<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

我が家の天使たち

オリンピック、盛り上がってるでしょうね。4年前のオリンピックは、ちびが産まれた年で、
オリンピック鑑賞、めっちゃしてましたが、ここ韓国ではNHKでもスポーツ中継が放送
できないみたいで・・・全然日本の選手がどうなってるかわからず・・・全然盛り上がれない。
がっかりです・・・日本の選手より韓国の選手の方が詳しくなりそう・・・・

さて。まるこが産まれて早12日(中途半端ですけど・笑)。
夜型系か?と恐れていたまるこちゃんも、徐々に日中目覚めている時間が長くなってきて
夜の授乳感覚も少し長くなってきたような?
胸の張りに比べて、飲む量が少なくて、すぐお腹一杯になっちゃうのか、5分くらい
吸ってると、すとんと寝ちゃっていたのが(無理やり飲ませようとしても口開かない)、
ちょっとずついっぱい飲めるようになってきて。まだ12日なのに、この世での生き方の
術を学んでいるんだな~なんて感じたりします。
4歳のちびは可愛いけど、ちょっとうるさかったり面倒臭い時もあるけど、
まだまだまるこちゃんはおめめを開けているだけで、みんながにっこりしちゃう存在。
新生児ってかわいいな~♪

一週間の写真をまとめて~。
b0132630_22414281.jpg
b0132630_22421157.jpgb0132630_22423683.jpg














b0132630_22405072.jpg

b0132630_22514674.jpg
ちびのお姉さんぶりも相変わらずなかなか♪「ちいちゃいまるちゃんの手が動いたよ~」
「まるちゃんがあくびしたよ~かわいいくちだな~」とまるこのする全てのことを可愛い×2と
笑ってて、私たち大人と同じ感覚でしゃべれるから楽しいです。
さすがにまるこばかりをちやほやすると、ちょっぴりさみしそう?だったりするけど、
そのへんうまくやれば、ちびも妹のこと、すっごく可愛がってくれてて嬉しいです。
そういう点では年齢が離れていると楽ですね~やっぱ。ママの身体のブランクは
隠せないけど・・・ぐす・・・

日本のばばっちと。ばばっちにはちびさん、結構いばってます・・・・(汗)
そしてスパルタちび先生の韓国語発音指導?のおかげか、いつの間にかばばっち、
思ったよりもずっと韓国語聞きとってます。一人でスーパーも郵便局も良く行ってるし・・・
1カ月で私より喋れるようになったりして・・・とあせり気味の私です。
b0132630_22484980.jpg

ハラボジハルモニと♪ちびもまるこも結構ハラボジ似です・・・別にいいけど・・・ははは・・・
b0132630_22504025.jpg

b0132630_22512046.jpgベビーベットがないので、最近よくバウンサーにのせてます。おさがりでいただいたものだけど、新生児でも安定感があってまるちゃんも落ち着く様子♪うちの子達、決して一般的な美人とはいいがたいのですが(苦笑)、見れば見るほど愛らしいと言うか・・・ほんと~に天使。可愛いです♪親だからですかね?そうですよね(笑)失礼しました。

毎日暑くて暑くて、エアコンつけてばかりでばてばてだし、赤ちゃん抱っこすると余計暑いし、ちびは終日汗でべとべとしてるけど(笑)、我が家の天使たちとばばっちと、夏を乗り切りたいと思います~・・・・
みなさんもお身体に気をつけて・・・。おやすみなさ~い。
[PR]

by lilacyu723 | 2012-07-30 23:01 | about baby | Comments(0)  

入院生活レポ@韓国

産まれてきて10日目のまるこ。まだ寝て起きて・・・の生活ですが、
げっぷの早さとおならの大きさだけは一人前です(笑)。
夜間に目覚めてることが多いけど、昼間良く寝てるので昼寝も出来て、まだまだらくちん♪
でもどんどん目覚めてる時間が長くなってきている気がするので、今のうちに
さっさと入院記録書いちゃいまーす。

                           ※

出産後、まるこを分娩室で抱いていたら寒気が。次第に歯ががちがちするほど
ありえない寒気に。点滴の副作用だとのこと。車いすで入院部屋に移動するも、
全然足に力が入らない。看護師ふたりに抱えられながら部屋のベッドへ移動。
部屋は個室、2人部屋、4人部屋とあったけど、前回も6人部屋で特に不便もなかった
から、今回も大部屋に。(でも2人しか人がいなくて広々使えてラッキー♪)
部屋についても2,3時間布団を二枚もかけても震えるくらい。当然夜は、旦那はうちに
帰ってもらおうと思ったけど、看護師に「今夜はついていてあげないと危険です」と
言われ、旦那は簡易ベッドに寝ることに。いつもなら、「そんな~、帰っていいよ~」と
言ってるとこですが、この時は「私、もしかして・・・・・」と不安になるほど、身体ぼろぼろ。
数時間経ってもおしっこが出ず、しまいには尿道カテーテルをいれられるはめに。
夜中になって麻酔が切れた途端、傷口にカテーテルが入ってることに違和感があり
眠れず。よろよろとナースステーションに行って「抜いてください」と頼むも、
24時間の間は無理とのこと。諦めてベッドに戻るもやっぱり痛いので、もう一度
ナースステーションへ。痛みを取る「飲み薬」か「おしりの注射」、どっちかしてくれるとの
ことで、迷わず即効性のあるというおしりの注射を選択。全く私ってこんなに痛みに
弱かったかしらね。
あ~、も~、痛いことばっかりで、出産なんてもうこりごり、と思いながら眠りにつく。

