「ほっ」と。キャンペーン

タグ:映画 ( 42 ) タグの人気記事

 

映画鑑賞が今の娯楽

なかなか更新できてないので子ども達の写真をアップしたいところだけど、
ここ数カ月で20本近くの映画を観たので感想を記録。ほんとーに久々の映画ネタ。
思えば、ちびが1歳になるまでの間もDVD借りまくっていたけど、
私にとって、自分の都合だけで外に出たりできにくい赤ちゃんと一緒の期間は
能動的なことより、ぼーっと観れる受動的な映画鑑賞が合うのかも。
結構好きな映画もあったので、主観的な感想を書いておきます♪

☆好きだった映画☆

●『みんな元気』
ロバートデニーロ主演で、妻を亡くし独居になった主人公が、4人の子ども達を訪ねていく物語。
父のことを愛しつつも距離をとり、それぞれの生活をしている成人した子ども達。
父親と生き物の切なさや哀しさが暗くなりすぎず、現実的に描かれていて、すごく良かった!
これを観たら、父親ってこんなものよねえ、子育てできるのもあっという間のことよねえと、
しみじみ。もう一回観たいイチオシ映画!
●『サルバトールの朝』
スペインの反政府運動をした青年が死刑に至るまでの実話なんだけど、
映像がとにかく綺麗で、主人公の青年が好感持てて、◎!
●『キャッチミーイフユーキャン』
こちらはスティーブンスティルバーグ監督とディカプリオ・トムハンクスがタックを組んだだけあって、
長編映画なのに、時間を感じさせない面白さ!天才詐欺師の実話を基にした映画。
●『私がクマにキレたわけ』
スカーレットヨハンソン主演。将来有望にもかかわらず、将来に憂鬱な若い女性が
高級街に住む奥さまに、ナニ―(子どもの育て役?)として雇われて、そこから自分探しを
していく物語。タイトルからして面白くなさそうだと思ったけど、主人公に共感しちゃうし、
スカーレットヨハンソンってそんなに好きではなかったんだけど、綺麗
(もう一本彼女の映画観たけど、これも綺麗だったしみなおしちゃった)!面白かった!
●『憧れのウェディングベル』
プラダを着た悪魔の、アシスタント役エミリーの役をやっていた人が主演。
しょっぱなは面白くなさそ~だなあ・・・と思ったけど、女性が成功をしていくうちに恋人と距離が
微妙に出てくる感じが、なんだか分かる・・・って感じで、しかもこの女優が親しみ持てる綺麗さ          で、好演していてよかった!プラダのときはわき役的だったけど、主役はれるのねえ、と感心。
●『プルーフオブライフ』
メグライアン×ラッセルクロウ。反政府組織による誘拐という重い内容だけど、どうにもこうにも、
私はラッセルクロウが好きなんだよねえ・・・最後の苦い顔で微笑む姿とかどうしようもなく
きゅんっとしちゃう。ラッセルクロウ・ショーンペン・ユアンマクレガーが出る映画は内容問わず好き(笑)
●『ファミリーツリー』
ジョージクルーニー主演。植物状態になった妻が実は浮気していたというところから入る物語。
ハワイを舞台にしているからか、重くなりすぎず、ハワイの空気感が◎!
その中で離れがちだった娘達と主人公の父親が距離を縮めていくという・・・
なんか父親って・・・ってちょっと笑っちゃう。
●『マーガレットサッチャー』
メリルストリ―プがやっぱり演技力すげえなあと、しみじみ。イギリス首相を務めた女性の
老いゆき、戸惑う姿も、本人ですか?って思うくらいの演技で・・・。
自分とは次元が違いすぎる女性の生き方けど、ぐいぐい惹きこまれていきました。
イギリス訛りもなんか懐かしい。

あ、なんかベスト5にするつもりが、いっぱい書いちゃった(汗)
そのほか、初めて観たわけじゃないけど、『恋愛小説家』『プラダを着た悪魔』
『ライフオブビューティフル』も久々に観て、やっぱりめちゃくちゃ良い映画だわ~と思った。

