からくりからくさ

 梨木香歩さんの『家守綺譚』を去年読み、その文章の美しさに魅了されて、
それ以来、お勤めしている時も、時間が空いている時を見計らってちょこちょこ
梨木さんの本を読んでいる。
『裏庭』『西の魔女が死んだ』『春になったら苺を摘みに(エッセイ)』……
でも元々あまりメルヘンチックな物語って入り込めないタチなので、『裏庭』もいまいち、で、
西の魔女も「自分が小中学生の時に読めればなあ」と思うくらいで、『家守~』ほど
の感動は得られず。でも久々に、からくりからくさで、やっぱり梨木さんはすごい!と思う。
深みのある文章や構成。こういうの書くにはきっと知識や、人間的な深みがないと
書けないものだと感じさせられる。私には無理だわ・・・。
最近夜中眠れないので、夜中にこの本を読んでいたら、この物語の中の市松人形
「りかさん」が夢に出てきて、怖かった。日本人形とか、苦手なので・・・。
この本の後に、『りかさん』という本も出されているので、昨日本屋に行った時、
買おうと思ったが、ちょっと怖くて、やめておいた。
夜、熟睡できるようになり昼間に読めるようになったら、買ってみようかな。

[PR]

# by lilacyu723 | 2008-04-01 16:51 | film&books | Comments(1)  

ブログデビュー

 先月から産休に入り、時間が有り余っているので、ついにブログを作成してみました!
 慣れないので難しそう・・・。

[PR]

# by lilacyu723 | 2008-04-01 15:42 | others | Comments(1)  

いつのまにか…

今年は開花が発表されてから、満開になるまであっという間!

 少し前まで、近くの桜もまだまだ硬ーい、つぼみちゃんって感じだったのに、
いつの間にかブワーっとピンク色に染まっていた。驚き。
今日はぽかぽか陽気だったため、この近くでは一番の桜の見所と言われている(?)
東漸寺に両親と共にお花見に出かける。常磐線小金井駅の近くです。
ここ、桜の時期は結構にぎわっているらしいが、この日は平日だったためか、
そんなに人も多くなくて、ゆっくり鑑賞できて良かった。
妊娠してからめっきり人ごみが苦手になったので…。(妊婦さんはみんなかな?)

 自宅近くの土手に咲く桜も素朴でいいけど、お寺をバックにするとやはり桜も映える。
写真が下手でそんなに綺麗に見えないかもしれないけど。
来年は、京都に行ってみたいと言っている旦那(外国人の観光地といえばやっぱり京都!)
や赤ちゃんと一緒に京都でお花見したいなぁ。
b0132630_2365759.jpg

[PR]

# by lilacyu723 | 2008-03-28 22:50 | others | Comments(0)  

クレイジービューティフル

 キルスティンダンストの若かりし頃の映画。あまり有名じゃないみたいなんだけど、
メキシコ系の男の子が好きな私の友達から勧められて借りてみることに。
とにかくキルスティンがクレイジーな感じで、アメリカのお馬鹿な子のハイスクールライフ
って感じかなあと思って前半観ていましたが、(一緒に観ていた旦那は、うーんと言って、
途中で観るのをやめていました)色々とあって、最終的に私は何度も泣いてしまった。
そして次の日ももう一度観て、また泣いてしまった。はは。暇人。
中心は、アメリカのクレイジーな子と、メキシコ系の苦学生的な男の子との恋愛ストーリー
だが、家族愛とか文化の違いとかが描かれていて、とってもいい映画だった!
キルスティンが元々すきなのもあるし、(彼女の魅力全開!)
メキシコ系の男の子もめっちゃかっこいい…!(映画の表紙はイマイチだけど)
あんな子いたら本当に惚れてしまう・・・。(おばちゃん)

 ああ、青春したいなあ。
b0132630_23485888.jpg

[PR]

# by lilacyu723 | 2008-03-20 16:35 | film&books | Comments(0)  

ベッカムに恋して

 これが公開されたとき、絶対こんな映画観ない!と思っていたのに、
先日ツタヤのユーザーレビューで、「ストーリーはベッカムと関係ないし、
タイトルからの印象よりずっと面白い」というコメントがあったので、とりあえず、
観たい映画もないし、借りてみるかあ、と思い、レンタル。
 確かに、ベッカムは関係ない。女子サッカーをする女の子達(インドとイギリス人)。
その中にも、インドとイギリスの文化の違いや隔たりとかも描いてあって興味深い。
イギリスには本当に多くの人種が暮らしていて、その中で、きっと深刻なこととかもあるの
だろうが、この映画の中では軽いタッチで描かれているので、観やすい。
イギリス留学していたころ、6週間イラン人の素敵な家庭にホームステイしていたのだが、
そのときのパーティーも全員イラン人だったし、90パーセント位は、イラン人はイラン人
と結婚している感じだったもんね。これからは少しずつ変わっていくのかもしれないけど、
やっぱり文化の違いってそう簡単には乗り越えられないのかも。特に宗教とかからむと。

 ともあれ、この映画のタイトルは再考したほうが絶対良かったと思う。
当時ベッカムファンの人にとっては「ベッカムでてこないじゃん」って感じだし、
ミーハーでない映画好きは、「こんなミーハー映画観たくない」と思うし、いいことなし・・・。
もったいないなあ。

[PR]

# by lilacyu723 | 2008-03-17 16:54 | film&books | Comments(0)