b0132630_1734644.jpg翌日になったらだいぶ体調も回復♪♪人間の身体ってすごいな~。
授乳は日本の病院の時は3時間おきだったけど、この病院では一日3回のみ。少なっ。
そして一日2回の座浴。これ、日本ではやらなかったんだけど、便器みたいな機械に座って、10分くらい温かいお湯で自動で傷口を洗ってくれるもの。これ、超~気持ちよかった♪2回と言わず、もっとやりたかった。一台欲しい位です(笑)
食事も、きっとわかめスープばかりの質素な食事かと思ってたけど、想像より美味しかった。
スープは朝、昼、夕、夜食と4回ともわかめスープだけどね。
授乳もたいしてしてないくせに、食欲はもりもり♪なんでも美味しく食べれる自分が幸せ。b0132630_17324759.jpgb0132630_17331156.jpg










昼間はばばっちとちびとハルモニとお義兄さんがお見舞いに来てくれました♪
b0132630_1736658.jpg
b0132630_17362467.jpg

b0132630_17385776.jpg病院の近くのケーキ屋さんのケーキ♪たった2日とはいえ、暇なので、食べることが楽しみ。ぐふ。ちなみにシオモニは、韓国人得意の水筒にスープ。勿論、わかめスープですよ。一日4回わかめスープ食べてるのにいつたべろと?でも2時間おきくらいに食べるべき、だそうです。あとお豆ご飯。ほんとにいつたべるんだ?と思ったけど、食べることしかないので、全部食べちゃいました(笑)てかこれだけわかめスープ×2って言うんだから、きっとわけがあるのでしょう。信じて一生懸命食べました~。b0132630_17393897.jpg

新生児の面会時間は一日30分×3回のみ。しかも窓ガラスごし。韓国の赤ちゃんは一カ月くらい、こうやってぐるぐる巻きにするみたいですね。モンゴルの赤ちゃんはそうするって知ってたけど、韓国もそうなんですねえ。授乳の時間も当然ぐるぐる巻き状態で渡されるので、まるこの手足、退院時に初めてちゃんとあることを確認できました。(あ、出産した時もみたけどね)お義兄さんいわく、ぐるぐる巻きの方が、お腹にいるような感じで赤ちゃんが安心するとのことですが・・・なんかあせもとかになりそうじゃない?せっかく世の中に出たのに、手足も動かせないなんて不自由じゃない?と思うけど・・・まあ、ところ変われば・・・ですね。他の国ではどうしているんだろ~。


と、あっという間の2泊の入院生活。当日は、2日後の午前中に退院なんて無理~・・・と
泣きそうになったけど、案外大丈夫なもので・・・。でも日本の病院では授乳は沐浴など
赤ちゃんのお世話の方法を色々学べたのに、韓国では口頭だけでさらっと。
私は2人目だったから大丈夫だけど、初めての人はこれだけで新生児を渡されて
自宅に帰るとなると心配だろうな~。
手とり足とりの日本の病院で一人目の出産を経験した私は、なんでもかんでも日本の時と
比べちゃう、そんな出産&入院生活でした。

特に書くほどの記録じゃないけど、おしまい。ちゃんちゃん♪ 
[PR]

by lilacyu723 | 2012-07-28 17:54 | about baby | Comments(2)  

まるこ出産レポ@韓国

出産するのはどこの国でも大体同じでしょ、と思っていたのに、結構違いがあって
軽くカルチャーショックでした。そんな記憶を忘れないうちに、自分のために記録します~。
今回チルゴクにあるローズマリー病院という小児科・産婦人科の病院で産みました。
大きな病院で、結構評判◎の病院だとのことです。

7月17日 母と39週の検診。いつも検診してもらってる親切な医師より。
      「子宮口も3センチくらい開いてるし、赤ちゃんも十分大きいし(3400g)、お母さんも
       いらしたなら、もう待つ理由もないのでしょう。明日誘導分娩しましょうか。
       子宮口が開いているから、陣痛きたら病院に来る間もなく産まれてしまう可能性も 
       あるし、誘導したら数時間できっと産まれるでしょう」
      ・・・私ももー暑いし、早く産みたい気持ちもあり、承諾。急きょ明日産むことに。
      でもやっぱり自然に陣痛来た方がいいので、帰りに母とウォーキングしてみたが
      あまり効果なし。やっぱりこういうのは継続しなきゃいけなかったみたいね。