逆にがっかりした映画は・・・

●『グッドドクター』
オーランドが主演の医療スリラーとのことだけど、全然スリラーじゃなくて内容薄すぎて、
オーリーがださくて、がっかり。
●『おとなの喧嘩』
短い映画だけど、観ていて胸くそ悪いというか・・・大人の言い合いは、うちの夫婦喧嘩だけで、
お腹一杯ですので、わたし・・・はは。
●『私だけのハッピーエンディング』
昔、あの頃ペニーレインと、という映画に出てた女の子に憧れてて、その子が主演していたので
観てみたんだけど、不細工になってて、その人が主演で映像が美しくないし(笑)、
内容も面白くなくて、がっかり。あ~、老けるって怖い。。
●『われらの生活』
イタリア映画。イタリア映画、好きだったんだけど、最近はあまり良い映画ないのかな?
あまりぐっとくるポイントもなく終わってしまった・・・


長々と失礼しました。
皆さまのお勧めの映画も教えてくださいね~♪ おやすみなさい。
[PR]

by lilacyu723 | 2013-06-15 22:27 | film&books | Comments(4)  

バレエと映画

友達とキッズカフェに遊びにいったり、ハラボジのうちへ遊びに行ったり、
楽しい週末を過ごしたけど、最近カメラを出すことがめっきり減ってしまいました。
出かけている時、写真を撮る余裕がないんだよねえ。
で、久々にバレエの写真、撮ってみたから載せてみました。
b0132630_12295142.jpg
b0132630_1230644.jpg


去年3カ月やって、また春から場所を変えて再開したバレエも今3期目。
トータルで1年間、頑張りました♪別に成果はこれといってないんだけど(笑)、
最近草刈民代さんもまた注目を浴びているみたいだし、そこまで至らなくても
根気と姿勢だけでもよくなればいいなあと、うまく続けられれば、
発表会とか見てみたいなあと思いつつ、来年もバレエは続けようと思います♪
韓国年で6歳から(来年のちびです)は、美術を習うべき、数学を習うべき、とか
色々言われているみたいですが、とりあえず幼稚園生の美術や算数くらいなら
私がうちで教えればいいし~と思っているので、来年もバレエとハングルのみで
いこうかな。まあ、また考えは変わるかもしれないけどね。

                             ※

それからWOWOWのW座でやっていた映画を最近2本観た。
映画をしっかり観るのなんて久しぶり。

●『ラビットホール』 ニコールキッドマンが4歳の息子を事故で亡くし、そこから
夫婦で葛藤しながら過ごす映画なんだけど、4歳の娘を持つ母親からしたら
すごい重いテーマなんだけど、ニコールキッドマンの美しさや演技の感じがよくて、
なんだかふかぶかと魅入ってしまいました。

●『千年の祈り』香港からアメリカに出てきた娘に会いに、父親がやってくる話。
どってことないんだけど、私、中国に行きたいと思ったことはないんだけど、
中国系の人がごはんを食べるシーンがたまらなく好き。
いっぱい並ぶお皿に箸をつける感じとかスープを飲む感じとか、憧れる。
昔は香港映画、よく観ていたなあ。そういえば。


どうでもいい感想ばかりでごめんなさい。
あとリトルダンサーも久々にさらっと観たけどやっぱりいいね♪
イギリス訛りも良い感じ。男の子のバレエもカッコいいと思うんだけど、私は。
でもやっぱり息子がいたら、テコンドー習わせちゃうかなあ。

久々に映画を観て、また眺めるように映像を楽しめる映画を観たいなあ・・・と。
秋の夜長に良いお勧め映画、教えて下さいね~ん。
[PR]

by lilacyu723 | 2012-11-06 12:51 | about baby | Comments(0)  

ちび写真と秋の生活

朝夕はすっかり冷え込んで、でも日中は20度以上になる天気。
室内は暖かいから、良いお天気にだまされて軽く薄着で出ると、ぶるぶるっ。
韓国ってこういう風に一気に秋めいて(朝は冬みたい・・・)いくんですね。
そして既に乾燥注意報。からからです。夏はからりとしていて、
日本の夏よりすごしやすいな~って思ってたけど、10月にしてすでに静電気が怖い。
寒さよりも冬の静電気とお肌の乾燥が恐ろしい私です。

