もいいお天気♪出先に、さーっとスコールみたいなのが降ったけど、
それきり雨には当たりませんでした。天候に恵まれた旅行でした。
三日目は竹富島へ♪離島ターミナルで船を待ちます。
飛行機に乗ったり、船にのったり乗り物三昧の毎日だったね、ちび。
b0132630_0153776.jpg
b0132630_016216.jpgb0132630_0162989.jpg









乗り込むとすぐに出航。10分ほどであっというまに小さくて可愛い竹富島が見えてきます。
バスもあるみたいだけど、私たちは定番、水牛車に乗りたかったので、
港で水牛車の会社の送迎バスに乗り込みます。
水牛社会社は二社あるみたいだけど、どちらも「こっちがいいよ~」とか呼び込みがなく、
そんなゆるさも島っぽくてがつがつしてなくて、いいよね。
b0132630_0221589.jpg
私たちの竹富観光の水牛車(一人1200円)乗り場の前には、保育所が♪
ついつい、保育園関係には反応しちゃうのね。
覗いてみたら、ちびっこが二人、遊んでました。平日なのに、二人?竹富島って子どもは何人くらいいるのかな。小学校はあったみたいだけど・・・でもこんな小さな島に保育所があるのは、なんだか意外な感じがしました。

水牛車は牛ペースでのんびり走り(歩き)ます。
ちびは近くに牛がいるからか、終始緊張した面持ち(笑)。
案内人の人が三味線で弾き語りをしてくれたときだけ、ちょっと嬉しそうでした。
b0132630_0252219.jpg

最後に水牛の「あかはち君」と記念撮影・・・ですが、牛がこわくてこわくて、
ちびがぎゃーぎゃー泣いて、無理やりの撮影(笑)。まあね、角も大きいし、怖いよね。
でも今は「牛さん、かわいかったね」なんて言っちゃってます。あはは。
b0132630_0253520.jpg

b0132630_0314797.jpgb0132630_0315557.jpg









石垣の塩ソフトを食べ、お土産やさんでちびと私のおそろいネックレス(超安物)を買って
気を取り直し、今度はレンタサイクルして、海辺へGO!
何気にちび、自転車初体験!です。意外でしょ。
こういう乗り物系は全然怖がらないのね、ちび。のりのりでした。
パパもちびとサイクリングしたい!!ってずーっと言ってたから、ご満悦♪
車のない自然の中を駆け抜けてゆくって爽快~きもちいいね~♪

10分ほどで西桟橋へ到着♪ぱちり☆うう~海がどこまでもコバルトブルー!
b0132630_0365953.jpg

それからまた自転車にのって、コンドイビーチへ。
やっぱりきれいだわ~パラソルとかもあってちょっとリゾートチック。
さすがに少し賑わってました。といっても関東の海とは比較になりませんが。
私たちは芝生の上の木陰にシートを敷き、休憩。あーん気持ち良いね・・・
なによりちびが存分にはしゃげるってのがいいのよ。親にとっても。
こんな場所なら時間を忘れていつまでも、ごろごろしていたいなあ。
b0132630_040719.jpg
またまた青い海を独り(二人)占め!いえい!広々~☆☆
b0132630_0401782.jpg

竹富島に行くのに荷物が多いのは嫌だったので私たち大人の水着やバスタオルは
持ってこなかったけど、やっぱりこんなにきれいな海は入らなきゃ損だったかしら・・・
と悔やまれます。やっぱり南の島では水着とバスタオルは常備してろってこと?くう。

水遊びを楽しんだ後は昼食。「竹の子」さんで。
八重山そばが有名で、有名人もいっぱい来ているみたいで、混んでました。
混んでいるだけあって、スープがだしがきいててすっごく美味しかった♪
沖縄そばが苦手といってた母も、大満足してました。沖縄そばより少し麺が細いみたい。
ちびはスパムおにぎりを食べながら、
最近の口癖「ぽにょ、ハムがすきなんだ~♪」と言って、
「ねむくなっちゃった」と、急にこてっと爆睡してしまって、
ちびは残念ながらそばは食べれませんでした。
b0132630_046215.jpgb0132630_0462893.jpg









b0132630_046371.jpgb0132630_0464531.jpg









石垣島よりさらに、のんびり、のどかで美しい竹富島。
ここに住むのは大変かもしれないけど、また是非来たい!!
今度は小さな民宿あたりで一泊して、のんびり散策したいな~
b0132630_0523551.jpg