7月18日
8:00  旦那と家族分娩室へ。ローズマリー病院は全室LDRでの分娩だそう。
      誘導の点滴、いきなりどばっと入れられるのでは?と思ったけど、ちょっとずつ入れて
      産まれなさそうだったら、明日や明後日に再度する可能性もあると言われて、
      無理やり産むわけじゃないのね~、とちょっとほっとする。
      誘発剤?と栄養剤の点滴開始。午前中には産まれるかも~とどきどきわくわく。

10:00 まったく陣痛こない。暇。お菓子でも食べよ~か、お昼は何を食べようか~って
      楽しみにしていたのに、食べ物は食べちゃだめって言われて、かなりがっかり。
      日本では陣痛きてても、歩きまわったり、しっかり食べるように言われてたのに。

11:00 陣痛全くこないけど、浣腸される。朝、ちゃんと出してきたのに~。
      無理やり出されるのって気持ち悪い・・・(泣)

12:00 担当医が来る。陣痛こない?おかしいな~と、内診で、ぐいぐいされて、
      どぱっと破水。「これで陣痛来ると思うよ~」。え~陣痛こなかったら日を改めて
      やるんじゃなかったの?ぐす・・・。暇だから歩きたいけど、どばどば羊水が出てくる
      ので、全然お腹は痛くないのに、ベッドで横になってるはめに。
      「無痛分娩するんですよね?」と言われるが、誘導もして栄養も点滴して・・・
      数時間で産まれたんじゃ感動が無いような気がして、無痛は断る。
      でも助産師さんからも何度も「無痛しないんですか?」と聞かれる。
      あまのじゃくな私は、聞かれるごとに「意地でもするか~」という気になる。

13:00 3,4分間隔の陣痛が。まだ痛みは弱いけど、間隔が短いから、本当にすぐ産まれて
      くるのでは?とわくわく。旦那はひるごはんを食べに。いいな~

14:00 間隔は縮まらないが、痛みは増す。痛みを逃す方法を助産師さんに聞くが、
      「無痛分娩をすればいいだけのことよ。」と口をそろえて言われる。
      呼吸法とか姿勢とか、そういうのの指導は全然ないんかい~(泣)
      「無痛をするなら今が最後だからね」と念を押されるが、「だ、大丈夫です」と断る。

15:30 間隔は縮まらないが痛みだけ増す。母とちびが様子を見に来てくれる。
      でも構っている余裕なし。ちびが私の痛みをこらえてる姿をみて、あとで
     「まま、ふーふーふー、ってやってたね~・・・」って言ってたみたい。ちびの眼には
     どんな姿にうつってたんだろ。

16:00 2分間隔。痛みもすごいきつい。でもまだ30%くらいしか進んでないとのこと。
      えーん、子宮口、3センチ開いてたんじゃないんかい~
      すぐ産まれるって言ったから誘導したし無痛もやめたのに~うそつき~
      (ま、今から考えると色々なケースがあるのに、私が勝手にそう信じ込んでしまった
      だけなんですけどね・・・はあ。)

17:00 何度助産師に確認してもらっても30%との返事。もうだめ、限界の痛み・・・死ぬ・・・
      そしていきなり・・・「無痛をしてください!!」と叫んでいる私。
      もう遅いんじゃと思ったけど、胎動チェックをして無痛の注射を打つことに。
      無痛の選択肢がなければ耐えるしかないから耐えるけど、人間、あの痛みの中、
      無痛という選択肢があるんだと思うと、やっぱりそっちに逃げてしまうのね・・・・・・
      胎動チェックしてから・・・と助産師さんが準備するが、「胎動チェックはいいから、
      早く無痛の注射してくれ~早く~早く~」と狂っている私。

17:30 無痛の注射を背中に。あの痛みの中、あぐらをかいた姿勢で10分静止してなくちゃ
      ならず、かなーり地獄。
      でも10分後、麻酔の効果が効き、痛みが和らぐ。無痛、万歳。
      1時間くらいは穏やかな時間が流れる。軽く昼寝。

18:30 いきなり強い痛み。なんで?なんで?無痛の効果がきれたか?
      (無痛をしても、最後の方は陣痛の痛みがくるみたいね。)
      結局1時間しか麻酔の効果なかったやん~・・・と地獄の痛みを味わう。
      急に痛みがくるから余計痛く感じるような?
      1時間の間、誘導したのにこんなに時間がかかるなんて、やっぱりまだ産まれてくる
      準備はできてなかったんじゃないか、なんで誘導しちゃったんだろう、
      無痛もなんであんなに遅くに選択しちゃったんだろう、と後悔がぐるぐる。