さてさてこちら韓国では3日(月)が祝日のため3連休でした。
来年のオリニチプ見学に行ったり、ロッテマートでお買い物したり・・・
(貧乏だけど、チュソクの時に会社から商品券2万円分もらえたのだ。ふふふ。)
b0132630_2002167.jpgそして最終日の昨日はまっこさんちにみんなで集まりました~♪
な・なんと日本人主婦7人&キッズ6人。新居もめっちゃ素敵でした。つーかこんなに人を呼べるうちの広さが羨ましい・・・!そしてまっこさんが北京ダック風料理や、グラタンなど手のこんだお料理を山ほどつくってくれてて。先に着いたちいさんと私でわずかながらおいなりさん詰めるのだけお手伝い・・・。ずらーっと並んだおかずと、みんなが持ち寄ったスイーツで、「プチ」じゃなくて完全なホームパーティーでした♪
子どもたち同士で結構遊んでくれていたから、案外ママ達もゆっくりできて、いっぱい話せて愚痴言ってすっきりしたり、で、また頑張ろうって思えたりして、有意義な時間でした。国際結婚は一筋縄ではいかないこともあるけど(日本人同士でも夫婦って難しいこと山ほどあるよね、きっと・・・)、こうやって近くに友達がいてくれることが本当に励みです。キッズ達もすごーく楽しんでました。そしてすっかり日が暮れるまで長居する私たち・・・。まっこさんおじゃましました~!
b0132630_20101539.jpg
おうちに着いたのは20時・・・。
でもちびもぎりぎりまでご近所さんのYちゃんと一緒にいれて、眠らずよく歩いてくれて大助かり♪
最後はYちゃんに「こんどはいつあえるのよ・・・?」と半泣きで聞いてました(笑)。恋人か!
「それじゃあどようびはどう?どようびはオリニチプないからさ。」とYちゃんも乗り気(笑)。

b0132630_20121721.jpgそして今日のちびの写真。最近あんまりちびの写真撮ってなかったからね。

オリニチプとうちの間にあるちょっとした高台(左写真)で、通りすがると必ず1曲歌うのがお約束(笑)。私の立ち位置まで決められてます。。。「ジャ、ちびガ ノレプルんダ~♪(それではちびが歌うたうよ~)」とポロロ風に言うのもお約束。なんで子どもって同じことを必ずいつもやりたがるんですかね~。そして気分よく1曲歌うと、なごり惜しさもなく、すたすたうちに帰ります。なんか歌ってる姿をみると、「ハラボジに似てるわ・・・」と思っちゃう私。しかも気分よく酔っ払ってる時のハラボジに・・・。はは~。


今日は放課後はバレエの日。
b0132630_2017996.jpgb0132630_20172244.jpg













今日はバレエレッスン3回目ですが、2週連続でやってるからか、結構まともにやってました。
50分のレッスンだけど、結構みんな集中力続いてるのがすごいよね。
やっぱり子どもたちって、先生のまねっこするの、好きなんだな~と。
b0132630_20194572.jpg
今日も良く頑張りました~☆
b0132630_20275796.jpg
いつもはまだ昼寝をしてる(というか、させている・・・)ちびですが、
今日はバレエがあったので、昼寝できず早々とすとーん。嬉しいな~。
この夏、ぐっと身長が伸びたちびですが、寝顔は昔のまま。田舎くさい寝顔がかわいいのう。
それから最近、やたらと赤ちゃんが好きで、赤ちゃんとぴょんぴょんのお世話に忙しいちび。
それはいいんだけど、私の枕でお人形寝かせて、私は布団の隅っこで寝る羽目に・・・とほほ。
寝てる間にどかしてると、ふと目覚めて「だれがあかちゃんうごかしたのよ??」
って言ってくるし。まったく。

私はというとエスプレッソの抽出(?)も結構面白くなってきて、
今日は注文受け~サーブまでのプチテストをしました。
サーブする時の韓国語ばかり練習して、肝心のエスプレッソをどうやってやるのか
忘れちゃったりしたけど、楽しかったです。来週はラテなどを習うみたい♪楽しみ~
バリスタ講習、2回さぼったら修了書もらえないみたいなので、ソウル行きで1回既に
さぼってる私はこれからさぼらず頑張らねば!!せっかくだから修了書もらって
テストでも受けてみようかな~(笑)
それから来週から月曜日はTOPIK(韓国能力試験)の授業も始まります♪わーい。
ねばって多文化センターにお願いしてた甲斐がありました☆
でも試験受けなきゃ・・・とあせってたことも先月滅入って原因でもあるので、
まあ無理して試験は受けなくてもいいかなと思い始めてる私ですが・・・。
とりあえず授業受けてみてから、考えてみようと思います。
今月からちょっと忙しく(?)なりそうだけど、無理せず、のんびり構えつつ頑張ろうっと♪

明日はちび、オリニチプで初めてお弁当持ちの遠足に参加します♪農場見学だって。
リンゴ狩りもするみたい~。キャラ弁はつくらないけど、うまくできたらアップしようかな?

