プライドと偏見

 ジェーンオースティン原作(原作は18世紀イギリスの田舎を舞台にしています)。
文庫本で読んだときは、結婚観とか家族観、生活環境とかも全然違うから、
物語に対しての感情移入に時間がかかったんだけど、
映画だと風景や登場人物の美しさにひきつけられて、
当時の女性たちの生き方も、文章で読むよりすーっと入いけました☆
キーラのように気丈に生きていったり、男性に媚びたくないとかいう生き方は、
現代の私たちには大いに理解できるけど、当時としては生きにくかっただろうな。

 いやあ、でもとにかくキーラナイトレイが美しすぎる!!あの透明感。
設定では、長女の次に、次女(キーラ)が美しいってことになっているけど
圧倒的にキーラの方が美しいもんね。

DVDの特典映像に、当時の建物や、生活環境の説明も映像と共に
いっぱい入っているので、お得感もあり、休日の半日このDVDに費やしてしまった・・・。
b0132630_2346158.jpg

[PR]

# by lilacyu723 | 2008-03-09 16:15 | film&books | Comments(0)  

イタリア的恋愛マニュアル

  4つの恋愛パターンを描いている映画なんだけど、popな感じで、
可愛くて、想像していたよりずっと面白かった!
こういう登場人物がいっぱいでてきて、複数のストーリーが入っている映画って
つまらないのも多いけど、『ラブアクチュアリ』とか、『めぐり合う時間たち』とか
構成が上手いと、いいですね☆☆
楽しく恋愛したい方や、今の関係にマンネリぎみの方など、
観るとなんだかフレッシュな気分になれるかも。
それにしてもイタリアでは夫婦の殆どが浮気しているってほんとかな。こわ。

 イタリアではさっそくこの続編が公開されているらしい☆

 
b0132630_23534218.jpg

[PR]

# by lilacyu723 | 2008-03-01 15:50 | film&books | Comments(0)