19時すぎ ちびの時には感じたことないようなお腹の痛み。陣痛じゃないような痛み。
     無理に陣痛よんだから、変なことが身体におこってるんじゃないか・・・と不安。
     変なお腹の痛みが怖くて助産師さんを呼んでもらう。
     もう全開になってるということで、周りが急に騒がしく。
     ベッドが分娩台になり、ライトが落とされ、急にクラッシックの音楽が流れ始め(笑)、
     大手術?ってくらいの助産師さん達が大勢現れ、旦那も手術服みたいなのに着替える。
     気付かなかったけど、麻酔のため、下半身が麻痺していたらしく、分娩台の足かけに
     足が上がらない。医師が来て、いきむように言われる。
     陣痛の間、3度いきむがまだ赤ちゃんが上の方にいる感覚があるので、
     まだ次の陣痛まで出てこないだろうなと思ったら、3度目のいきみの時に、
     ごりごり~っとお腹を押されて、赤ちゃん出てくる。えっ?とびっくりする。
     私の力じゃなくて、外力によって出されたような?

     このあとまだ膜のついた赤ちゃんを胸に抱く。すっごくあったかい。
     感動というより、陣痛の間、色々やって無理に出そうとしてごめんという想いが
     あったので、ちゃんと出てきてくれたことに、心底ほっとして、だらだら涙が出てくる
     ・・・・よかった・・・・
    
     そのあとパパがはじめてのおふろ?を入れ、いきなり「パパ、歌を歌ってください」と
     言われてて、旦那が「いえ、家で歌いますから」と断固断ってて、ちょっとウケる。
     お風呂がおわったら、腕にだかせてもらえて、初めての授乳。初めてとは思えない位
     力強く吸ってくれる。元気そう。よかった・・・・
     しばらく抱っこしているが、点滴の副作用で、がたがた寒気がきて、抱っこする余裕
     なくなり、助産師さんに預かってもらう。
     
     そんな風に産まれてきたまるこちゃん。
b0132630_12135644.jpg

     今回韓国で出産してみて、ところ変われば方法も変わるもんだと思うのと、
     やっぱり言葉とか韓国での出産方法の下調べをもっとしておけばよかったと思ったり、
     予定日までは陣痛を待てばよかった、無痛をこんなに勧められるなら、はじめから
     それを選択すればよかったとか、色々な後悔?が残った。
     でも、結果的にまるこがちゃんと産まれてきて、今はそんな後悔もどこかへ飛んで
     いってしまったけどね。頑張って産まれてきてくれて、ありがとう、まるこ。

     韓国での入院生活も次にレポしまーす♪
[PR]

by lilacyu723 | 2012-07-26 11:57 | about baby | Comments(8)  

まるこがうちにやってきた♪

病院の中にて。
b0132630_0413217.jpg

b0132630_015334.jpg先日産まれたベビちゃんが、二晩の入院生活を経ておうちにやってきました♪出産当日は身体がぼろぼろだったので、こんなんで2日後に退院か・・・と半ば泣きそうだったのに、一晩経つと人の身体って案外回復するもんですね。
3420gで誕生したベビちゃん、3Dでは目鼻口がやたら濃くて、「黒人みたい?ちびこと正反対?」なんてぎゃーぎゃー言ってたのに、実際はちびこの赤ちゃんの時とめっちゃそっくり(笑)。3Dって当てになりませんな。ハラボジに似てるような、この薄さは私のような、このお顔の配合。私の腹からはこの顔しか産まれてこんのかいって感じですが、べびちゃん、やっぱり可愛いです~♪♪ふふふ・・・・

ベビがうちにやってきた日、日本の母ばばっちと、首をながーくして待ってたちび姉ちゃんが
ベビのお世話をしたくて、ベビのことを見たくて、ベビの周りでずーっと何やらやってました。
b0132630_09322.jpg
b0132630_095889.jpg

ほんとーにほほえましいのだけれど、ちび姉ちゃんのすることを褒めまくりながらも
やっぱりちょっとハラハラすることもあるので(何せまだ産まれて3日目のふにゃふにゃ
赤ちゃんなので!)、目を離せなくて、今回はとにかく色々母に任せて、べびとのーんびり
しようと思っていたのですが、想像以上にてんてこまいで目が回る・・・・・・
のんびり新生児との生活を満喫する余裕がなくて、写真もあまり撮れず。
そして病院では授乳が一日3回しかなかったのでまだ母乳も安定せず、
(今日になって胸が張って満足にあげられるようになってきたような?)
新生児が泣くのってどんな理由があるんだっけ?とか色々忘れてたりして、
パパもお風呂の入れ方すっかり忘れてて、夜中もベビちゃんが全然寝付かなくて
パパとママでああでもないこうでもないと言ってあやしたりして、
新米2人目パパママは明け方までどたばたと過ごしたのでありました。