最近観た映画
[PR]

by lilacyu723 | 2011-10-04 20:30 | about baby | Comments(6)  

映画ひとことコメント

早起きをしようと思っても、用事がないとどうしても布団から出られないなまけもの。
そしてあんなに早起きしていたちびも、母親につられて遅くまで寝ている、
ちょっとなまけものちゃんになっています。あは。
それもあってか、昼寝をしない日が増えてきました。
ちびが昼寝をしない日は一日が長く感じますが、(遊びに付き合い続けなきゃだから)
その分、夜、ころっと可愛く寝てくれるので助かります♪
で、その間、映画を何本か観たので、ここ一か月くらいで観た映画に、ひとこと。

★ノルウェーの森★(映画館)

こんなにショックを受けた映画は久しぶりでした。
ていうか村上春樹の中でもノルウェーの森と「ダンスダンスダンス」などの羊シリーズは
愛読書で、何度も何度も若かりし頃から今にかけて読み続けてきたものなので。
映像や音楽もきれいっぽいし、松山クンも嫌いじゃないし、期待度が高かったけど。
かなりげんなりしました。
ていうか村上春樹の小説、好きだし、登場人物の独特なしゃべり方も大好きなんだけど、
これを映像化すると、単なるキザなやつばっかりでなんの魅力もない。
小説も確かに性的な部分は多いけど、映画はそればっかでなんの深みもない。
この監督がどうこうじゃなくて、村上作品は映画化されるもんじゃないなと。
もう映画化されても観たくないな~・・・・・って感じでした。

★犬とあなたの物語★(映画館)

ちびと観た映画。オムニバスだから軽くみれるし、
結構笑えて(特に高畑敦子のところ)、まあ映画館で見るほどでもないけど、
楽しめました♪松嶋菜々子と大森朋南の話が一番、主になってる感じがしたので、
それで締めてほしかったな~という印象。きいちゃんのエピソードはいらんかな。
でもちびと一緒に観に行った映画だから、印象は◎。

★毎日かあさん★(映画館)

いや~よかった。自然体な小泉今日子がかなりよかった。
映画全体も自然な家族の映像を撮っている感じなんだけど、
子どもがいる立場としてはクスリとしてしまう部分もあり、
でも映画全体がこれでよしとして成り立っているのは、たぶん小泉さんと永瀬さんが
演技派だから。ほんっと、小泉今日子のファンになりました。
家族や、人間のつながりを感じられる温かい映画です。
あ、でもやっぱりアルコール中毒はやだ・・・・・・絶対やだ・・・

★フィリップ、君を愛してる★(DVD)

熱もだいぶ冷めているけど、ユアンマクレガーのファンとして、
とっても可愛くゲイを演じているらしいと評されていたユアンを観るべくして
借りてみましたが・・・・・・
超くだらん(苦笑)ジムキャリーもなんかきもいし、
こういうの見ると、アメリカ(特に刑務所)ってゲイばっかなの?って
考えちゃう私は馬鹿だから?
ていうかユアンもほんとにゲイなんじゃ・・・・と思って、ちょっときもかった。
もうおじさんなのにね、よくがんばったね。

★トイストーリー3★(DVD)

めっちゃ面白くて、笑えて、感動ありで、最高でした!
多分トイストーリー2は観てないけど、それでも全然大丈夫だし、
子どもがいておもちゃにあふれているし、保育園を舞台にしている設定も、
保育園のおもちゃの立場とか、身近なだけに、かなりウケました。
ほんと面白かった~!!