ありがとう、竹富島~、またくるさ~
[PR]

by lilacyu723 | 2010-09-19 00:55 | journey in japan | Comments(4)  

石垣島旅行③

北部の海沿い(山原エリア)にお洒落なカフェが次々オープン、
とガイドブックに書いてあったけど、この辺りは定休日が火・水曜のようで・・・
この日は水曜だったので、結構お店が閉まっていました。
おやつがわりに買おうと思ってたトミーのぱん屋も火水休みで、残念~。
で、カフェレストラン「やしの実」さんに。
b0132630_2251220.jpgb0132630_2252737.jpg









b0132630_2254073.jpgb0132630_2254991.jpg













南国風のお庭が広くて、お洒落な雰囲気~。
二階にあるレストランも静かで、海が一望できてとっても素敵だったし、
パスタはどれも美味♪パンとトロピカルジュース付きで1300円。大満足のランチでした。

それからぐるーっとまわって玉取崎展望台へ。(ガイドブックどおりのルート 笑)
本当はジャングルチックなところもランチの後寄ろうと思ってたけど、ちびが寝てしまったので、
そこはスルーすることに。展望台に行くまでの道中、ちらほらギャラリーや雑貨屋さん、
陶芸体験みたいなお店も軒を連ねていました。小さな子連れだと、ひょいっと立ち寄れない
ところが残念なところです。ドライブコースも素晴らしい景色の連続で、他のドライバーさんも
バイクや車を道中に停めてシャッター押してました。
b0132630_22124894.jpg
駐車場から10分くらい歩くと展望台につきます。
b0132630_22125784.jpg
ふう~何度眺めてもため息のでる景色の美しさ。
b0132630_22164332.jpgb0132630_22165360.jpg









海が見えるたび、ちびは「うみ!うみ!」と叫んでいました。
向こうに見えるのは石垣島の北端です。今回はそちらまでは足を伸ばしませんでした。
石垣島って海メインかと思っていたけど、島全体は山がいっぱいで、
道も結構アップダウンが多かったです。まあ、30キロでのんびり走れるから
運転初心者さんでも全然大丈夫だけどね♪

そしておまちかねの海水浴♪川平の方へ戻って、底地(すくじ)ビーチにて。
ここはくらげネットもあるし、波も穏やか、更衣室やシャワーも完備とのことで、
ここにしたのだけど・・・ネットで覆われているからか、海がそんなに綺麗じゃなかった・・・がっくし。
綺麗な海でぷかぷか浮いたり、せめてゴーグルでシュノーケリング気分味わいたかったけど、
頭つけなくていいかな~って雰囲気で。いや、きれいだけどね。普通の海より全然。
でもさっきの米原ビーチで泳いでおけばよかったよ~って随分後悔しました。ぷー。
まあ、ちびは海の綺麗さは関係ないから、楽しんでたけど~
b0132630_22223769.jpgb0132630_22224750.jpg









存分に海水浴を楽しんだらいつのまにかもう六時に。
ぎりぎりセーフで「石垣の塩」のお店に入ってお土産を物色し、
石垣港のちかくのお店で夕食を。偶然夕食前にきれいな夕日を見れて、
しばし四人で港にてたたずみました。ふわ~
b0132630_2226274.jpg

b0132630_22261393.jpg影がこんなに長いのよ~
石垣島ってほんとどこに行っても、どの景色みても絵になるというか、
都会では絶対見れない景色が見れるというか・・・感動の連続です。
雲も何故かすっごく低いのね。なぜかな。雲も島には寄り添いたくなるの?
ちびもきっと幼な心に、強く残ったことでしょう・・・

夕食は普通の沖縄定食です。b0132630_22325313.jpg









ジーマミー揚げだし豆腐っていうのが一番安かったのに、めっちゃうまかった!もちもちしてて♪
ちびは海ぶどうと、もずくがお気に入りの様子。渋いわね。
旦那は海ぶどうは「普通」という感想でした。
うん、私も海ぶどうは何度も食べたけど、「普通」です。

いっぱい遊んだから今日も早く眠れそうです~
[PR]

by lilacyu723 | 2010-09-18 22:33 | journey in japan | Comments(2)  