b0132630_016987.jpgこんなんで大丈夫かいなと思いましたが、昨日と打って変って、今日は一日中穏やかにすごしていたベビちゃん。というかまさに「おっぱい飲んで♪ねんねして♪」状態。ほんと新生児って・・・動物みたい(笑)。ベビちゃんの寝顔を見ていると、自分もひたすらうとうとして、昼寝しまくって・・・あ~、幸せかも♪
これもばばっちに家事を完全に任せ切れているお陰です。本当に感謝・・・・
ちびにも抱っこさせてあげられる余裕も。念願の妹だっこで、超嬉しそうなちび♪


b0132630_0221563.jpg




泣き顔も真っ赤なおまんじゅうみたいでおもしろい。
可愛い。ていうかちびそっくり(笑)。



韓国の病院では、赤ちゃんの身体をぐるぐる巻きにされているのでわからなかったけど、手も足も、ほんっとーに小さい。ほんとにこの世界に出てきて間もないんだなあと実感するような手足。
それを眺めていると、横にいるちびの足がめっちゃでかくなってて、びっくり。
たった4年でこんなに成長するものか。人間って。
b0132630_0275992.jpg

こんな感じで新しい家族を迎えた我が家。
べびちゃんの名前ももう付けたけど、お腹にいる間「なっちゃん×2」と呼んでいたので、
ちびも私たちもついついなっちゃんと呼びそうに。そして私のぽんぽこりんの腹を見て、
ちびはいまだにお腹に向かって「なっちゃん」と言いそうになってます(苦笑)。
べびちゃん、ブログ上ではまること呼ぶことにします♪そっくり姉妹のちびことまるこ。
これからもよろしくお願いします♪
b0132630_032360.jpg


韓国での出産や入院生活についてはいつかアップしますね~♪
[PR]

by lilacyu723 | 2012-07-22 00:35 | about baby | Comments(16)  

悔いのない妊娠生活♪

・・・と言ってもまだうまれたわけではないんですけどね(笑)。
火曜に病院行って、「子宮口が2センチくらい開いてるし、赤ちゃんも下がっているから
(この時点で赤ちゃん3250グラム)今週中に産まれる可能性が大きい」と言われ、
いつかいつか・・・と思って今週過ごしたけど、なかなかこないですね、陣痛。
ちびに、「いつ産まれてくるかな?」って聞くと、「あしたのあしたのあしたのあした」って
言うんだけど、いつ聞いてもこの答えなんだよね~。あは。いつ、「あしただよ」って
言ってくれるのかしら?
そうこうしていたら、ついに日本のお母様が訪韓する日が明日に迫ってきました♪
ここまできたら「明日」じゃなくて、「あしたのあしたのあした」くらいがいいな~。
なんて、そんなコントロールできるもんじゃないですよね、あは。
でもなっちゃん、あしたのあしたのあした希望だから~。よろしくね~(笑)

さて、水曜日大雨で断念した西門市場ツアー、昨日リベンジしてきました♪
作れるかは分からないけど、産まれる前にぜひぜひ布を買いたかったので、
市場のこと詳しいエレンコさんと一緒に行けてほんっとーに良かった♪
初めて行く、西門第二市場(?)は第一市場からちょっと離れた場所にあり、
初めて行くのでバス乗り換え予習も抜かりなく。バスの乗り換えもこの1年間で、
だいぶこなれたものです♪(うちの近くは地下鉄がないからバス利用するしかないのさ)
b0132630_16484160.jpg
山ほどある布の中から、リバーシブルのチェック柄。

でも帰ってきて見たら、布団の柄とかぶってた上に、旦那に「この柄で洋服作るのは変じゃない?」と言われ、ショック・・・・。昨夜、そのことを夢にまで見ちゃった、意外とナイーブな私です(笑)。うーん、ま、いいのさ。きっとかわいいよ。ね。


b0132630_16504377.jpg



それからシックな柄の布。

色んな布があって迷っちゃうけど、ちびは「ちょいださ、ちょいかわ」みたいな感じだと、思いっきり変な子みたいになっちゃいそうな顔なので、最初は無難に可愛い柄を選択してみたよ~。これらの布達が洋服になる日はいつになるか?とりあえず、来年を目標に(←また言ってる)120センチで作ろうと思います♪



b0132630_16551334.jpgそれから第一市場に移動して、エレンコさんおすすめのめちゃくちゃ美味しい餃子の屋台でランチ♪うまかった~。そしてレースや紐系のお店にも連れていってもらい・・・。あれだけ広い市場を、あちこち案内してるエレンコさんを私はただ指をくわえて歩くのみ。いや~、方向音痴の私には、いつまでたっても一人歩きは難しそうだわ・・・・・