★ココシャネル★(DVD)

シャネルの創設者(?)に関する実話。
ですが、私、やっぱりあんまりフランス人に感情移入できないんですな。
って言ったら、きっとフランス人に失礼ですね。フランス人でもいろんな人が
いるでしょうしね。でもただ・・・なんというか、根本的に違うな~・・・
男社会の時代に、女性の力であそこまでのぼりつめたことはすごいんだろうなって
思うけど、きっと孤独だったんだろうなって思うけど、あまり共感できることがなくて、
入り込めない映画でした。


そして映画ではないけど、2,3日前に、いまさらだけど、「白夜行」を読み始め。
めちゃくちゃ面白くて、先が気になって気になって、ほんと眠れない日々でした。
緻密に描かれているから、ちびの相手しながら・・・じゃ読めないし。
でもめちゃ面白いから、長編だけど、スルスル読めちゃう。
元々、人間の負の部分を書いた小説のほうが好きな私なので、(根暗)
それも気に入ってしまいました。
あ~ほんとすごい。東野圭吾はすごい。なんなんだろ、このひとは。
映画も絶対面白いんだろうな~超観たいよ~
[PR]

by lilacyu723 | 2011-02-14 21:56 | film&books | Comments(0)  

親子水入らずの日々

仕事が終わりました。
社会人になってから、結婚して子供を産んで、復帰して・・・って
私の門出をすべて温かく見守ってきてくれたヘルパーさん達。
さみしくなるね、また遊びにきてよって、ついて行けるなら韓国ついていきたいくらいよって
涙をぽろぽろ流してくれたお客さんたち。
一番身近な人にはあまり人間性を認められてないようでさみしくなることもあるけど、
こんな私でも、職場では役に立ってこれたんだろうなって思えました。続けてきてよかった!!

そして仕事を辞めたことで、去年五月から1年9か月もの間、
ちびの成長を見守り、支えていてくれた保育園もおわかれ・・・
よちよち歩きの頃のちび(当時歩いていたのはちびだけだったらしい)から
こんなにお姉ちゃんになるまで見てきてくれた先生たち。
こんなに歌や踊りが上手で、みんなできちんと座っていただきます、とか、
私だけではこんなにちゃんとした子に育たなかっただろうな・・・って子どもになりました。
(ってまだ成長過程だけどね 笑)
2歳になってから気の合う子とかも出てきたみたいで、一緒におままごととか、
お母さんごっことかしながらお話してたみたいだったから、そんなときにお別れに
なっちゃって、残念だなあってママ的には思うけど、ちびはどういう風に感じているんだろう。
でも今まで一緒にいれなかった分、ままと一緒にゆっくり歩もうね。
きっと保育園で生活してきたことが、これからのちびの強みになることは間違いないしね♪



・・・で、長いこと続けてきた仕事と、保育園、試験がほぼ同時に終わり、抜け殻状態の私。
育児休暇とかでお休みはしていたけど、何もなくお休みしているのは本当に
久々なので、のんびりできる・・・というよりは、これから何しよう・・・?と考えちゃう感じ。
やるべきことはあるけど・・・ってやるべきことって何?
やりたいことはあるけど・・・ってやりたいことって何?
習い事とかしたいけど、あとここにいるのも一か月、と思うと踏み出せなかったり。
そんな感じで2日間過ごしました。え、まだ2日しか経ってないの・・・って感じの一昨日までの私でした。

そして一昨日、ばばっちとひいばあちゃん(ちびからみて)も福岡へ。
久々の家事、久々のマンツーマン育児。大丈夫かなあと心配していましたが・・・

b0132630_14503754.jpgb0132630_14505891.jpg









公園行って思いっきりちびと遊んだり
(仕事再開してからは公園行っても体力温存しながら遊んでたので)
b0132630_14532372.jpg

はじめての映画館デートしたり♪このくらいならちびも最後まで楽しめるかな~と思って、犬の映画をチョイス。大好物のポップコーンをぽりぽりしながら、結構真剣に観つつ、最後まで静かに楽しめました♪特筆すべきことはないけど、笑いありの温かい映画でした♪ていうか性的描写ばかりのノルウェーの森よりは全然よかった(笑)
あ~ちびと映画が楽しめるようになったとは・・・なんか嬉しいなあ★子どもができてから映画館から遠ざかっていたので。韓国でも映画館、いっぱい行きたいな♪(邦画だったら観れるはず・・・笑)

b0132630_14563298.jpg


三日目の今日は掃除洗濯を一緒にした後、一緒にお買い物、それからスタバで一緒にお茶。
(すたばで写真撮るなって感じ?)毎日一緒にべったりこ。これまでの四世代生活もある意味とてもいい経験だけど、親子水入らずもいいもんです。
こんな風に一緒に楽しめるのも、女の子ならでは。
女の子いいな~こんな風に大きくなっても仲良し親子でいたいな~と手をつないで
あるきながら思う母でありました。