石垣島旅行②

朝から良いお天気!
ビュッフェの朝食のあと、北のほうにある川平湾(かびらわん)へ!
信号もないし、濃い緑に囲まれた道の合間に見えるコバルトブルーの海!
のんびり30キロで走れる最高のドライブです!!
市街地にあるホテルから30分弱で川平湾に到着です♪
びっくりするほど綺麗な風景がひろがります。
b0132630_1131636.jpgb0132630_1132793.jpg









b0132630_1133927.jpgb0132630_11132539.jpg








ここは遊泳禁止エリアですが、足をつけるくらいはオッケーとのことで、
グラスボードが出発するまでのつかの間の時間、ぱしゃぱしゃしました。
グラスボードは大人1000円。クマノミなどの熱帯魚や、色んな形のさんご礁が
いっぱい見れて、楽しい30分でした~魚好きのちびもはしゃいでました♪
今回はちびもいるので、ダイビングやシュノーケリングはできないけど、
こんな綺麗な海を見ちゃうと、やっぱりダイビングとかしないと損~って感じしちゃう。
ちびが小学生くらいになったら、一緒にできるかなあ?
b0132630_11142932.jpg
綺麗な海に魅せられて、思わずプライベートボードを購入しました♪なーんてね。
b0132630_11143779.jpg
それから石垣島の人に人気のビーチ、米原ビーチへ。
シーズンオフということもあり人も少なくって、プライベートビーチみたい~♪
b0132630_111838.jpgb0132630_11181464.jpg









b0132630_111824100.jpgb0132630_11183486.jpg









ほんとに泳ぎたくてたまらなくなりましたが、ここのビーチは潮流が早いとガイドブックに書いて
あったので、ちびがいるから安全に、安全に、と思い、
くらげネットがあるもうひとつのビーチでもうちょっと日が低くなったら泳ぐことにしていて、
膝まで浸かって一時間くらい水遊びしました。
でも後からここで泳げばよかったよ~と後悔することに。
ああ、ここのビーチ、綺麗だったなあ。お魚もいっぱいいたんだよ~
b0132630_11254754.jpg
じじへのお土産、さんご礁や貝がらを拾ってるちび。
b0132630_11275011.jpg
貝にまじってヤドカリもいっぱいいて、びびってたやっぱり、こわがりちびでした。あは。
でも大好きな水遊びを満喫していました♪

お腹もすいてきたので、お洒落なカフェが連なる海岸エリアを走ってみます♪
次へ続く・・・
[PR]

by lilacyu723 | 2010-09-18 11:27 | journey in japan | Comments(0)  

念願の石垣島へ①

幸せで楽しんでこれた子育てとは別に、大変なことの多い、一年半でした。
ちびが元気でいてくれたから、毎日乗り越えてこれたけど、
どこに向かったらよいのか途方に暮れたり、落ち込んだり、
苛立ったり、することも多かった一年半です。
ようやく再出発する時期となり、まだ今後のことは未定だけど、
頑張った私たち家族が、みんなリフレッシュできるよう計画していた旅でした。
(意味深ですが、まったく個人的なことなのでスルーしてくださいね、へへ)
b0132630_22473819.jpg
しかーし。旅行予定の一週間前に台風9号と、ちびの熱が同時に来て。
ちびは今回も結構きつそうで、小さな小児科と総合病院、3回もいっちゃいました。ああやっぱりだめかも、今回の旅の計画はキャンセルになる要素が多すぎると半ばあきらめていたものの、やっぱり内心うきうきしまくっていた私。ぷぷ。出発日の数日前から興奮して眠れませんでした(笑)どんだけ旅慣れてないんだか。
b0132630_22475158.jpg
3泊4日で石垣島と竹富島に。子連れ旅としてはハードスケジュールでしたが、天候にも恵まれ、怪我も風邪もなく、ちびもばばっち(私の母)も、私たち夫婦もみーんながハッピーな旅行になりました♪ああ、石垣島は遠かったけど、本当に楽しかったね~

というわけで石垣島旅行のはじまり♪
b0132630_22501250.jpg

那覇で乗り継いで石垣島空港へ着陸。格安パックなので、夕方五時半くらいに到着。石垣空港は本当にちっちゃな空港です。ここくらいしか「石垣空港」だ!って所はなかったので、パチリ。