とにかく買いたいものを全部買えて、大満足♪のお買い物。
で、オリニチプの迎えがあるので先に帰ろうとしたのですが・・・・
バスの選択肢が多すぎて、わからない・・・・
どっちみち乗り換えなきゃいけないんだけど、ルートマップ?を眺めても、全然分からず・・・
とりあえず市内に行くバスに乗ってみたけど、微妙に間違えたのか?かなり歩くはめに・・・。
買い物していると全然歩けるのに、コンクリートの道を暑い中歩いていると、かなり疲れる
臨月の私。そりゃそーか。

で、もう一個実は出産前にやりたかったことがあったのを思い出した。
ファンさんのブログで紹介されているチャンドンゴンのドラマ「紳士の品格?」を今観ていて、
中年男性4人の会話は哀しい位に聞き取れなくて、はまれていないくせに、
そこにいつも出てくる「MANGO SIX」の飲み物が、いつもいつもいつも無性に飲みたくて。
テグ市内にもあるので、それを出産前にどうしても飲みたい~っ!と思っていたことを
歩きながら思いだした。で、めちゃくちゃ疲れてるくせに目的のバス停を通り越して、
MANGO SIXまで歩く私・・・。b0132630_1772622.jpg
「マンゴーココ、1杯」と言いたかった台詞を言えて満足。
夢にまでみたマンゴーココを飲めて、満足。
迎えの時間があるので、全然席でゆっくりできなかったけど、マンゴーココを飲みながら、「ああ、なんと満喫できた妊娠生活。やり残したことは何もない。」と思いました(飲み物くらいで大げさですけど・笑)


b0132630_17121058.jpg

最後の最後まで体調良好のまま妊娠生活を送らせてくれて、お腹のなっちゃん、ありがとう。どうか出産もこの調子で(どの調子だ)するりと産まれて来ておくれ。産まれてきてからも、ほっこりママを癒しておくれ。ママはもうやり残したことないからね、いつでも産まれておいで。でも、できれば明日の明日の明日くらいに産まれておいで(要望が多すぎるって?笑)。

ちび姉ちゃんも、パパもママも、みんな準備万端だよ~ん。
[PR]

by lilacyu723 | 2012-07-14 17:14 | others | Comments(4)  

日本からの贈り物☆

子どもが産まれたらきっとしばらくはうちにいることになるだろう・・・
ちびの時は、半年間くらい映画三昧で100本以上観たけどここではそうもいかないから・・・
と、暇な時間に子ども達のワンピを作ってみようっ!と、急に思い立ち、
布に詳しい(笑)お友達と布市場へ行くことに。(韓国は日本よりずっと布が安いんだって)
他の方のブログでお勧めされてた『女の子のおしゃれ服』の著者荒木由紀さんの出してる
『ほんのりスイート女の子服』という本を日本のサイトで注文して。うきうき。
・・・しかし梅雨まっさかりの韓国。今朝は朝から大雨・・・・・
(こういう時に限って部屋中の窓を開けっ放しにしてて、室内びしょびしょ)
こんな大雨の時に市場に行ってもね・・・ということで延期に。
と思ったら今になって薄日が差している~。やっぱり梅雨時期のおでかけって難しいね。
ていうか、コースターも縫えてないような私が手縫いで洋服に挑戦するなんて・・・・
どう考えても無謀って言うか、袖有りの服はできないだろうから、来年の夏のワンピに
なるだろうけどね・・・・いつ出来上がりがアップされるか来年を楽しみにしててください(笑)。

と、そんな大雨の中、日本からの小包(というか大箱)が♪わーい。
食材・待ちに待ったサンダル・妊娠出産用品・お菓子などなどいーっぱいつまっている箱を
わくわく開けました。いつもこの瞬間がたまらなく楽しい。
ちびのプールセットも。それからゆかさんからのカシウェアのおくるみ&帽子セット。
これが噂のカシウェア。さすがふわふわ感が違うわ~☆b0132630_12232010.jpgb0132630_12233241.jpg










b0132630_1225353.jpgb0132630_12252244.jpg









いつもどこかずれてる?って感じの母の絵本の選択(ごめん・笑)も、今回はヒット♪
キャンプの絵本は、愛読している「ちょっとだけ」の著者のもの。ママがいなくて
ちょっと寂しさがある内容だけど、キャンプ好きのちびにはぴったり!
そしてチュソクの絵本は、こんなの日本で発売しているんだ~ってびっくりしたけど、
日韓家族の私たちには馴染み深い韓国行事が綺麗な絵で紹介されてる絵本で、
とってもよかった♪いつも色々送ってくれてありがと~♪