ちびと一緒なら、韓国でもあちこち行って、きっと楽しめるかな?なーんて。
[PR]

by lilacyu723 | 2011-02-05 15:13 | about baby | Comments(2)  

映画と読書

台風が去って、今日はくっきり浮かぶ雲を眺めて休日を過ごしました。
最近の映画と本をまとめました。
b0132630_1792897.jpg
☆グーグーだって猫である。☆
程よい面白みがあり、ゆるりと心がほだされ、
猫好きではないけど猫のような力の抜けた感じの余韻に浸れる、
その余韻で秋の夜長がとってもほこほこするかんじで、
観てよかったな~と思いながら眠れる一作。今の時期におすすめ☆
小泉今日子主演。

☆ハッピーフライト☆
こえー。飛行機乗るのこえ~。
機内は乾燥しているし、耳は時々痛くなるし、
だけど飛行機に乗るのは結構好きなんだけど、
飛行機もこうやって結局は人の力で動かされているんだと思うと、
魔法の機械じゃないんだと改めて思い、怖くなる~ひい。
でもひとつの飛行機が目的地に向かうまでに、こんなに
色んな人たちが関わって神経をすり減らして働いているんだと思うと、
いやあ~私には無理だ、航空関係で働くのは。と思ってしまう。
(まあ、あんな緊急事態ばっかりじゃないだろうけどね 笑)
でもほんと純粋に楽しい1時間40分でした♪♪
ウォーターボーイズやスィングガールズの矢口監督の作品。

b0132630_17104145.jpg☆あるような ないような☆
川上弘美のエッセイ。本当に短いエッセイが沢山詰まっている。だから私もかばんに入れて、途切れ途切れに気ままに読んだ。仕事が忙しいときは、「何をこんな呑気な生活を、川上さんは」と憤慨したり、案外ゆるりとした心持のときは素直に「ははは」と笑えたり(心でね)、ちょっと普通じゃないような存在感の川上さんが普通に努力したりドキドキハラハラしていたりするんだと感心したり、とにかくちぐはぐな気持ちで読みました。個人的にはもう少し長い文章を期待していたけど、他人のエッセイなんて、このくらい短いのがちょうど良いのかもしれない。とも思う。

☆その名にちなんで☆
何度もいい×2と絶賛している「停電の夜に」の作者ジュンパラヒリさんの長編小説。
とても淡々と一人のインド人男性の半生を描いていて、なんか小説として成立しているのか
していないないのか、ちょっと分かりかねるような…って感じ。うーん??

今の私は「私の中のあなた my sisters keeper」を映画館でぜひ観たい!!
何度予告編を観ても泣ける・・・くすん。
http://watashino.gaga.ne.jp/
[PR]

by lilacyu723 | 2009-10-08 17:20 | film&books | Comments(4)  

またまたinto the wildについて

またまた同じような内容だけど、
前回のINTO theWILDの映画版をやっと観れて、
胸にずしずし来て、書かずにいられない。
ってほど言葉にならないんだけど。

何かに駆り立てられて外の世界へ旅立つ若者たち。
ひとつにとどまることは退屈である。
なんでもお金で解決しようとしたり、世間体を気にする両親への嫌悪。
これまで出逢うことのなかった数々の出逢い。
荒野への冒険心。

こういう若者たちはきっと多くいる。
固まった価値観に縛られない生き方。
こういう生き方に魅力を感じることも事実。
でも実際はクリスは餓死したのだ。孤独なアラスカの荒野で。
彼が単なる無知で無防備な若者ではなく、
周囲の人々をひきつける魅力のある知性溢れる若者だったからこそ
(って実際会ったわけじゃないけどさ)
彼が見る空が両親の胸の中だったらよかったのに。と思わざる得ない。
孤独なバスの中じゃなくて。
ロンの孫になっていたっていい。
誰かのそばでみる風景はどれだけすばらしいものだったか。
彼が実際最後に思ったことはなんだったのか、実際は彼にしかわからないけど、
きっといろんな人々の顔がよぎっていただろう。