ちびのことも考えて一日目は夕飯食べて、もう寝ようと思っていたけど、日の入りが南は遅いらしく、せっかくだから夕日みにいこ!と、レンタカーの手続きしてから、夕日のスポット観音崎へ。レンタカーのチャイルドシートが超おんぼろなことや、都会の利便性に慣れきっている私たちは、島のゆるい感じや、電灯のない暗い道などに慣れずに、一日目はふけてゆきます。

b0132630_22564554.jpg
b0132630_22565459.jpg
b0132630_2257594.jpg
市街地から近い場所だから、海はさほど綺麗ではないけど、カップルがちらほら。
波の静かな音が疲れを癒してくれます。そういえば今年は初めての海だなあ。
[PR]

by lilacyu723 | 2010-09-17 23:00 | journey in japan | Comments(0)  

姫べびちゃんに会いたい♪

もうすでに二週間前のことになりましたが、兄のところにべびちゃん誕生しました♪
産まれる前からほぼ名前が決定していたので、私たちがそわそわべびちゃんの名前を
話していたので、ちびもすっかり覚えて、産まれてからは
「べびちゃんねんねしてるかな?」「べびちゃん、もうおきたんじゃない?」とか
言っているちびです。そうしてようやく先週日曜日に遊びに行くことができました♪
ちっちゃくてすやすや眠って、時々見せてくれるぱっちりおめめに、
ちびも私たち夫婦も興奮(笑)
新生児ならではのうっとりしちゃう匂いに、疲れた体が癒されました。
ちびが乱暴なことしないかしらと心配したけど、全然大丈夫で、べびちゃんとの対面を
本当に喜んでいて、あーもうちびもお姉さんになったんだなぁと思い、
なんだかもうひとり、べびーが欲しくなっちゃいました♪♪
ああいつまで見てても見飽きないくらい、可愛かったなあ。
ゆかママ、きょーパパ、ありがとうね~
b0132630_1632241.jpg
《珍しいスリーショット。だんなと、兄と、ちび。いっぱい遊んでもらえて良かったね》

b0132630_16341552.jpgあの日べびちゃんを見てから、毎日べびちゃんの話をするちび。
「べびちゃん、ぐーちょきぱーのグーしてたね。」
「べびちゃんの手はちっちゃいもんね」
今まで車に乗ると「守谷(じじばばの家)いく~」だったのに、「べびちゃんみにいく~」と言ってます。よっぽど嬉しかったんだろうね。
今日も積み木でいっぱいおうちを作って、「これべびちゃんのおうちね・・・」って言って、べびちゃんのおうちもちびの隣に作っていました。
少し前に積み木をしたときは、同じ形を積み上げるだけだったのに、こんな風におうちっぽく作れてて、ちょっと驚きました。b0132630_21525347.jpg


→ これも私は全然手を出さずに、ちびが作ったよ♪ちゃんとカーポート(?)も付いてるし。
  じじとばばのうちだそうです。豪邸ね~



さて。暑すぎて実感わかないけど、もう9月。
なんだか心身共に疲労感で、仕事以外であんまり出歩く気になりません。
どうやって生きていけばいいのか分からずに、なんだかぼんやりとしてしまう日々です。
でも中途半端に責任感はあるので、仕事中はにこにこまじめに働いております。(当たり前か)
だから仕事終わると、どっと疲れるのかもね・・・
疲れる疲れるって言いたくないけど、だって疲れるの・・・
でもまわりをみるとみんな頑張っているんだけどね。
みんな頑張っているから、こんな自分を余計情けなく思ったり。
ああ、もういっそのこと、日本という頑張りやサンの国から逃避したい・・・
一人身だったら、印度あたりでも放浪の旅に出たいところだけど、
ちびがお腹壊すかもしれないから、ちょっと印度は行けません。
と、現実逃避したいくせに、現実的な私です。

ともあれ、そんなよく頑張ったご褒美で、9月に遅い夏休みをとりました。
台風などでいけなくなる可能性もあるけど、4日間だけ現実逃避してきます♪
国内ですけど・・・初めて踏み入れる地です。
ちゃんと行けたらまたアップしますね♪楽しみぃ~
[PR]

by lilacyu723 | 2010-09-02 16:48 | about baby | Comments(4)