                           ※

最近マートに行くのを控えている私。1年住んでみてやっぱりマートの野菜は高いし、
マートに行くことで無駄なものをいっぱい買ってる気がして。
でも近所のスーパーに行くと、小分け野菜とかがあまりないのね。
旬な野菜がどばっと売ってて、安いけど、めちゃ多い。そして旬じゃないものは、
めっちゃ高いか売ってない。というわけで、なんとなく今はこれが旬なのねって、
わかるようになってきました。そして大量の野菜を無駄にしないようにと、最近ちょっと
料理をがんばってます。料理をがんばってるというか、下処理を頑張ってます(笑)。
お菓子も作れてないので、最近のちびの間食は、野菜とか果物とか。あは・・・・
昨日はとうもろこしとプラムでした。
(めちゃ食べてたすいかやチャメに飽きた頃にやってきたプラムや桃。美味しい~♪)
b0132630_1237817.jpgb0132630_12372429.jpg









でもがつがつ食べてくれるし、でも間食で栄養もちょっと摂れてるから、いいかな?
私はというとこっそりひとりでチョコレートを食べてます(笑)。
健康的な間食。でも、やっぱり日本のお菓子は美味しいなあ~・・・と、
一人お先に日本からのお菓子の袋を開けちゃっている私です♪ぷぷ。
[PR]

by lilacyu723 | 2012-07-11 12:38 | others | Comments(6)  

七夕面談とグモ山湖畔散歩☆

先週はこっちには珍しく?じめっとしてて蒸し暑い天気が続いていましたが、
土曜日からは良いお天気♪そういえば土曜日は七夕でしたね。
笹の葉も浴衣もないし、その前に忘れてしまっていたので、なにも出来なかったなあ。
きっと日本の幼稚園・保育園に通っていたら、大きな笹の葉に短冊を飾ったり
したんだろうなあ、そしてそろそろ各地で夏祭りが始まる頃だろうなあ、とちょっと
羨ましく思ってしまいます。夏祭り、行きたいなあ。
ちびと日本で盆踊りを踊った記憶が蘇ってきてちょっと切ない7月の私です。

七夕の土曜日はオリニチプの面談でした。今年からバス通になり、担任の先生と話す
機会がぐっと減ってしまったので(時々電話もらえるものの、電話って難しい・・・)、
特に聞きたいことや問題はなさそうなのですが、直接オリニチプの生活を聞けて、
パパもママも満足でした。
とにかく、オリニチプ大好きなちび。先生の話によると、オリニチプでやってる全てのことを
楽しく一生懸命取り組んでいて、結構何ごとも上手にやれていることが、
その理由の一つみたいです。先生に言われて遅い子とかのお手伝いをしてたりするらしい
のですが、そういうのも性格的に好きみたい。
親から見ると年齢のわりには、友達に譲ることもよく出来るようなので、
もしかしてそのことで我慢してることやストレスになることとかないのかな?と
思っていましたが、案外嫌な時はうまく言葉にして断ったり、嫌なことされたら
すぐに先生に言って(言いつけて・笑)解決してるみたいなので、
明るくて言葉もよく出るちびはストレスを受けやすいようには見えませんよ~と
言われました。ほっ。
まあ、ストレスためてたら、オリニチプにこんなに行きたがったりしませんもんね。
オリニチプで作ったものを先生と一緒に見ながら、ちびもちょっと誇らしげでした。
これからも楽しくオリニチプ生活、送ってくれるといいな♪

                         ※

そして日曜日はお隣グミ市にあるグモ山湖畔へ、Aさん家族と。
グモ山、去年日本から母が来た時に遊びにいきましたが、山の周辺も山の上も、
雰囲気の良い素敵な場所です♪グミまで足をのばした際は、ぜひぜひ♪
今回はこの間散策出来なかった湖に散歩コースがあるとのことで行ってみました。
b0132630_9444121.jpg

湖に沿って遊歩道みたいなのが整備されています。(部分的にまだ工事中ですが・・・)
年は離れてるけど仲良しのちびとMちゃん。おててつないでいっぱい歩いて、
途中で抱き合ったりしてました(笑)。b0132630_945833.jpg
これで見おさめ?ぽんぽこりんのお腹での家族写真~。

湖をお魚眺めたり休憩したり、かなりゆっくりペースで所有時間2時間。
この日は10時に待ち合わせしたのですが、それが正解♪お昼からすっごい暑くなったのですが、午前中は涼しくて快適な湖畔散歩となりました♪久しぶりにこんなに歩いたな~。前日の夜、結構お腹の張りが頻繁で若干心配したけど、全然大丈夫だった!これからは午前中はちょっと活動的に身体を動かそうかしら?
(と言いつつ、今日も朝から暑くて、うちにこもってるんだけど・汗)