でも単なる自由な生き方をしている人の賞賛的な映画ではなく、
シンプルかつ人生の重みもじっくり感じさせてくれる、本当にすばらしい映画だと思った。
風景の映像や人々の描写も美しく、かつ生身の人間を感じさせてくれる。
主題歌はさることながら、それ以外のすべての音楽のチョイスもぴったりだし。
ノンフィクション小説のイメージを少しも損なわず、こんな映画を作れるなんて
やっぱりショーンペンはすごいわ・・・惚れ惚れ。

おすすめです~♪
どうやってリンクさせるのかわかんないけど、公式HP、みてね。
http://intothewild.jp/top.html
[PR]

by lilacyu723 | 2009-09-27 00:34 | film&books | Comments(0)  

into the wildっていう響きが好き。

b0132630_20293719.jpgぶどうや栗など両親が持ってきてくれるので、食欲の秋でぽっちゃりちびです。少し秋服も出してみました。
最近のブームは積み木のようで、暇さえあればひたすら積んでます(笑)。六個まではちゃんとつめるし、最高は八個まで!パチパチ!この崩れそうなハラハラ感に病みつきなのか、ハラハラ震え上がりながら積んでる姿が面白い。
ちょっと前までひたすら絵本だったのに、最近は絵本はあまり関心がないようで。子どもの興味は秋の空のよう。





私はというとやっぱり秋のせいなのか、久々に本が読みたくなって、アマゾンで三冊購入。
時間がないからゆっくりペースだけど、夜の少しの時間に読めるのがうれしいです。
最近読んだ本と映画紹介☆

『into the wild 荒野へ』ジョン・クラカワー
愛しショーンペンが去年監督した映画の原作なので、ずっと気になっていたのですが、やっと読めた~
裕福な青年がなにもかも捨てて、アラスカの荒野へ消えたという実話を、登山家でもある
著者が追ったストーリー。このクリスという青年の行動に賞賛するわけでも批判したいわけでも
私はないけど、こういう何かに駆り立てられる青年の気持ちはわからなくもない感じもするし、
著者がこの青年のルートを綿密にたどっているところが面白いというか読み応え有り☆
アメリカの土地に関して無知だけど、詳細な情景描写がさすがなので、世界が広がります。
映画は監督がショーンペンで、映像監督は前に紹介した「モーターサイクルダイアリー」の人
なんだって♪それだけで、かなり期待できそう~観たい~うずうず。
それほど日本では話題にならなかったから、どうかな?とも思うけど、
映像観るだけでも楽しめそう!!楽しみ~

『ひゃくはち』(映画)
甲子園に向けてつらい練習に励む高校生の話。
華々しい甲子園出場の影には、死ぬほど練習してきても土すら踏めない人たちも大勢いる・・・
とか書くと、ありがちな感じもしますが、かなーり良い映画だった!!感動~。なにげに必見!!

『レスラー』(映画)
ミッキーローク主演、ナンバーワンレスラーだったランディが、
かろうじてアルバイトを続けながらプロレスを続けていくが・・・。
自分が輝ける場所はどこなのか?自分の生きる意味とは?
ランディの哀愁に涙・・・。だけど実はこれ字幕なしで観てしまい。
すっごく言葉の深みがぐっとくる映画らしいのだけど、
英語だと言葉の深み、わかんない(泣)。
というわけで、字幕つきでもう一度観たいなあ・・・。

あと実家で暇つぶしのちもりで読んださくらももこの『ひとりずもう(上)(下)』
もなにげに涙・・・感動・・・。
なんか泣いてばかり(笑)。秋だから感傷的なのかなあ??
[PR]

by lilacyu723 | 2009-09-13 21:15 | film&books | Comments(4)  