私たちもいっぱい歩いたわよ~♪まだまだ体力あるわよ~♪
b0132630_9522633.jpg
b0132630_9533452.jpg
散歩の後は、湖畔にある「グミで一番美味しいミックスコーヒーの自動販売機」として有名らしい(なんだそりゃって感じですよね・笑。でもAさん曰く、時々行列になっているらしいです)ミックスコーヒーを試飲。。。。
うん、まあ、ミックスコーヒー。まずくはないけど、普通に家で飲むミックスコーヒーと同じ味・・・?でもよくよく考えたら、美味しい気もしないでもない・・・?って感じです。あはは~。

この後はランチを食べ、Aさんちで優雅に(?)ティータイム♪旦那達はPCバンにてパソコンゲーム。



久々にちょっぴり遠出できて、自然の空気をすえて、リフレッシュできた週末。
2週間くらい前から、今まで無理やり?させてたちびの昼寝をやめて、
(昼寝をさせてた理由は、夕方になるとちょっとした眠気が来て、夕飯なかなか食べないこと、
昼寝をさせないと早く寝ちゃって平日全然パパの顔がみれないこと。などでした。
が、昼寝を無理やりさせると昼寝時も夜も全然寝付かなくて、いらいらするのと、
旦那の早めの帰宅を淡く期待してしまって、期待が外れてむかついちゃうので、
やめました。)
ちびが就寝するまでちびと2人きりの生活。
多分ちょっと疲れというか、気分転換に飢えていた。
平日はこれからもこういう日が続きそうだけど、なるべくちびとの時間を楽しみつつ、
週末はちょっとした気分転換、していきたいです。
今日からまた一週間、頑張るぞ~♪
b0132630_1014653.jpg

湖にかめと魚がいて、ベビースターをあげた時の絵。
上手に描けました♪
[PR]

by lilacyu723 | 2012-07-09 10:02 | outdoor | Comments(8)  

正期産?に入りました。

そういうものがあることは知らなかったのですが、今日で37週、正期産に入りました。
いつでも産まれてきて大丈夫な時期、ということですかね。
今日は10日ぶりの検診。前回の色々な検査結果を聞き、他は異常ないものの、
貧血(?)の数値がとても低く、鉄分を投入する点滴を打たれました。
ちびの時も、いっつも貧血が引っ掛かるな~・・・
数値が結構低いから、次回も打つらしい。やだなあ。
33週の時点で、体重が10キロ近く増えてたので、やば~と思ったけど、
それから平行線をたどってて、今回はちょっと減ってました。
もうちょい栄養を摂ってもいいのかもしれません。

赤ちゃんは2950グラム。ちょっと下にさがってきているとのことです。
2人目以降は38週くらいに産まれることが多いから、気をつけてくださいね、と医者から。
前回までは入院のことについて聞いても、まだまだ先の話・・・みたいな感じで対応されたのに
いきなり、対応が変わりました(笑)。なんだ、この変わりようは。
でも身近な友達(韓国で出会って、現在日本で生活中)が予定日より結構早く産まれたことも
あり、なんだか出産が急に現実味をおびてきました。どきどきどき・・・・・
もう4年も経つと、本当に昔のことのよう。どうやって分娩するんだっけ?
忘れてても、なんとかなるよね??ああ、なんか、一人目よりどきどきするかも・・・・・・

                          ※

今朝のちび。朝から手紙を書いています。
b0132630_11254210.jpg

b0132630_112642.jpg
b0132630_11263976.jpg

「ゆうこまま ありがとう ちびより」
順番があっちこっちなので、ぱっと見、なんのこっちゃわからないけど、
そんなことを書いてくれました♪感激~♪♪
(が という字がわからなくて、お手伝いしたけど)
私も手紙を書くのは大好きで、よく学生の頃、授業中手紙ばっかり書いてて
先生にしょっちゅう頭を思いっきり殴られたりしてたなあ・・・・・・・ははは。
でもそういえば最近、直筆で手紙って書かなくなったなあ。
ちびがオリニチプの友達にも「●●へ サランヘョ」とか書いてるのを見て、
私も手紙が書きたくなってきました。勿論可愛い便せんとか買って♪

                         ※
b0132630_11302065.jpg先週のおうちモイム。みんな遅かったので写真をパチリ。これと、ボロネーゼ風パスタと、チーズケーキを作りました♪
この日まで料理に全然力が入ってなかったんだけど、毎日旦那さんのために食事を作ってるみんなの話を聞いて、やる気が出てきた~♪週末、畑をやってる人から夏野菜を色々もらったので、それを美味しく食べれるように研究中。昨日は夜中まで、にんにくの皮むきをしてました(韓国人っぽい?笑)。とりあえずにんにくの醤油漬けにしてみたけど、他に保存が効くにんにく調理法ってあるかな。簡単なやつ。
今週もおうちモイムの予定♪なかなか外に出にくくなってきたから、こういう時間がとても楽しみです☆
[PR]

by lilacyu723 | 2012-07-03 11:38 | about baby | Comments(12)