当たり映画たち

仕事が始まり一週間半。
はじめは張り切って、「結構できるじゃん、私♪」とのりのり。
中盤は仕事も育児も張り切りすぎたのか、心も頭も体もついてゆかず、
「もう駄目です、辞めます」なんて社内の人に言っちゃったり
(超やっかいな奴ですよね…)。
みんなに「もっとのんびりやった方がいいよ」と言われ、気を取り直して、
張り切りすぎずやったら、まあまあな後半でした。
たった十日間なのに、心の変化がめまぐるしい。あは。
一ヶ月くらい経ったら、心と体のペース配分できるのかしら。
でも仕事内容や給料など良いとはいえないけど、こんな使えない社員を、
のんびりでいいよと言ってくれるのは、今の会社ならではなので、とりあえず頑張ろうっと♪
それに比べてちびこは不平不満も言わず、週5でお仕事(保育園)へ通っていて、偉い!
とつくづく思う。でもただ言葉が話せないから、いえないだけ。
だからこそ親が子供のシグナルを感じ取ってあげないとなあ、と思います。
b0132630_12271728.jpg

左の写真は、お恥ずかしいけど冷蔵庫(笑)。
数日前韓国からどっさりオモニムお手製の食べ物が送られてきました。(上の段のジップロックもだよ)
キムチは汁がこぼれやすいので送れないらしいから、キムチ以外のありとあらゆる物。超美味です、全部。それに加え、父親がイタリアから買ってきてくれたチーズや生ハムなどもあるので、週末からっぽな我が家の冷蔵庫も、今日はぱんぱん☆うふ。
ちなみに野菜室にもまだ入りきらないオモニムお手製食品、あります♪♪
カムサハムニダー♪

ところで最近観た映画は結構当たり続きでした。かるいコメントとともに。

☆スラムドッグミリオネア☆
話題の作品ですね。ダニーボイル監督らしい音楽や撮り方、
テンポ良く作られていて楽しめる、さすが♪の作品でした。
インドの貧困社会の厳しさや問題を考えるにはちょっと浅いかもしれないけど、
そういうこ映画ではなさそうだし、足がかりにはなるんじゃないかな。必見ですよ♪

☆MAMMAーMIA☆言わずと知れたミュージカルの映画版。妹に勧められて。
マンマミーアのミュージカルは観た事無いいから、
どこをどうアレンジしているのかはわからないけど、観ているだけでハッピーになります♪
ギリシャの風景や天候や陽気な感じもいいし、メリルもおばちゃんなのに、可愛いし
みんな憎めない。明るい気持ちになりたいときにお勧めです♪

☆モーターサイクルダイアリーズ☆チェ・ゲバラという南米の有名な革命家の若かりし頃に、
バイクに乗って南米放浪の旅に出たときの実話。母にめちゃくちゃ勧められて。
この半年の放浪の旅で、彼は変わったという。
少なくとも前の自分ではなくなっていたと言っていた。
ハンセン病の人々や色々な種族、思想を持った人々と出会い、かかわることにより。
わかる気がする、そういう変化の仕方。こんなちっぽけな私がわかるというのもなんだけど。
色々な人々との出会いや関わりは、
自分自身のちっぽけだけど頑なな考えや人生を時に変えうる。
だからやっぱり家に閉じこもっているだけじゃだめなんだと思う。外に出なくちゃ。
うちの外というか、自分のエリア外にも、時には。

あ~放浪したい。しないけどね、今は。
ちびこが20歳になったらしようかな。
でもそのときはおばちゃんだな~、温泉旅行が限界とか言ってそうだな~(笑)。
[PR]

by lilacyu723 | 2009-05-17 13:00 | film&books | Comments(2)  

戦利(?)品

b0132630_197081.jpgさっそく地元の西松屋に行って、安い服を購入。ちょっと高めの服も中にはあるので、299円、399円のものばかりをセレクト(笑)。これにタオルケット、下着3枚、靴下3枚加えて6500円。安っぽいけどなかなか子供らしくて可愛いじゃん♪なんて思って写真撮ってみました。
これまで可愛い服をいただいたり買ったりしたときは写真撮らなかったのに…なぜか西松屋のだけ…はは。

今日は実家で母とのんびり。ぽかぽかお庭にて。
b0132630_19232698.jpg
ずっと観たかった「JUNO」観れました★お腹に命が10ヶ月もあって、最後まで私だったら割り切れるかなあ、ある意味JUNOは大人かも・・・とも思うけど、可愛くさわやかで、心が新緑色になるような映画でした。観てね♪♪
[PR]

by lilacyu723 | 2009-04-28 19:25 | about baby | Comments(2)